オーストラリア拠点の留学エージェント お得なキャンペーン実施中! インターンシップ、ワーホリ、留学も全てマイステージにお任せ!   Australia Specialist based in Sydney Australia! Free of charge for school arrangement and visa application for students and working holiday!!
CATEGORY

ワーホリはカナダで決定!インターンシップ体験談

カナダでホスピタリティインターンシップを選んだ理由 M.Yさん 女性21歳  大学生(2015年12月~2016 12月) 大学3年終了後に休学し、ワーキングホリデービザを取得しカナダへ渡航しました。 (カナダへ渡航る前に3カ月間英語学習のためフィリピンで過ごしました) 。 カナダへの渡航目的は更に英語を上達させ、海外で働く経験を積み、卒業時に仕事を見つけることが出来るようにすることでした。 私がこのインターンシップトレーニングプログラムを選んだのは英語トレーニング、インターンシップ体験、サポートサービスを追加料金なしで受けることが出来たからです。 誰も知らないところへ自分一人で行くことが不安であった私にとってサポートサービスは重要視していたので、このインターンシップは私の目的と能力に合ったものでした。 バリスタ、バーテンダーなどのビジネス、ボランティア活動やホスピタリティインターンシップ等も選択肢にありましたが、美しい自然環境である程度のお金を得たかったのでホスピタリティインターンシップを選びました。 インターンシッププログラム申込に含まれていたこと 私が今回カナダのワーキングホリデー体中にやりたかったことを提供してもらえるプログラムだったので参加を決めたのですが、ワーホリのビザの取得から航空券の購入、ホームステイ先の手配まで全てやってもらいました。 インターンシップ先のホテルマネージャーとのインタビューやスタッフの宿泊施設等の手配等も含め、きちんとカウンセリングの上進めてもらいました。 留学エージェントのスタッフよりオリエンテーションが行われ、銀行口座開設、SIN番号、携帯電話、インターン先のホテルがあるバンフへの交通機関の手配を手伝って頂きました。 インターンが終わった後、帰国後にTOEICスコア向上に向けてビジネス英語トレーニングと英語トレーニングも受けることができました。 カナダでの生活がスタート! 到着後にスムーズに生活が始められる為のサポート体制 バンクーバーに到着した際、ホームステイの家族に美しいバンクーバーの街へ連れて行ってもらいました。 ホームステイ先の家族には可愛い子供たちがいて、美味しい食事も用意してもらい、バンクーバーでの滞在を非常に満喫できました。 インターンが始まる前に通った学校では、各クラス3~4名少人数制でカナダ人教師からスピーキングとライティングのレッスンも受講することが出来ました。 スピーキングトライティングの他に、フロントデスク、レストラン、ハウスキーピング部門での顧客サービスを含んだホスピタリティトレーニングも提供されたので、私がインターンシップとして働き始めた時非常に役立ちました。 私が既に業務に関する様々なことを把握していたのでホテルのマネージャーも喜んでいました。 インターンシップでの生活 バンフでのインターンシップ生活では、レイクルイーズやロッキー山脈のような美しい景色を満喫し、スタッフ寮ではルームメイトと楽しい時間を過ごしました。 また、ハイキング、サイクリング、映画やレストランにも行き、私の人生で最も記憶に残る体験となりました。 私の近況を確認するため頻繁に連絡をして頂いたエージェントのスタッフには感謝しています。 ホスピタリティのインターンが終わった後、もっとカナダで経験を積みたいと思い、バンクーバーのベビーグッズ店で働くビジネスインターンシップをしました。 ビジネスインターンシップではマーケティング部門でウェブサイト向けの情報と写真の準備を担当し、カナダ企業がどのように運営しているかを知ることができ、とても勉強になりました。 インターンシップに参加してよかったこと 私はよくワーキングホリデーをされている方たちが語学学校にて6カ月間約20人ほどのクラスで十分に英語を学ぶことができず、日本料理店でアルバイトし、海外での貴重な経験を積まずに帰国することを聞いていたので、私が今回1年間カナダで貴重な経験が出来たことにとても満足し、本当に幸運だったと感じました。 私は世界中に数多くの友達を作ることができ、多くのことを学びました。 今回のプログラムにあった少人数制英語レッスンに参加するだけでなく、実際に働きお金を稼ぎながら英語を練習し、本当に英語力を向上させることができたことは一生の宝になりました。 リゾート都市でのホスピタリティインターンシップでは、スタッフ専用の宿泊施設が提供され、かなりお金を節約することもできましたし、給料とチップを含め、月に2,500カナダドル以上貯金できました。 更には帰国後、大学を卒業した後、就職先まで見つけてもらいました。

カナダ留学

カナダのネイティブから生きた英語力を鍛える カナダは、母国語となる英語だけではなく公用語としてフランス語が話されるバイリンガル国家となります。 英語圏はトロントやバンクーバー、カルガリー、フランス語圏はモントリオールやケベックになりますが、もちろんどの地域でも英語で会話することができます。 そのためカナダの人々は第二言語の習得に理解があるとともに、教育費では日本の教育費と比較すると約1.3倍にもなり、国策として高い教育水準を提供しています。 それに加えて、母国語が英語であるかに問わず移民を多く受け入れる歴史的背景もあり、第二言語として英語を学ぶ人々にとっては学習しやすい環境が整っています。 また、アクセントに癖がなくニュートラルなアクセントは国籍を問わず聞き取りやすいと言われており、国際的なテレビ局でもカナダ人のキャスターを採用する傾向もあるそうです。 第二言語取得に理解があるお国柄と国策として教育に力を入れている点、国際的に裏打ちされた英語力の3点から英語を学ぶ環境として高い水準にあると言えます。 トロントやバンクーバーなど大都市ではブロークン・イングリッシュやスラングなど街中を歩いているだけで日本の教科書には乗っていない表現や言葉を体験する機会に出くわすことが多くあります。 カナダ人だけではなく多くの国籍の人たちとともに暮らしに根付いた生きた英語を学べる環境はカナダ留学の魅力の一つだと言えます。 カナダ留学のおすすめポイント カナダといえばやはり壮大な自然。 自然のアクティビティが好きな方、自然も楽しみたいけど便利なシティでの暮らしを味わいたい人にはカナダはとてもおすすめです。 カナダは移民の受け入れに寛大で、インターナショナルな環境で生活できるのも特徴の一つです。 カナダの人気の都市部は 世界の住みやすい町ランキングにも常に上位に入っており、 治安なども比較的良く、日本人にもとても人気の留学先の一つです。 また、アメリカにも近くホリデーを利用すれば旅行もしやすいのでアメリカに興味がある方にもおすすめです。 カナダ留学スタイル<短期・ジュニア・親子・シニア> 留学といっても様々なスタイルの留学があります。 短期留学から長期留学、それぞれの目的や目標に合わせて留学コースのアレンジも可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。 ジュニアサマープログラム 親子留学 シニアプログラム 教師育成コース ビジネス英語コース プライベートレッスン 試験・資格準備コース(ケンブリッジ/IELTS/TOEFL/TOEIC) 滞在スタイル ホームステイ 一般家庭のお宅に滞在しながら、現地の家族とのやり取りを通して英語力を伸ばせるのがホームステイ。 英語力がまだ十分に無いために、せっかく海外にいるのになかなか友達作りに苦戦したり、仕事場で英語を使う機会がほとんどない…など、実際に外で英語を使う機会がないという方は多くいます。 海外生活の経験がない方や、滞在期間中は英語を積極的に使いたいという方がお勧めです。 また、現地の家族のサポートというのはとても心強いものです。 一人で新しい生活の基盤を作っていくというのは大変ですので、そういった新しいチャレンジの中で成長していくにはホームステイという滞在方法は非常に有効的な手段です。 シェアアパート シェアアパート(ルームシェア、フラットシェア等)とは、アパートの一室に数人の人と一緒に住み、部屋の一室を丸ごと借りたり、一つの部屋に数人と一緒に住む事です。 ホームステイでは家のオーナーの家族たちと一緒に住みますが、シェアアパートの場合、同じように部屋を借りている人たちが集まって住んでいる事が多いです。 その為、日本では巡り合う事のないような国の留学生と生活を共にするので、そこから友達を作ったりコネクションを広げるにはいい滞在手段と言えます。 ですが、シェアアパートで暮らす上で、ホームステイと比べてかなり自立して生活しなければなりません。 ある程度の英語力がないと気まずい雰囲気が生まれてしまったり、元々いるシェアメイトと相性が合わなかったりなどの問題が発生する事もありえます。 短期留学なら生活しやすい季節を狙おう 世界で2番目に大きな面積を持ち多くの移民を受け入れ「住みやすい国」ランキングで毎年上位になる国カナダ。 広大な土地を持つカナダは、地域により気候が様々なので、どの地域にいつ留学するかという点をしっかりと考える必要があります。 時期と都市によっては最低・最高気温の差も大きい為、カナダへの渡航は滞在の時期とタイミングを見極めましょう。

カナダの物価を比較!日本より高い?安い?

カナダの物価は日本と比べて高い?安い? 皆さんはカナダの物価についてどのようなイメージをお持ちですか? 毎年「世界最高の国ランキング」や「住みやすい国」ランキングでトップ10内に位置するカナダ。 身近なものを例に日本と比べて物価がどのように違うのか考えてみたいと思います。 海外からの評価が高い一方で、私達日本人が留学やワーキングホリデーなどを活用して実際にカナダで暮らしていくにはどの程度費用がかかるのか気になりますよね? 今回はカナダのバンクーバーのダウンタウンを例として、お金の面から赤裸々にお話いたします。 家賃・光熱費編 カナダでの家賃は約C$500-800で、立地や部屋の広さ、シェア人数などにより条件が様々です。 シェアハウスやアパートの光熱費は家賃に含まれている場合が多いですが、光熱費だけで計算すると1ヶ月で約 $50~(約4,500円)ほどになります。 食材編 生活費を抑えるうえで自炊が一番の節約となります。 外食にかかる費用に関しては日本よりも高めですので、基本的に自炊を心掛けることができれば、1ヶ月の食費は約約 $350~400(約2万〜3万程度)に節約できます。 交通費編 バンクーバー市内の主な公共交通機関はバスやスカイトレイン(電車)、シーバス(連絡船)があります。 どれを利用しても全て同じ料金体系となっており、市内とその周辺地域がゾーンで区切られ、ゾーンを越えると料金が上がる仕組みです。 基本料金(2019年7月更新) 1ゾーン(市内中心部)$3.00 2ゾーン(市内中心部、周辺)$4.25 3ゾーン(郊外エリア)$5.75 カナダでの外食事情 外食中心の生活を続けると、1ヶ月で約〜1,000CAD(約~9万円)と自炊の約3倍程度の出費となってしまいます。 外食には消費税やチップ代もかかってくるので高額になりがちです。 カナダでは日本と違って、ランチでも5ドル以下で食べれるような場所はほぼありませんし、ディナーでも安くて1品あたり約10ドル前後が目安です。 また、全て消費税・チップ別となります。カナダの消費税には3つの種類があり、州によって違います。 GST(国税)とPST(州税)の2つの税金がかかる州や、GSTとPSTを合わせたHST(Harmonized Sales Tax)1つの州もありますので、事前に調べておいて方がいいでしょう。 チップについては、目安として料金の10~20%が目安を上乗せしなくてはならず、日本では馴染みがないチップが含まれるためかなり高いと感じることになります。 例えば、カナダで有名なものといえば、メープルやサーモンになりますが、それ以外にもロブスター、やわらかさが特徴のアルバータ牛と呼ばれる牛から取れる霜降り肉など、日本で味わう料理とは一味ちがった料理があります。 上記のものは現地のカナダ人にとっても高級品となりますので、値段はレストランによって変わりますが、平均で一品あたり50ドル以上(日本円だと約4,000円以上)程度です。 また、カナダでは自動販売機がなく、ファーストフードやカフェが立ち並びます。 中でもカナダ発祥かつ、カナダの中で圧倒的な店舗数を誇る「ティムホートン」は人気のファストフード店となっており、バーガー単品ですと、だいたい安いもので3ドル、平均で5ドル~程度です。 快適な海外生活には計画的な費用計算を 今回はカナダをお金という面から考えてみましたが、留学や旅行に関わらず、お金に関する準備ができていないためにせっかくの海外生活を満喫できないのは非常にもったいないと思います。 事前にカナダの物価やかかるお金のことを考えることで、快適な海外生活を送っていただければと思います。 事前に準備していったとしても実際に海外で暮らしていくとなると仕事がうまく見つからないなど、予想外の事態によりお金が必要になる事も考えられます。 そんな時はカナダの事情を知りつつ的確なアドバイスをくれる相談相手も必要になります。。 マイステージでは、皆様のカナダ生活をサポートするため、インターンシップのご紹介を行っております。 有給のインターンシップ(アルバイト)と生活サポートサービスをご紹介しております。 有給インターンシップ紹介サービスを利用することで、日本に居ながらカナダでのインターン先(働く場所や毎月の給与)を事前に決めておくことができます。 ・お金が無いため働きたいけど、アルバイト先がなかなかみつからない ・英語での履歴書の書き方がわからなくて応募ができない ・英語を話せる環境で働きたいけど、日本レストランしか求人がない ・海外での生活や一人暮らしの経験がないので、漠然とした不安がある 無料の相談やカウンセリングも行っておりますので、気になる方はお気軽にお問合せください。

>全てのお客様に誠心誠意のサポート

全てのお客様に誠心誠意のサポート

MyStageでは16年に渡り、オーストラリア現地の日系エージェントとして留学生やワーホリ、海外移住を目指すの方々のサポートをしております。オーストラリアで留学エージェントとして、長年の実績やノウハウがあるので、留学について何もわからなくても、悩みや不安、希望やゴールなどカウンセリングを通して何でもお聞かせ下さい。徹底したカウンセリングであなたの海外生活をサポートします。