オーストラリア拠点の留学エージェント お得なキャンペーン実施中! インターンシップ、ワーホリ、留学も全てマイステージにお任せ!   Australia Specialist based in Sydney Australia! Free of charge for school arrangement and visa application for students and working holiday!!
홀리데이정보
CATEGORY

홀리데이정보

シドニー完全版!ワーホリ・留学生も必ず行くスポット

現地住民からも人気のローカルスポットをご紹介! シドニーで人気のスポットだけじゃない!現地のオージーにも人気のスポットや、各エリアにあるおすすめの語学学校も一緒にご紹介していきます! 〜ビーチ編〜 パームビーチ シティからバスで約2時間ほど行くと、パームビーチにたどり着きます。 日帰りで行くにはぴったりの場所で、写真映えするスポットとしても有名。 展望まで登っていくと、両サイド共にビーチの美しい曲線が一度に楽しめます。 ボンダイビーチ 世界中でも有名なビーチといえばボンダイ。 ジムで体を鍛えることが大好きなオーストラリア人ですが、男の人も女の人もスタイル抜群な人が多くいるビーチとしても有名です。 周辺にはおしゃれなレストランやカフェが沢山あり、壁一面に大きなアートが描かれた歩道があるなど、写真映えスポットも多くあります。 【ボンダイおすすめ語学学校】 『IH』 マンリービーチ シドニーシティからフェリーで行けるノースに位置するマンリー。 ボンダイなどと比べると落ち着いていて、どちらかというとファミリー層や落ち着いた雰囲気が好きな人向けで、サーファーにも人気のビーチです。 中でも、マンリービーチから10分ほど歩いていくとたどり着くシェリービーチは人気で、BBQも楽しめます。 【マンリーおすすめ語学学校】 『SEA』 『Native English』 無料で留学相談はこちら 〜ショッピング編〜 グリーブマーケット 毎週土曜日にフリーマーケットが開催されているグリーブ。 グリーブマーケットの敷地内はセカンドハンドだけでなく、可愛いアクセサリーや小物、衣服や食べ物まで様々な出店が立ち並んでいて、若者を中心に賑わっています。 ブロードウェイショッピングセンター ColesとALDI(スーパーマーケット)が2つも入っている大型ショッピングモールで、Kmartも入っている為生活用品が安く手に入れられるお店が多く入っているのが特徴です。 ファッションフロアも充実しており、マーティンプレイスと比べるとお手頃価格でショッピングができます。 マーティンプレイス 高級ブランドやちょっとした贅沢品を買うならマーティンプレイスがおすすめ。 街の中心に位置しているショッピング街な為、広場には芸を披露している人もいたり、常に人通りが激しく賑わっています。 その為、ブラックフライデーなどの大型セールがやっているときは多くの人でごった返しています。 ロックス 週末にはロックスマーケットが開催され、シドニーのフェリー乗り場(ワーフ)のすぐそばにあるエリアです。 おしゃれなバーも立ち並んでいて、Vivid Sydneyの開催期間はロックス周辺が色鮮やかにライトアップされます。 無料で留学相談はこちら 〜観光スポット編〜 オペラハウス シドニーのアイコンといえば、オペラハウス。 1973年にオープンしたオペラハウスは、年間約1500ものパフォーマンスが行われており、世界遺産にも登録されている建造物です。 毎年開催されるビビッドシドニー(Vivid Sydney)ではプロジェクターマッピングが当てられいつもよりおしゃれなオペラハウスも楽しめます。 シドニーハーバーブリッジ ハーバーブリッジはシドニーシティとノースシドニーを繋ぐ橋で、ニューイヤーの花火イベントの際にはこのハーバーブリッジから花火が豪華に打ち上げられます。 この橋は登ることも可能で、大人料金$168かかりますが、シドニーの美しい景色を独占して思い出を作りたい方におすすめです。 ダーリングハーバー ダーリングハーバーは仕事帰りのオージーから観光客まで多くの人で賑わう場所です。 […]

オーストラリア留学がまるごとわかる!これを読めば完璧

なぜ、オーストラリアが人気なの? オーストラリアは日本の文化にも触れることのできる人気の留学先です。温暖な気持ちのいい気候とスローライフが楽しめるオーストラリアでは、日本人の私たちにとってとても住みやすいと言われており、小さな年齢から中高年代の方まで伸び伸びと暮らしています。 目次 オーストラリアが人気の理由 ワーホリ制度を生かす為に 語学学校を選ぶポイント ネイティブに近づける本格留学 インターンシップとしての働く マイステージの利点 オーストラリアが人気の理由 理由1 快適な気候と土地柄 温暖で湿気の少ない気候、広大な大地。都会と田舎、両方が楽しめるオーストラリア。治安もよく、海がすぐそばにある自然豊かな海外生活体験はオーストラリアが最適です。 おすすめ都市一覧 理由2 日本人でも安全安心に過ごせる オーストラリアには多くの日本人が滞在しているため、日本食も比較的手に入れやすかったり、日本食レストランがあったりなど、生活の便利さも一つの魅力です。 シドニーで人気のスポット一覧 理由3 しっかりした英語教育 移民の国オーストラリアは様々な国籍、年齢層の方が英語を勉強しています。 オーストラリアは教育にとても力を入れている為、質の良い教育機関がたくさん揃っているのも特徴です。そういった環境の中でのびのびと勉強できるので、海外生活をより楽しむことができます。 理由4 休日のアクティビティも様々 オーストラリアは休日のアクティビティも充実しています。日帰りで行けるワイナリーツアーや、ゴルフ、テニス、スイミングなど、体を動かすアクティビティが人気です。サーフィンなどのマリンアクティビティもとても人気です。 人気アクティビティ一覧 理由5 日本との時差が少ない 時差2時間程度なので到着してもすぐに現地の生活に馴染むことができ、日本にいるご家族や友人達にも連絡しやすく便利です。飛行時間はケアンズで7時間、シドニーでも10時間程です。 オーストラリアでの生活費リアル内訳 オーストラリアで何ができる? ワーホリ制度を生かす為に ワーホリ制度(年齢18〜30まで)を利用してオーストラリアに来る人が多い理由として、オーストラリアのワーホリビザは他国と比べてビザ申請の承認がされやすいという点、お給料が高くお金を貯めやすいという点があげられます。 「オーストラリアでは稼げる」と言ってしまうと、聞いていた話と全然違うという誤解がでてきますが、日本と比べてお給料の水準が高いのは確かです。 有給・無給インターンシップを上手に活用したり、ワーホリを利用する前に海外で仕事をする上でも有利になる経験やスキルがあるとワーホリでもとても充実したものになります。 語学学校 せっかく英語を学ぶのであれば質のいいレッスンを受けることがとても重要です。 数多くある語学学校の中から自分のライフスタイルに合った地域で学校に通うことも大切ですが、IELTS、ケンブリッジ検定、スピーキング力をあげるコースなど、自分の目標に合ったコースを選ぶというのがポイントです。 本格留学 4歳以下の保育園児から幼稚園児、小中高、大学など幅広い年齢の方がチャレンジできる留学です。 入学先の学校やお子様の年齢により英語レベルのハードルは上がりますが、ネイティブに近く英語をしっかり身に着ける為には、本格留学が一番の近道となります。 インターンシップ・ボランティア ワーホリでオーストラリアに来ても英語のレベルが不十分な場合、仕事を探すのが困難となる為多くの方がインターンシップ制度を利用します。 ホテルインターンや、カフェ、現地日本語学校などで教師アシスタントなどなど、様々なインターン・ボランティアプログラムがあります。詳しくは有給インターンのページをチェック。 マイステージを利用する利点 ①低予算で留学を実現 オーストラリアに拠点を置く現地法人ですので、 現地のネットワークとフットワークで無駄な経費をとことん削減し、実費のみでのシニア留学を実現できます。 ②オーストラリア現地最新情報をそのままお伝え マイステージは現地の最新情報を常にキャッチしています。現地で何か分からないことなどが発生した場合など、いつでも頼りにしていただけます。 ③サポート体制が整っている 何かと不安な海外生活ですが、出発前はもちろん、現地で滞在中ずっと温かくケアしていきます。何か困ったことがあっても現地を熟知するスタッフが常にアドバイスして差し上げてますので安心です。   今すぐお気軽にお問い合わせ ▶️  

ワーホリ・学ビザ必見!シドニーで仕事探しに有利な資格を格安で取得

競争率が高いシドニーでの職探し シドニーはオーストラリアでも最大の都市とされ、日本人にも人気の都市です。 世界でも有名な観光地であるシドニーには、多くのレストランやカフェ、ホテルがあり、飲食店でのサービス系の仕事は非常に多くの需要があります。 ワーキングホリデービザでシドニーに滞在している人々の国籍の比率をみてみると、英語ネイティブであるイギリス人の割合がとても多い上、現地の大学などで勉強している学生達を含めると、英語が堪能な移民もとても多いので、いざ現地で仕事を探そうとすると、仕事が見つからないという壁にぶち当たる人が圧倒的に多いのです。 その為、英語力の他、資格を持っていたりホスピタリティ業界で働いた事があるという経験がとても有利になってきます。 経験や資格があることで仕事は見つけやすくなるものの、英語力によってできる仕事の幅も変わる為、移民の多いシドニーで仕事を見つけるにはまず基本的なやり取りが問題なくできるレベルかどうかなどは非常に重要になってきます。 RSAとは?ライセンスを取るメリット RSA(Responsible Service of Alcohol)とは、オーストラリアで飲食店やバーなど、アルコールを提供するお店でお仕事をする際に、必ず必要になるライセンスです。 RSAの取得のためには、コースを受講し試験に合格する必要があります。RSA取得の為の受講は一日で済んでしまうことがほどんどで、テストに受かることで仕事探しに有利になります。 RSAのコースでは、お酒を安全に提供するための知識を学んでいきます。お酒を扱う全ての場所で必要となる資格で、州ごとに発行されている為、シドニーで取ったRSAの資格はNSW州以外では使用できない事になりますので、他の州で働く場合、州ごとにRSAを取得する事が必要となります。 バリスタを取るメリット Barista(バリスタ)とはコーヒーを入れるプロのことを言います。 バリスタとしての専門スキルを学校で習得し、コース修了証明を取っていれば、カフェやレストランで働けるチャンスが広がります。カフェやレストランではローカルの人も働いている上、様々な国籍の同僚と知り合える場でもあります。 英語と必要なスキルが兼ね備わっていないと、オーストラリアで仕事のチャンスをもらうことはなかなか難しいので、バリスタとしての経験(修了証明)を持っていることによりカフェやレストランでお仕事ができるチャンスがグンっと広がります。 ローカルのカフェでは時給も高い為、バリスタ経験を持ちながら英語力がしっかりと身についている人は、ローカルのカフェで働くことによりガッツリ稼ぐことも可能です。 バリスタの証明書の取得には、コーヒースクールで講義を受ける必要があります。海外からの留学生もオーストラリアでバリスタの修了証を取得し、キャリアアップに繋げていく方もたくさんいます。 英語+資格が取れるお得なパッケージ 「カフェやバーで働きたいけど英語力に自信がない・・」 「英語力にも仕事の経験にもあまり自信がなく働き口が見つかるか不安・・」 という方におすすめしたいのが、RSAの資格取得+バリスタ証明書+英語(一般)が学べるお得なパッケージ! 学校に通っている4週間の間であれば、好きな時に好きなだけコーヒーマシーンでコーヒーを入れる練習ができます。 更には、練習用のコーヒー材料から英語学習の教科書も無料提供! お酒を提供している飲食店では、すでにRSAを持っていることが応募の条件になることが多く、オーストラリアでできるだけ早く仕事を見つけたいと思っている方には必要な準備が全て整えられるパッケージとなっています。 いざ、シドニーに来たものの、なかなか仕事が決まらず落ち込んでいる方にも!英語を学びながら働く準備をして生活の基盤をしっかり固めていけたらいいですよね。 時間を無駄にせず、資格と経験値を上げながら英語も学べるとってもオススメなパッケージとなっています。

オーストラリアのビザ申請!ETASって?観光・ワーホリ・学生ビザまで

ETASって?オーストラリアの観光ビザ オーストラリアの観光ビザである「ETAS」はオーストラリアへ観光目的として3ヶ月以内の滞在を条件とした観光ビザです。 「ETAS」はElectronic Travel Authority Systemと呼ばれる電子渡航認証システムのことで、「ETA」と呼ばれる事もありますが同じ観光ビザを指します。 ETAS(Subclass 601)は無料でオンライン上で申請することができます。 電子旅行許可システムで管理されるビザは、申請時のパスポート情報を元に、サーバー上で管理される為、ビザ取得の証明のスタンプやシールが必要がなく、ビザを申請した時に入力したパスポートで入国する事が可能です。 <ETAS申請条件> 観光ビザ(ETAS)を申請する際にはパスポート、クレジットカード、Eメールアドレスが必要になるので、必ずこの3つを用意してから申請を行いましょう。 ビザの申請には健康状態が良好である事の条件がありますが、これは疾患があるかどうか等、滞在中の健康リスクの有無を問われているので、単純な風邪等の場合は特に心配ありません。 ワーホリ(ワーキングホリデービザ) ワーキングホリデービザの申請を開始するには、ImmiAccountと呼ばれるビザ申請を行うためのアカウントを作成しなければ、申請を行うことができません。 観光ビザとは違い複雑な質問がとても多くなり、申請の条件も大きく変わります。 Working Holiday (Subclass 417)の申請料金は485ドルとなっており、申請後はビザが降りなくても返金はされないので、申請に失敗してしまいビザが降りずお金を無駄にしてしまうことのないように注意しましょう。 <ワーホリ滞在中の条件> ワーホリ期間中は4ヶ月間まで学校に通うことが許可されています。それ以上長期で通う場合は、ワーホリビザではなく学生ビザの申請を行います。 4ヶ月以上の学校コースに通ったあとにワーホリビザに切り替えたい場合は、学生ビザで入国し、コースを終えた後に一度出国してから再入国する必要があります。 ワーキングホリデーは週40時間の労働が許可されています。 日本パスポートでの申請基本条件 ビザの申請日・ビザの発給日のどちらもオーストラリア国外にいること。 ワーキングホリデービザで過去に入国したことがないこと。 申請日は18歳以上31歳未満であること。 過去に417または467visaで入国していないこと。 扶養する子供が同行しないこと。 <健康診断> 申請者はビザ取得をする上で定められた健康上の基準を満たす必要があり、申請者の状況によっては健康診断が必要となる場合があります。 健康診断費は申請料金に含まれませんので、申請手続きが完了しても健康診断が必要であると通知を受けた場合は、健康診断の結果通知が行われた後にビザ審査が判断されるので、一定の期間内にオーストラリア移民局から指定されている病院で受診しなくてはなりません。 <発行から1ヶ月以内の英文資金証明書> 滞在期間中の資金+出国の際の渡航代として預金額が約$7000以上あることが基準とされています。ご自身の使っている金融機関(銀行)にて英文のオーストラリアドル建ての資金証明書(残高証明書)を用意する必要があります。 学生ビザ オーストラリアの教育機関(語学学校、専門学校、TAFE、大学など)に3ヶ月以上5年以下の就学を目的としている方を対象としたビザが学生ビザです。 観光が主な理由であったとしても、3ヶ月以上学校に通われる場合は、学生ビザを申請しましょう。 学生ビザ(Subclass 500)の申請は620ドル、18歳未満のお子様の付き添いで行くガーディアンビザ(Subclass 590)と呼ばれるビザの申請にも同様620ドル、更に、18歳未満のビザ申請には追加で150ドルかかります。 18際未満の方の学生ビザの取得には別途でいくつか条件が追加されており、①オーストラリアでの滞在先の証明や、②保護者の承認、更に、③受け入れ先の教育機関(オーストラリアの入学先)からの承認など、手続きが複雑になってくるので、しっかりと準備を進めていきましょう。 就学するコースの長さにより変動しますが、長期留学になると、実際に学校に通う期間+約1〜2ヶ月程度、更なる滞在期間が認められています。 学生ビザは、政府認定校で週25時間以上受講することが条件となり、定められた出席率(80%以上)を超えなければなりません。 この条件を満たしている場合、学生ビザの延長も可能となりますが、年々審査が厳しくなっているので、就学先の学校やコースによっては安易に延長ができる(審査が降りる)という事も難しくなってきています。 また、実際に出席率を満たしていない場合には学生ビザがキャンセルされることもあるので、注意が必要です。 <申請基本条件> 滞在中に十分に生活できる資金がある事 就学する教育機関が政府認定校(CRICOS登録校)であること 人物審査及び健康診断の条件を満たしていること 6歳以上であること […]

ワーホリメーカー要注意!セカンドビザについて(実話)

マイステージでは、日本語以外にも、 英語、韓国語、中国語を話すお客さまも多くいらっしゃいます。 そのため、日本人マーケット以外にも、 幅広いマーケットの情報が得られるため、 常に最新の情報を、ご利用いただくみなさんに共有できるよう心がけています。 そこで、今日は「セカンドワーホリにまつわるエピソード」をシェアしたいと思います! どれも実際に、マイステージのお客さんから聞いた実話です。 (学生ビザがある日突然キャンセルされる!) Aさんは、セカンドワーホリビザ取得のため、ファーム仕事を終え、無事にビザを取得。ワーホリビザが切れるタイミングで、専門学校へ通うため学生ビザを取得。 学生ビザの2年目に、何の前触れもなく、移民局から「あなたの学生ビザをキャンセルします。28日間以内に、オーストラリアから出国してください。」と突然の電話。 学生ビザ違反になるようなことは一切していなかったAさん。それにも関わらず、ビザが突然キャンセルされてしまったAさんに唯一心当たりがあるのは、「もしかするとファームでの88日間の労働日数が数日足りていなかったからかもしれない…」ということでした。 仮に、ファームのオーナーさんが「88日間まであと1日~2日だし、こっちでカウントしておくから大丈夫だよ。」と言われたとしても、必ず移民局が指定している労働日数を満たしてください! (セカンドワーホリビザを買ったものの、まさかの・・・) Bさんは、友達に紹介されたセカンドワーホリビザを販売しているエージェント(実はこういったエージェントが少なくないのです!)からビザを買いました。 通常、移民局のウェブサイトからセカンドビザを申請し、無事にビザが下りた場合、ビザグランドレターと呼ばれる証明が送られてきます。 しかし、何とそのエージェントでは、「ビザグランドレター」を捏造!パスポート番号や、有効期限など、加工ソフトを使い、Bさんの情報に差し替えただけ。それを見たBさんはてっきり無事にセカンドビザが下りたと信じていました。 しかし、Bさんのセカンドビザはそもそも申請されておらず、ファーストワーホリビザの有効期限が切れたあと、1年弱も不法滞在状態! 不法滞在の経歴は一生消えません。もし将来的に、オーストラリアを含め他国での観光ビザを申請する場合でも、ビザ却下のリスクが高くなります。また、ビザを買った場合、仮にビザが下りたとしても、不正が発覚し、突然キャンセルされたり、その後他のビザを申請したい場合にも必ずリスクが伴います。ビザは絶対に、買わないでください! セカンドワーホリビザの取得を考えている方は、安易な気持ちでビザを買ったり、友達からの情報だけをうのみにせず、移民局の正確な情報を基に、動いてくださいね? Mystageは学校の紹介、学生VISAの手配を無料でサポートしております。 はじめての学生VISA、学生VISAの延長などを丁寧にご説明をしておりますので お気軽にご連絡いただければとおもいます。   無料で留学相談はこちら ▶️   MyStage 0406 757 878 営業:平日9:30-18:00 住所:Suite 43 Level 3 650 George Street Sydney

マイステージのお得なワーホリ準備万全パッケージ!

マイステージイチオシ!やりたいこと全部!?込み込みプラン★ A.基本パッケージ これさえそろえばワーホリ行ける♪ 必要なものは全部ついて業界最安値プラン! ワーキングホリデービザ申請代行 オンライン英会話レッスン(1ヵ月20回) 空港送迎(片道) 到着オリエンテーション シェアハウス滞在費(2週間) 語学学校見学ツアー マイステージの無料サポート  ¥120,000(税別) オンライン英会話レッスンで出発前に英会話を上達させる事ができます!オンラインだから好きな場所好きな時間に! 現地でまず大変なのが、家探し!でもシェアハウスが2週間無料だから、その間に住むところも見つけれられます♪ 学校見学ツアーでは、オーストラリア現地で自分の目で見て決められるから安心♪ B.有給インターンシッププラン 上記のA.基本パッケージ にプラスして更に・・ ★オンライン英会話レッスン(1ヵ月20回×2!※約2ヵ月分無料!) ★有給インターンシップ参加 ¥260,000(税別) C.語学+有給インターンシップ・プラン A.基本パッケージ ✚ B.有給インターンシッププラン ✚ 更に・・ ★シェアハウス滞在費(2週間分プラス!※合計4週間) ★語学学校12週間(マイステージ限定スペシャルプライス) ¥560,000(税別) 無料サポート一覧 出発前事前カウンセリング・個別相談 航空券・海外旅行保険のご案内 銀行口座オープンサポート タックスファイルナンバー申請等の現地諸手続き 現地カウンセラーとの面談 英文履歴書の添削サービス 緊急時24 時間連絡サポート 郵便物一時預かりサービス 出発前の日本発送の宅配荷物一時預かりサービス MyStageのベテラン留学カウンセラーたちが丁寧に、じっくりカウンセリングをさせて頂きながら、ご予算や希望に合わせてプランニングさせて頂いております。 何でもお気軽にご相談ください ▶︎

>全てのお客様に誠心誠意のサポート

全てのお客様に誠心誠意のサポート

MyStageでは16年に渡り、オーストラリア現地の日系エージェントとして留学生やワーホリ、海外移住を目指すの方々のサポートをしております。オーストラリアで留学エージェントとして、長年の実績やノウハウがあるので、留学について何もわからなくても、悩みや不安、希望やゴールなどカウンセリングを通して何でもお聞かせ下さい。徹底したカウンセリングであなたの海外生活をサポートします。