オーストラリア拠点の留学エージェント お得なキャンペーン実施中! インターンシップ、ワーホリ、留学も全てマイステージにお任せ!   Australia Specialist based in Sydney Australia! Free of charge for school arrangement and visa application for students and working holiday!!

オーストラリアでは欠かせない!忘れがちな必須アイテム

こんにちは!マイステージアンバサダーのNanamiです!

過去にメルボルンに留学したことがあるのですが、
私のオーストラリア留学の経験を通して、“オーストラリアでは欠かせない!忘れがちな必須アイテム5選” について詳しく紹介させて頂きます🙋🏻‍♀️

忘れがちな必須アイテム5選

必須アイテム1:温度差対策が出来るもの


メルボルンは昼夜の温度差が大きかったり、ブリスベンなどのクイーンズランドは一年を通して過ごしやすい気候など地域によって気温の特徴は変わるのですが、
ダウンやコートなど厚着出来るものを1着は持って行くと便利です!

また、寒い地域ではヒートテックなどのインナーも重宝すると思います!

UNIQLOはメルボルン、シドニー、ブリスベンにもあるので購入することも可能ですが、
日本に比べると割高です。

1年以上の留学やワーキングホリデーに行く方は季節も変化するので、どの季節にも対応出来るように準備していく必要があります!

わたしも、どうしてもヒートテックが欲しく、日本から友人が来るときに買ってきてもらいました!

ちなみに欧米人は日本人より平均体温が高いそうで、日本人的には寒いのにクーラーをつけられたり、お店や電車の中でクーラーが利きすぎて寒いという経験をしたことも。

必須アイテム2:1週間分の衣服

これはホストファミリーや地域によって1週間分も必要ないという人もいるかもしれません。
しかしオーストラリアの地域の中には水を節約するという教育で育った人も多く、ホストファミリーの中には1週間に1回しか洗濯をしない家庭もあります

私が最初に滞在したホームステイ先では、自分の洗濯は自分で行うのですが、
基本的に週に1度までと言われました!

そしてオーストラリアの洗濯機は、日本のものほど高性能ではなかったりします。
衣服が傷んでしまう可能性もあるので、服はボタンやレースなどがついていないシンプルな服がお勧めです!

必須アイテム3:洗濯ネット

これは忘れがちだと思うのですが、オーストラリアの洗濯機は動きが荒く、
洗濯ネットに入れないと生地が痛んでしまうので気をつけてください!

また、女性は下着などを洗濯ネットに入れないと他の服を傷めてしまいますよね。

私は大・中・小を2セットずつ持って行きました!

シドニーやメルボルンなどダイソーのある都市もあり購入可能ですが、
滞在場所によっては近くにお店がなくすぐに買いに行けないこともあることと、
日本のように100円ではなく割高なため、持っていくのがオススメです!

必須アイテム4:薬関係

特に私が必要だと思う薬は、整腸剤(胃腸薬)と風邪薬です!

オーストラリアは移民国家で、特に街中では様々な国の料理が発展しています。
しかし、日本料理に比べて油っこいものが多かったり、
ホームステイの場合はファミリーが作ってくれたご飯を食べることになります。

普段日本人が食べ慣れない食事が続くと、お腹を壊しやすいです。
また慣れない温度差や生活リズムの違いで風邪を引きやすくなる傾向があります

現地で病院に行くこともできますが、少し体調が悪いときにすぐに慣れた薬を飲めるのは安心ですよね。

そして、この画像に加え、女性の方は生理の時のための鎮痛剤なども持っていくといいかと思います!

持って行くのを忘れたら?!

~オーストラリア留学の体験談~

最悪持って行くのを忘れた場合、オーストラリアの薬局で有名なPricelineChemist Warehouseなどでも購入出来ます!

また、大学に通っている留学生の場合、大学内の病院を利用できることもあります。

ただ上手く症状を伝えられなかったり、診察時に医療関係の英語が理解できないこともあるので、使い慣れた薬を日本から持っていくことをお勧めします!

必須アイテム5:日焼け止め

オーストラリアの紫外線はとても強いので日焼け止めは必須です!
紫外線は日本の5倍以上だとか。

もちろんオーストラリアの薬局などにも売っていますが、オーストラリア人の肌に合ったの物なので
日本人にとっては刺激が強いと感じる人もいます。そのため、普段から使い慣れているものを持って行きましょう!

最後に

このページでは、私がオーストラリアのメルボルンに留学した際に、実際に無くて困った物や持って行って便利だった物を紹介しました!

この他にも地域によっては必要な物もあると思うので、自分の行く地域をよく調べ、
現地で困らないように準備していきましょう!


マイステージでは、現地生活のアドバイスも含め、留学・ワーホリカウンセリングが無料!
まだ留学するか迷っている段階でも、まずは気軽に相談ください♪

また、SNSでもオーストラリアの情報や、留学・ワーキングホリデーの情報や体験談などご紹介しているので興味のある方はぜひご覧ください!

 

YouTube  : https://www.youtube.com/channel/UC790pI9ktaYjAqyYRHmtSbA

Instagram : @mystage.japan

Twitter      : @MyStageJapan

Facebook : https://www.facebook.com/mystageedu

 

最新情報をチェックしよう!
>全てのお客様に誠心誠意のサポート

全てのお客様に誠心誠意のサポート

MyStageでは16年に渡り、オーストラリア現地の日系エージェントとして留学生やワーホリ、海外移住を目指すの方々のサポートをしております。オーストラリアで留学エージェントとして、長年の実績やノウハウがあるので、留学について何もわからなくても、悩みや不安、希望やゴールなどカウンセリングを通して何でもお聞かせ下さい。徹底したカウンセリングであなたの海外生活をサポートします。