オーストラリア拠点の留学エージェント お得なキャンペーン実施中! インターンシップ、ワーホリ、留学も全てマイステージにお任せ!   Australia Specialist based in Sydney Australia! Free of charge for school arrangement and visa application for students and working holiday!!

留学・ワーホリの成功の秘訣!

こんにちは!マイステージアンバサダーのフミです!

今回は、高校生の時オーストラリアに留学したことのある私が、
留学・ワーホリで成功するためのポイントを経験に基づいて解説していきます!

 

明確な目標を立てることが「成功」の秘訣

当たり前のことを言うようですが、明確な目標をたて、振り返ることをできていない人が意外と多いんです。
出発前に目標を立てたけど、途中で見失ってしまう方も。

さて、皆さんにとって留学やワーホリ生活の成功とはなんでしょうか?

・語学力を向上させること
・海外の友達をたくさん作ること
・現地の文化を経験すること
・多様な価値観を身につけること
・海外の人と仕事をすること
・日本から離れて海外での生活をただ楽しみたい

などなど、海外に行く目的は様々ですよね。

どんなものでもいいので、「これをしたら私の留学・ワーホリは成功だ!」という
自分なりの目標を掲げて留学やワーホリに行くといいと思います。

やはり勉強やスポーツと同じで、目標のない海外生活は意味を見失いがちで、モチベーションの低下を招きます

ワーホリなどに行った方の中には、ただなんとなく海外で過ごしてしまったとか、
英語力が思ったより伸びないと感じていたり、
気が付いたら日本人ばかりと遊んでしまったなど、そんな声をよく聞きます。

せっかくの留学・ワーホリ期間を、より自分の望むものにできるように、
目標をたてることがとても大切となってきます!

どんな目標を立てるべき??

目標は人によってそれぞれ異なりますが、どんな小さな目標でもいいので何かしらの指針を立ててから留学に行きましょう!

目標は、より具体的に決めて、なにかにメモを残し、1ヶ月~3カ月に一度振り返りをするとより良いですね!

海外で生活してみると、これまで知らなかったものに触れたり、多国籍の人との出会いなどから、
新しい目標を見つけたり、目標が変わっていく事もあるので、
その都度、何が必要なのか考える時間を1ヶ月に30分だけでもいいので設けるのがおすすめです!


もちろん英語や勉強、仕事だけではなく、ただワーホリの期間を楽しく過ごしたい方も、
「5都市以上に住む」「サーフィンを習得する」などどんな風に過ごしたいか目標を決めるといいですね◎ 

私がオーストラリアに留学したときは、目的が英語力の向上と異文化の中での生活だったので、
以下の目標を立てました。参考にしてもらえたらと思います!

 

①    毎日英語力の向上に努める

②    日本人と極力話さない、一緒に過ごさない

③    外国人の友達を作る

④    消極的にならない

 

1つずつ解説していきたいと思います。

①    毎日英語力の向上に努める

私はオーストラリアに留学したので、公用語は英語です。

留学生活を充実させるために現地の人とコミュニケーションを取ったり、
帰国後の大学受験を考えると、英語力は留学中に絶対に伸ばしたいと思いました。

また、帰国後に、「え〜お前、留学行っていたのに全然英語上達してないじゃん。」と
友達から言われるのが怖く、特に留学後半はたくさん勉強しました


留学当初は、うまくコミュニケーションが取れず、思うように留学生活を送れなかったので
日本にいるうちにもっと英語を勉強しておけばよかったと思いました

留学に行く前に、少しでも多く英語を勉強しておくと
現地の人とのコミュニケーションが円滑になり、より充実した留学生活が送れると思います。

 

Fumi
ポイント”英語力向上”では具体的なゴールが見えなく、モチベーションの維持も難しいので、
どのレベルまで上げるのか、1日何時間勉強するのか、など具体的に目標を立てることが大切です!!

 

 

②    日本人と極力話さない、一緒に過ごさない。

日本人とばかり一緒にいては留学した意味がなくなってしまうので、私は留学する時に、
「留学中は家族以外の日本人と関わらないようにしよう」と決めていました

私は留学中に3人の日本人と出会いましたが、深い関わりを持たないようにしました。

留学中は、案外1人でいる時間が多く、現地の友達がいないと寂しい気持ちになりがちで、
つい日本から持ってきた携帯電話で日本にいる友達と連絡を取りたくなってしまいます

しかし、これは留学という試練からの現実逃避で、100%留学をしていることにはならないと思うのです。

そのような誘惑をなくすため、日本から持参した携帯電話は使わないようにし、オーストラリアで新しい携帯電話を契約しました。

これは、日本との関係を断つおすすめの方法です。

日本人・日本語と触れ合う機会がなくなれば、現地での生活にどっぷりと浸ることができるようになります。
最初は大変に感じるかもしれませんが、結果思い返すと、その決断をしてよかったと思います。

Fumi
ポイント:本当に英語を伸ばしたい、海外生活にどっぷり浸かりたい方は、できるだけ日本語や日本人に頼らず、
日本との繋がりなどは一旦距離を置くことで、
必然的に英語が必要になるので、「さらに英語を伸ばさないと」と、モチベーションもアップできます!

 

③    外国人の友達を作る

留学をして、その留学先で友達を作りたいというのは、留学する人全員が考えることだと思います。

私はこの目標を達成するために、英語がめちゃくちゃでも
とりあえず興味を持ってもらえるように積極的にオーストラリア人に話しかけていました


話しかける勇気がない人は、人が多い場所やミートアップ、イベントなどに行ってみましょう
一生懸命参加しようとしていれば、話しかけてくれる人がいるかもしれません。

もし、話しかけてもらったら、話しかけてくれた人に興味を持って
できるだけ話を続けようと努力してください。きっと友達になれます!


Fumi
ポイント:英語力によっては仕事なども日本人と一緒に働く事もありますが、自分の居心地のいい空間だけでなく、
新しい場所やイベントなどに積極的に参加しましょう!中には、そこから仕事や住まい探しに繋がる可能性も!
異文化の中での生活は、まさに留学中でないとできない体験です!!

 

④    消極的にならない

上記③と重なる部分もありますが、消極的にならないことは留学を成功させる上で必須のスキルです。

自身の留学が成功するかどうかは積極性にかかっています

せっかく留学しているのだから、その時、その場所でしか体験できないことをやっておきたいというのは、当然の心理だと思います。
そういった体験をできるかどうかは個人の積極性=行動力にかかっていると思います。

 

Fumi
ポイント:日本にいるときから、積極性・行動力を磨いておくように心がけましょう!
海外生活では言語力も大切ですが、それ以上に”コミュニケーション力”が重要です。たとえTOEICが満点でもシャイで人と話せないと
海外生活においてはとても勿体ないです。日本人のシャイな方がよくやってしまう”話しかけてくれるのを待つ”というのは、
異文化からすると「この人は自分と話したくないんだ」と思われてしまうことも。
笑顔でいたり、挨拶をしたり、何でもいいので相手に質問するなど、自分から少しでも行動ができると、海外生活が大きく変わります!

まとめ

いかがでしたか?

留学やワーホリの海外生活は、かけがえのない時間です。
ひとりで海外に住もうという決断は大きなもので、時間も、資金もかかるものです。

せっかく海外で生活を送るのに、後悔をしてしまうのはとってももったいないので
是非、目標をしっかりたてて、定期的に振り返りをすることで、
海外生活だけではなく、日々の生活が大きく意義のあるものに変わるはずです!

みなさんの留学・ワーホリを応援しています!!

 

最新情報をチェックしよう!
>全てのお客様に誠心誠意のサポート

全てのお客様に誠心誠意のサポート

MyStageでは16年に渡り、オーストラリア現地の日系エージェントとして留学生やワーホリ、海外移住を目指すの方々のサポートをしております。オーストラリアで留学エージェントとして、長年の実績やノウハウがあるので、留学について何もわからなくても、悩みや不安、希望やゴールなどカウンセリングを通して何でもお聞かせ下さい。徹底したカウンセリングであなたの海外生活をサポートします。