海外で幼児教育!オーストラリアの幼稚園留学の特徴

オーストラリアの幼稚園の特徴

多民族国家であるオーストラリアの幼稚園は、子供達一人一人が様々なバックグラウンドを持っている事が多い為、小さなお子様にとってアイデンティティの形成や価値観の柔軟性を養える場所となります。

また、英語学習という目的をお持ちの保護者様も多く、現地の子供たちに混じって毎日過ごす事で、”勉強”という意識を持たずとも自然な英語力を無意識に身につける事ができるので、お子様にとっては非常に有意義な経験となります。

オーストラリアの幼稚園教育において、社会貢献、アイデンティティーの確立、健康意識、コミュニケーションなど、細かくカテゴリーに分けされており、カリキュラムの中でそれぞれの項目を達成していくようにしっかりと組まれています。

オーストラリアの幼稚園と日本の幼稚園の違い

オーストラリア政府で決められたカリキュラムでは、個人の個性を生かし、一人一人得意なことや関心のある分野を見ながら先生が指導を行い学習ができるようになっています。

年齢にもよりますが、政府の規定で5〜6人の子供に対して、2〜3人の先生がつくようにと決められており、日本と比べて一人一人の子供をしっかりと見てもらえる所も大きな違いです。

その為、子供達は褒められる機会が多くなり、子供達は自信を持って行動できるようになり大きな成長に繋がります。

先生達が子供達にチャレンジさせてあげる機会が多い事で、自立精神が養われるのです。

更に、日本の幼稚園ではクラスの中でみんなが一緒に同じ事をして遊ぶというスタイルが圧倒的に多いと思います。

そうなると、ある子供たちは歌やお遊戯が好きでないのにやらないといけない、物作りが好きでないのにやらないといけないということが生じてきます。

それにより、社会の秩序を守りながら協調性を養うことができるという面もありますが、個性が活かせず、自立心を養う成長にも影響が出てしまう事も考えられます。

もちろん、オーストラリアの幼稚園でもみんなで一緒に同じ遊びをする事がありますが、ほとんどが子供達それぞれペースで、自由に、伸び伸びとさせています。

嫌なことをやることがほとんどなく、幼稚園を楽しく、学ぶことにもモチベーションを持って臨むことができている為、個性を生かしながら得意分野をさらに伸ばすこともできます。

だからと言って、オーストラリアの幼児教育は自由なだけではなく、生後5歳までの子供の学びを小学校入学準備に活かせるよう、カリキュラムが組まれています。

また、日本と比べて明らかな違いの一つは、先生たちの愛情表現がとても豊かな所です。

先生たちは褒める時などにハグをしたりほっぺにキスをするなど、子供も親だけでなく、幼稚園にいる間も愛情をたっぷり感じながら生活しています。

日本とオーストラリアを比べて、それぞれ教育方針が異なる為、子供の成長に影響する面も変わってきますが、これから子供達が歩んでいく時代では、オーストラリアのような個々の個性や価値観を尊重しあえるという柔軟性はとても大切だと言えるでしょう。

オーストラリアの幼稚園の魅力

オーストラリアの幼稚園教育では細かくカテゴリーに分けられたカリキュラムがあるとお話しましたが、例えば食育にも力を入れているのもオーストラリアでの幼児教育の魅力と言えます。

例えば、食の健康を学ぶために、野菜の種を植えて、どうやって野菜ができて、どのように育っていくのかを、実際に観察、体験しながら学び、育てている野菜を家に持ち帰る事もあります。

幼稚園で遊べるおもちゃも、社会や実生活で役立つ知識や感覚を学べるように工夫されているのもとても興味深いです。

子供達にはある程度の自由を与え、遊びを通して学んでいくといった、自主的な行動力を身につけながらコミュニケーションや言語スキルを伸ばしていくというスタイルがオーストラリアの幼稚園の魅力でもあります。

保護者と幼稚園のやりとり

保護者へのサポートもとてもよく、毎日園児の様子などが書かれたレポートを親御さんへ渡し、今日は何をやって、どういうことを学んで、その時のお子様の様子や、食事の時の様子など、とても詳しく様子を知らせてくれます。

保護者の方はそれを見て、これが得意だからここをもっと伸ばしてあげてほしいとか、ここが苦手なようだから指導してほしいなど、先生にリクエストをする事もあるようです。

更には各保護者の方達が幼稚園での1日の様子がわかるように、毎日写真がウェブサイトにアップされるなど、自分の子供の様子を確認できるなど、きめ細かなサービスにとても喜ばれています。

日本人のお母さんたちは、この自由で伸び伸びとした環境と雰囲気と幼稚園のあり方に感動されて、「ずっとこのまま通わせたい!」という声を沢山聞きます。

短期で来た方がオーストラリアでの幼児教育をとても気に入り、そのまま延長されたり、一度帰国されてから「もっと通わせたい!」ということで、長期プランで再度ご連絡をいただく事もある程です。

 

費用や地域も!希望に沿った幼稚園選び

マイステージではおひとりおひとり、丁寧に、ご希望やご予算などをお聞きし、それぞれのご家庭にぴったりなプランをカスタムメイドでご案内できます。

現地にあるマイステージだからこそ!オーストラリア全土、他社ではできないような幼稚園遊学へのご相談から、お手続きまでサポートしています。

「必要なことだけ」など、ちょっとしたご依頼もお任せください。
ローカルの幼稚園や小中学校など小さなお子様の留学も幅広くご紹介できるのは、マイステージならではとなっています。
Posted in Uncategorised.