オーストラリア拠点の留学エージェント お得なキャンペーン実施中! インターンシップ、ワーホリ、留学も全てマイステージにお任せ!   Australia Specialist based in Sydney Australia! Free of charge for school arrangement and visa application for students and working holiday!!

有給インターンシップで学んだオーストラリアと日本の仕事観の違い

さて、今回はですね、僕の仕事について書こうと思います。簡単に紹介しますね。

僕はキッチンスチュワードとして、皿洗い、シェフの手伝い、掃除、洗濯などを任されています。はっきり言ってしんどい仕事です。

皿、鍋、カップの数の膨大さにはほんとにsick and tired です。今はもう慣れましたが、以前はオーバーワークの繰り返しで、精神的にきつかったです。

なにせ皿洗いは一人で黙々とする仕事なので、孤独に陥るスチュワードも少なくないのです。

ただ僕の仕事場は狭いので、シェフとの距離も近く比較的いい環境です。

彼らは陽気なオーストラリア人なので、僕がふざけて彼らがそれにノって笑いが生まれる、今では最高の仕事場ですね。

お互い肩を叩いて励ましあったり、hey buddy! なんて言って。前にも言いましたがキッチンスチュワードはほんとに大変な仕事です。

僕は仕事をはじめて1ヶ月目に、あるシェフに言われた“Enjoy your work”っていう言葉に忠実にやってきましたが、現実はなかなか難しいものでした。

シェフとコミュニケーションをとりたいと思っても時間がなかったり、夜遅くまで皿との格闘で疲れ果てたり、今ではもちろん余裕ができてきたので楽しく仕事できています。

僕は本当にlucky boyです。

なによりうちのシェフはいいやつだらけ、そしてキャラが濃い!面白すぎ!こんな奴らと働くチャンスがあるなんて、「最高。」の一言にかぎりますね。

そして彼らは優しいから僕のことをいつも気にしてくれています。一番忘れられないのがこの島に来て一ヶ月目の出来事、僕が1時間ちかくのオーバーワークをしていたとき、ある一人のシェフが僕にむかって「もう洗うな、帰れ!オーバーワークなんてそんなつまんないことしてんじゃねぇ!」と本気で怒ってきたことです。

「これだけ終わらせたら帰る」と最後の鍋に触ろうとしたら「触るな!帰れ!」とキッチンから追い出されました。

こんなこと日本で考えられますか?考え方が全く違いますよね。

彼が本気で僕に怒鳴ったのはこの1度きりです。嬉しすぎて、この経験をしにこの島にきたのかと思うくらい。

それからも一日一日がほんとに濃い!彼らから考えさせられることがたくさんあります。もう少し英語ができたら、、、と悔しい思いもいっぱいしました。

その度、仕事終わりにbarにいって、ビール飲みながら、ビリヤードしながら彼らと話して話して話して、、、Tryあるのみですね。

僕はほんとに、幸せ者です。僕の名前の意味、Big Happyなんですよ、実は。

よく「そのまんまだな、お前」っていわれますよ。そうです。これが僕です。

P.S.

最近、景色の綺麗な部屋に引っ越すことができました。広いし、パーティーできるし、やばやば!もう日本帰らんないくらいっすよ~、しかも、彼女できましたww

日本人で5歳年上なんですけど優しいし、シェフだから料理上手だし、ほんと、この島一番楽しんでるの僕ですよ。(*≧∀≦*)ははは~

 
 
最新情報をチェックしよう!
>全てのお客様に誠心誠意のサポート

全てのお客様に誠心誠意のサポート

MyStageでは16年に渡り、オーストラリア現地の日系エージェントとして留学生やワーホリ、海外移住を目指すの方々のサポートをしております。オーストラリアで留学エージェントとして、長年の実績やノウハウがあるので、留学について何もわからなくても、悩みや不安、希望やゴールなどカウンセリングを通して何でもお聞かせ下さい。徹底したカウンセリングであなたの海外生活をサポートします。