オーストラリア拠点の留学エージェント お得なキャンペーン実施中! インターンシップ、ワーホリ、留学も全てマイステージにお任せ!   Australia Specialist based in Sydney Australia! Free of charge for school arrangement and visa application for students and working holiday!!

ファームジョブとは?仕事の見つけ方もご紹介!

こんにちは!

My Stage アンバサダーのミニーです!
今回はファームジョブ(Farm Job) 事情についてお話します。

ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在中の方、これから来る方は、
ファームという言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

ですが、ファームで働いたことない方にとっては、ファームってどんな仕事するの?や
ファームの仕事はどうやって見つけるの?と疑問に思っている方も多いと思います。

私もワーホリの時にファームジョブの経験をした一人です。
自分の経験を踏まえ、ファームジョブについて解説ていきます!

ファームとは?どんな仕事をするの?

ファームジョブとは、日本でいう農業のお仕事です!
ワーホリの間では「ファーム」と略されることが多いです。

オーストラリアにワーキングホリデービザで来て、もっと長くオーストラリアに滞在したい場合、
政府認定の農業や工場などで88日間以上働くことで、もう1年ワーホリビザを延長できる「セカンドワーキングホリデービザ」を申請することができます。

また、セカンドワーキングホリデー期間に6カ月以上、同様に農業や工場などで働くと、サードワーキングホリデーを申請する事ができます。


多くのワーキングホリデービザ保持者は、ファーストビザが切れる前にファームのお仕事をして、2年目の延長をしています。

また、そのファームのお仕事もどこでも良いわけではなく、オーストラリア政府が指定した区域内にあるファームで就労しないといけません。


ファームのお仕事と言っても色んなジャンルの職業があります。

一般的に、フルーツや野菜のピッキングなど有名ですが
なかには、卵のパッキング、シーフードのパッキング、ミートファクトリー、サラダのパッキングなど、食品加工系のファームもあります。

その他にもフラワーファーム、プランティングファーム(木を栽培するファーム)などもあります!

ちなみに私がファームでお仕事していた時はフラワーファームに勤務していました!

基本的にファームのお仕事は早朝から夕方までのお仕事ですが、フルーツや野菜の収穫シーズンで勤務時間が変わります。

私の働いていたファームでは、オールシーズンで仕事があったので
シーズンや天候に影響されることなく朝の7:30~16:30までお仕事をしていました。

他のファームではこの勤務時間より遅く始まったり、ジャンルによっては夜中から仕事が始まる場合もあるので
どのファーム・ファクトリーで働くかにより、お仕事の条件は大幅に変動します。

仕事の見つけ方

ファーム仕事の探し方は日系サイト

日豪プレス https://nichigopress.jp/

伝言ネット https://www.dengonnet.net/melbourne/

上記のウェブサイトやFacebookから探す人が多いと思いますが、
やはり日本語のサイトで探すと、日本人や話せないアジア人向けの情報が集まりがちなファームの可能性が高いので、
英語力を伸ばしたい方にはあまりおススメしません。

逆に言うと、英語が苦手な方、日本語が話せる人がいる環境で働きたい方には
このようなサイトを使ってお仕事を探すのも良いかもしれません。

【注意点】
ファームの求人のなかには、詐欺や実際の情報と違っていることもあります。

これらの問題点を避けるには、働く前に実際にそこのファームに訪れることをおススメします。

場所によってはとても遠く働く前に見学に行けない場合もありますよね。

その時は、そのファームの名前を調べてインスタグラムやフェイスブックのページを見つけて一体どんな場所で、どんな雰囲気なのか調べてみると
実際にどんなファームか事前に知ることができます!

また、エージェントを通してお仕事を紹介してもらうことでトラブルを回避できることもあるのでエージェントからファームを紹介してもらうこともおススメです。

必須アイテム

ファームのお仕事ジャンルにもよりますが基本はゴムのブーツ(長靴)、グローブ、帽子はどのジャンルのファームで働くにしても必須アイテムでしょう。

ファームはどこも自然のなかにあるのでハエなどの虫によく遭遇します。

なので、虫よけスプレーや殺虫剤も持っておくと良いでしょう。

そして、ファームのお仕事は平均1週間のうち5~6日働くので、汚れても良い服を多めに持っていくことをおススメします。

高価なモノを持っていくと宿泊地での盗難に合うリスクもあるので、高価なものはできるだっけ持っていかないほうがいいですね(^^)

ファームあるある

虫や野生動物に遭遇することはしょっちゅうあります。
ですが大自然の中で働く経験はなかなか出来ないので、とてもおもしろい経験になるでしょう!

ビザのためにファームへ行くことが多いですが、思いのほかファーム生活を気にいる人もたくさんいます。

私の友達がセカンドビザを取得するためにファームのある田舎へ引っ越しましたが、
ファームが気に入り、約2か月ごとに新しいファームで働きながら生活しています!

最初のころは、体力的にきつく感じることもありますが、
私の周りはみんなすぐに慣れていったので、そんなに心配もないと思います。

また、ファームジョブの際は、近くのバッパー(ホステル)に滞在する事が多いです。

場所によっては、同じファームの人だけのバッパーもあれば、
色んなファームで働く人が集まっているバッパーもあります。

ホステル内でも友達を作ったり、一緒にご飯を食べることもあるので、きずなが深まりやすいです!

 

メリット

ファームで働いている間は自然のある田舎で生活するので、
生活費以外お金を出費することがほとんどありません!

たくさんお金を貯めたい方にはおススメの場所かもしれませんね(*^^*)

また、大規模のファームに行くと沢山の国際豊かな旅人に出会えるのでいろんな方と国際交流ができます。

色んな人と出会えること、新しい環境へ行けることがとても楽しいと言っていました(*^^*)

ファームではいろいろな人と出会えることから、カップルになる人もいれば、
今後の人生で長く付き合える友人ができることも!!

様々な国籍・異文化のひとはもちろん、
日本人同士でも、日本国内では今までなかなか出会う事のなかった、
出身地、年齢、性格などの違う人たちと出会うことができるでしょう。

英語力向上や、新しい価値観、友人作りに繋がるでしょう!!

ミニー
私も最初はファーム仕事に対して良いイメージがなかったのですが、実際に働いてみると楽しかったです!

今では非日常的な経験をさせてもらったなと思います☺

 

まとめ

ファームのお仕事は体力仕事で大変そうなイメージもありますが、
ポジションによっては身体に負担がかからない簡単な作業のお仕事もあります!

マイステージではファームのご紹介も行っております。

現在コロナで農業の人手不足ということもあり、以前よりブラック企業ならぬブラックファームが見受けられるようになりました。

現地のエージェントであるマイステージだからこそ、安全に勤務できるファームをご紹介することができます。

また、どんな環境で働きたいかなど一人一人に合ったファームをご提供することができます。

ぜひお気軽にご相談ください♪

最新情報をチェックしよう!
>全てのお客様に誠心誠意のサポート

全てのお客様に誠心誠意のサポート

MyStageでは16年に渡り、オーストラリア現地の日系エージェントとして留学生やワーホリ、海外移住を目指すの方々のサポートをしております。オーストラリアで留学エージェントとして、長年の実績やノウハウがあるので、留学について何もわからなくても、悩みや不安、希望やゴールなどカウンセリングを通して何でもお聞かせ下さい。徹底したカウンセリングであなたの海外生活をサポートします。