クッカリーコースシェフ

永住権にも繋がる料理留学!クッカリー・パティスリーコース

オーストラリアでクッカリー/パティシエを学ぶメリット

この分野での需要はオーストラリアはとても高く、永住権を狙うにもとても有利なコースです。

勉強しやすい分野ということで人気も高いコースで、学校で授業を行うだけでなく、レストランでのインターンシップなど実践的なものが多く含まれています。

そのため、学校に通いながら働く事も可能で、卒業後はそのまますぐに戦力として現場で働くことができます。

カフェブームのオーストラリアで、シェフやパティシエのポジションは多く求人があるので、海外でこの分野での仕事探しのチャンスは大きいです。

飲食系の仕事は基本的にお給料が安いですが、資格があれば待遇の良い仕事をゲットできます。

 

自分に合ったコースを選ぶために

シェフ

レストランなどの飲食の現場で働く知識の基礎を1から学ぶことが出来るコースで、シェフ・パティシエになるスキルを学びましょう。

キッチンオペレーション、料理技術、サービスの提供方法などについてはもちろんのこと、ホスピタリティやマネジメントの学位を一緒に取得することで、お店の運営方法も学ぶことができるプログラムもあります。

現場で上のポジションを目指したい方や、将来自分のお店を持ちたい方にとっては非常に魅力的なプログラムです。

現場でのポジションは取得する資格・学位によって異なります。

 

レベル別【調理師・パティシエコース】

  • Certificate 3 in Commercial Cookery(調理師)

「責任を持って、チームに技術的なアドバイスやサポートを提供することができる」事を目指します。

このコースを修了すると料理人としてのスキルと知識があると認められ、レストラン、ホテル、クラブ、パブ、カフェ、食堂、コーヒーショップなど、様々なホスピタリティ企業で働くことができます。

コースの一環として、現場でのインターンをする必要があります。

 

  • Certificate 4 in Commercial Cookery(調理師)

この資格は、「調理師として料理の幅広い知識とスキル」を身につけていきます。

Certificate4を取得しシェフとして認められると永住権を得られる可能性があるので、永住権を目指しているならCertificate 4まで修了しましょう。(2016年11月現在)

このコースは9ヵ月間の現場でのインターンシップがあり、このコースを受講するにはCertificate3を修了する必要があります。

ゆくゆくサティフィケート4まで取得を目標としているのであれば、Certificate3と4をパッケージで受講するのもおススメです。

 

  • Certificate 3 in Patisserie(パティシエ)

「責任を持って、チームに技術的なアドバイスやサポートを提供することができる」事を目指します。

このコースを修了するとパティスリーとしてのスキルと知識があると認められ、レストラン、ホテル、クラブ、パブ、カフェ、食堂、コーヒーショップなど、様々なホスピタリティ企業で働くことができます。

コースの一環として、現場でのインターンをする必要があります。

調理師・パティシエコースのプロモ学校紹介ページはこちら☟☟

クッカリー・パティスリーコース限定プロモーション 

コース費用例

<調理師コース>

Certificate 3 in Commercial Cookery

コース期間:約1

コース費用:約$15,000

 

Certificate 4 in Commercial Cookery

コース期間:約6ヶ月

コース費用:約$7,500

 

<パティシエコース>

Certificate 3 in Patisserie

コース期間:約1

コース費用:約$15,000

 

Certificate 4 in Patisserie

コース期間:約1年6ヶ月

コース費用:約$23,000

 

英語力が足りない方向けの英語コース

クッカリー・パティスリーコースともにIELTS5.5相当(Upper-intermediate)のレベルが必要です。

IELTS5.5以上のスコアをお持ちでない方は、学校のエントリーテストを受け、英語力が足りない場合は学校が指定する受講期間、付属の英語コースにて勉強してから専門コースへ進むことが可能となります。

付属の英語コースでは、ホスピタリティー英語もしっかり学ぶことができます。

Posted in Uncategorised.