【最新情報】オーストラリアのビザ申請費用が値上がりしました。

2019年7月1日より、ワーキングホリデービザ・学生ビザの申請料金が値上がりしました。

Student visa application fee: $575 —$606

Working holiday visa: $450—$474

 

すべてのビザにおいて5.5%の値上がりとなりました。

 

また、2019年4月17日の申請分よりオーストラリアのワーキングホリデービザ申請の際に銀行の残高証明書の添付が必須になっています。

これまでには、WHビザの場合、提出書類はありませんでしたが今後はA$5,000に帰国の航空券分の支払い能力があるという証明が必要になります。
下記移民局のページより
Provide evidence that you have sufficient funds for personal support during your stay in Australia (approximately AUD5000) and evidence that you have sufficient funds to purchase a return or onward ticket for a fare to depart Australia at the conclusion of your stay (in addition to your funds for personal support while in Australia).

 

ワーキングホリデーのビザを申請されたい方は、現地での生活費(約40万)+片道航空券の費用として約50万円ほどが目安となってきます。

あくまでも目安となっていますので、それ以下だとビザが降りないという訳ではないですが、リフューズされる可能性もございますので、

できるだけ大きい金額で証明を取られる方が安心です。

 

 

 
友だち追加
 

 

 

 

 

 

Posted in Blog.