オーストラリア拠点の留学エージェント お得なキャンペーン実施中! インターンシップ、ワーホリ、留学も全てマイステージにお任せ!   Australia Specialist based in Sydney Australia! Free of charge for school arrangement and visa application for students and working holiday!!
TAG

海外移住

会計士の資格取得でオーストラリアでの海外就職を目指そう!

オーストラリアで会計士を学ぶメリット オーストラリアの会計士の平均給与は他の職種と比べても高く、様々な企業で会計に関わる業務が存在するので、業種に関わらず就職先は様々で、需要が大きいため、オーストラリアで永住権を取るのに非常に有利な職業です。 公認会計士の資格を取得すると、世界中で会計士として働くチャンスが広がり、将来海外に移住を考えている人には有利な資格となります。 カリキュラムでは、ケーススタディーを取り入れながら会計の基礎知識から金融システム、会計業務の理論や実務的な知識を実践的に学んでいくので、コース終了後には即戦力として企業で活躍することができるようになります。 また、CPA(公認会計士)を取得すると、日本やアメリカなどを含め世界中で通用する会計士として国際的に活躍できます。 自分に合ったアカウンティングコースを選ぶために 財務会計、会計監査、会計学、経済学、税法、オーストラリア所得税法、会社法などと、ビジネスにおいて幅広く応用の利くスキルが身に付けられます。 資格(コース)によっては、日本でも世界でも通用するので、将来のビジネスチャンスを広げるには有利に働くコースではありますが、永住権取得に有利だからといって必ず永住権が取得できる保証はもちろんありません。 永住権取得は年々厳しくなってきているので、永住権目当てで会計士の勉強をして後悔をしない為にも、資格取得の目的を明確にしておきましょう。 Certificate 4 期間:約1.5カ月 授業料:約$5,600~ 基本的な業界知識と技術を身に付けるコース。現場ではアシスタントのようなポジションに就けるようになります。 Diploma 期間:約1年~ 授業料:約$5,600~ Certificate 3に比べて、より専門的な業務知識や技術を習得し、一定の責任に基づく業務や管理能力を習得します。 Advanced Diploma 期間:約1,5年~ 授業料:約$9,000~ より理論的な内容と、高度な専門業務知識、技術、業務遂行能力を習得します。大学(Bachelor)の進学にも繋がります。 Bachelor 期間:約3年 授業料:約$28,000~ 目的別一覧【ACCOUNTINGコース】 Bachelor of Applied Commerce (Accounting) (HE20532) Associate Degree in Accounting (HE20522) Advanced Diploma of Accounting (FNS60217) Diploma of Quality Auditing (BSB51615) Diploma of Accounting (FNS50217) Diploma […]

オーストラリアで永住権を狙うポイントの稼ぎ方

永住権に有利なスポンサーシップの現状 オーストラリアでは現在、以前と比べてスポンサーシップを貰うことはかなり厳しくなりました。 実力や仕事などのバックグラウンド次第でスポンサーシップを貰うことは不可能ではありませんが、もし、自力で永住権を取得するとなるとかなりのポイントを稼がなくてはなりません。 スポンサーなどの助けが必要ないという条件で永住権を狙うには、オーストラリアで働く上で将来有利になる分野を学び、就職することが重要なポイントとなってきます。 マイステージでは、永住権取得に関するTAFE/専門学校から大学/大学院に至るまでしっかりとカウンセリングを行い情報提供をしています。 永住権取得に有利になるスキル 日本やオーストラリアで身につけた経験とスキルを活かし、永住ビザを取得する方法が最も一般的なのですが、その中でも、オーストラリア移民局が公開している「技能職業リスト」内の職業に関わる資格を取得する事が重要なポイントと言えます。 このようなビザを取得するメリットは、雇用主のスポンサーや家族のスポンサーを貰う必要がなく、自身の努力で永住ビザを取得することが出来るということです。 専門学校や大学で永住権に有利な科目を学びながら、就職に有利なスキルを身に付け、ビザの取得を目指すというのが、最終的にオーストラリアで生き抜くための一般的な方法になります。 ポイントの積み上げの重要条件 自力で永住権を取得するには、いかにポイントを積み上げていくかが重要となります。その重要条件となるのは、やはり学歴によるポイント。 20ポイント オーストラリアの大学、もしくはそれに準ずる教育機関での博士課程終了(最低4年就学) 15ポイント オーストラリアの大学、もしくはそれに準ずる教育機関での学士過程終了(3年以上) 10ポイント オーストラリアでディプロマもしくは職業の資格を終了 10ポイント 指定された職業査定機関から認定されているその他の賞や資格を取得 オーストラリアで大学や大学院を卒業することにより獲得できるポイントの占める割合は高いですが、オーストラリアの大学/大学院の卒業、もしくはディプロマ取得までいかないと、永住権を取得するのはかなり厳しいものとなります。 つまり、オーストラリアでの進学は、自分で永住権を獲得するために必要な項目であるという事です。ポイントの積み上げは、他の永住権希望者も同じで、得点が高い人が優先される為、職業によって変わってきますが、70 – 75点程度のポイントを取得しないと、永住権が取得できないという可能性が高いのです。 特に高いポイントが求められる職業というのは、競争率が激しい職業になる為、オーストラリアでは、会計士、ITエンジニアなどの職種が高いポイント得られる分野となっています。 オーストラリア永住権取得に向けて 近年では確実に難しくなっている永住権の取得。それはオーストラリア政府が移民者向けの法律をどんどん改定していることが大きな理由となっています。 永住権を取れる職業の割合が減りつつ、必要英語条件やそれにまつわる費用も上がったことで、競争率も増しているというのが背景として存在しています。 だからと言って、もちろん不可能ではありませんが、実際にシェフやソーシャルワーカー、看護師として働きながらスキルを磨き、ポイントを積み上げて永住権を取得している日本人も多くいらっしゃいます。

>全てのお客様に誠心誠意のサポート

全てのお客様に誠心誠意のサポート

MyStageでは16年に渡り、オーストラリア現地の日系エージェントとして留学生やワーホリ、海外移住を目指すの方々のサポートをしております。オーストラリアで留学エージェントとして、長年の実績やノウハウがあるので、留学について何もわからなくても、悩みや不安、希望やゴールなどカウンセリングを通して何でもお聞かせ下さい。徹底したカウンセリングであなたの海外生活をサポートします。