ワーホリ・学ビザ必見!シドニーで仕事探しに有利な資格を格安で取得

シドニーでの仕事探し実競争率が高い

シドニーはオーストラリアでも最大の都市とされていて、多くの移民が住んでおり様々な文化が入り混じっている人気の都市。

世界でも人気の観光地であるシドニーには多くのレストランやカフェなどがあり、ホテルや飲食店でのサービス系の仕事は非常に多くの需要があります。

ワーキングホリデービザでシドニーに滞在している人々の国籍の比率をみてみると、ネイティブであるイギリス人の割合がとても多い上、現地の大学で勉強している学生など、すでに英語が出来る移民がとても多いのです。

その為、英語力はもちろんのこと、資格を持っていたりホスピタリティ業界で働いた事があるという経験がとても有利になってきます。

経験や資格があることで仕事は見つけやすくなるものの、英語力によってできる仕事の幅も変わる為、移民の多いシドニーで仕事を見つけるにはまず基本的なやり取りが問題なくできるレベルかどうかなどは非常に重要になってきます。

RSA取るメリット

RSAとは?

RSA(Responsible Service of Alcohol)とは、オーストラリアで飲食店やバーなどアルコールを提供するお店でお仕事をする際に、必ず必要になるライセンスです。

RSAの取得のためには、コースを受講し試験に合格する必要があります。RSA取得の為の受講は一日で済んでしまうことがほどんどで、テストに受かってしまえば即仕事探しに有利になる資格でもあります。

コースでは、お酒を安全に提供するための知識を学んでいきます。RSAは、お酒を扱う全ての場所で必要になる資格ですので、現地で新しくお仕事を探す方にはとても便利な資格といえます。RSAは州ごとに発行されているので、シドニーで取ったRSAの資格はNSW州以外では使用できない事になりますでの、他の州で働く場合、州ごとにRSAを取得する事が必要となります。

 

バリスタを取るメリット

バリスタとは?

Barista(バリスタ)とは簡潔に言うとコーヒーを入れるプロのことを言います。

バリスタのコース修了証明を取っていれば、カフェやレストランで働けるチャンスが広がります。カフェやレストランではローカルの人も働いている上、様々な国籍の同僚と知り合える場でもあります。

他民族国家であるオーストラリアで仕事のチャンスをもらうことはなかなか難しい事でもありますが、バリスタとしての経験(修了証明)を持っていることによりカフェやレストランでお仕事ができるチャンスがグンっと広がります。

ローカルのカフェでは時給も高い為、バリスタとしての経験を持ちながら英語力がしっかりと身についている人は、ローカルのカフェで働くことによりガッツリ稼ぐことも可能です。

バリスタの証明書の取得には、コーヒースクールで講義を受ける必要があります。海外からの留学生もオーストラリアでバリスタの修了証を取得し、キャリアアップに繋げていく方もたくさんいます。

 

英語力を伸ばしながら資格を取れるお得なパッケージ

「カフェやバーで働きたいけど英語力に自信がない・・」

「英語力にも仕事の経験にもあまり自信がなく働き口が見つかるか不安・・」

という方におすすめしたいのが、RSAの資格取得からバリスタと一般英語も学べるお得なパッケージ!

学校に通っている4週間の間であれば、好きな時に好きなだけコーヒーマシーンでコーヒーを入れる練習ができます。

更には、練習用のコーヒー材料から英語学習の教科書も無料提供!

お酒を提供している飲食店では、すでにRSAを持っていることが応募の条件になることもあるため、オーストラリアでできるだけ早く仕事を見つけたいと思っている方には必要な準備がすべて整えられるパッケージとなっています。

いざ、シドニーに来たものの、長い間なかなか仕事が決まらず落ち込む方は実は多くいらっしゃいますので、英語を学びながら働く準備をして生活の基盤をしっかり固めていけたらいいですよね。

時間を無駄にせず、資格と経験値を上げながら英語も学べるとってもオススメなパッケージとなっています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

Posted in Uncategorised.