オーストラリア拠点の留学エージェント お得なキャンペーン実施中! インターンシップ、ワーホリ、留学も全てマイステージにお任せ!   Australia Specialist based in Sydney Australia! Free of charge for school arrangement and visa application for students and working holiday!!

【学生ビザ切り替えのおススメ】オーストラリアのユニークなコース4選!

ワーホリでオーストラリアに来たけどアルバイトをしているうちに もうすぐビザが終わってしまう、、、 何か手に職がないとこれからの就活が不安だ、、、 まだまだオーストラリアに滞在したい、、、、 でもどうしたらいいかわからない!! 選択肢も多すぎて迷う!! そんなあなたにおススメなのが、オーストラリアならでは?なユニークな専門コース。 沢山ある専門コースの中でも特に実践的でキャリアアップに繋がるユニークなコースを厳選してご紹介致します! 起業家(Entrepreneur)コース in シドニー・メルボルン 将来の起業家(Enterpreneur)を育成する革新的な専門学校があります。 こちらの学校ではDiploma of Entrepreneurship and Innovationという1年のコースを開講しており、起業をしたい!今あるビジネスアイデアを形にしたい!という方に最適のコースです。 実際に自分でビジネスをしている講師陣からの指導の元、スタートアップに必要な知識やスキル、ネットワークを構築することができます。 実際のプロジェクトにも参加したり、マーケティングやリーダーシップマネージメントなども学んでいきます。 さらには、外部から起業家をゲストスピーカーに招き、リアルなビジネスTipやノウハウをもらえるようになっています。 過去の生徒さんの中には、コースの期間中に自分で思い描いていたユニークなビジネスアイデアを実際に形にして、起業された方々も沢山いるそうですよ。 PCがあればどこでもお仕事ができるオンラインビジネスやアプリをスタートされたり、エコジュエリーのデザイン・販売を始めた方、エコ歯ブラシやビーチパラソルなどの面白いビジネスを始めた方もいらっしゃるそうです! 自国で起業したい!という熱意に溢れた学生さんが集まるそうで、生徒同士でも意見を交換し合ったり、起業家ネットワークを築けるのが良いところ。 シドニーでスタートし、新たにメルボルンキャンパスも誕生しました! ヨガインストラクターコース in シドニー・メルボルン・ブリスベン・バイロンベイ オーストラリアでは健康維持・美容やストレスマネージメントのために生活レベルで根付いているヨガ!! そのためオーストラリアには至る所にヨガスタジオがあり、ヨガインストラクターは人気の職業の一つ。 ヨガをやっている方であれば、ヨガインストラクターという職業に憧れたことはありませんか? オーストラリアではヨガコースで長期学生ビザが取れるようになりました。 1年のCertificate 4 in Yoga Teachingと、1年のDiploma of Yoga Teachingというコースが開講しています。(※バイロンベイは現在Certificate 4 in Yoga Teachingのみ開講。) ヨガのスキルや指導方法を学ぶだけではなく、ヨガスタジオや個人でインストラクターとして活動する上で必要なスモールビジネスについて学んだり、クライアントの獲得や良好なリレーションシップを築くために必要なスキルを身に付けることもできます。 ヨガインストラクターとして自身のティーチングスキルやヨガの技術を向上させるだけでなく、フリーランサーや経営者としてビジネスの要素も学べるのはプラスですね。 オーストラリア国内の資格だけでなく、全米ヨガアライアンス200&500のライセンスの取得も可能ですので、オーストラリアだけでなく、その他海外でもインストラクターとして活躍できるので帰国後の就活にも有利です! ダンスインストラクターコース in シドニー・メルボルン なんとなんと!ダンスインストラクターというとっても面白いコースがあるんです! […]

【専門学校とコラボ企画】学生ビザでもフルタイムで働ける!6ヵ月有給インターンシップ

インターンシップに強いMystageとシドニー・ゴールドコーストの専門学校のコラボ企画!! 史上初!インターンシップに強いMystageとシドニーの専門学校によるコラボ企画が誕生しました!! なんと学生ビザにて、6か月間(2ターム分)まるまる有給インターンシップができてしまうという凄いコースがあるんです。 !!ポイントはここ!! 1、有給インターンシップ中は学生ビザでもフルタイム並みに働ける! 2、授業は週2日、有給インターン中は授業なし! 3、フルタイムで働きながらも学位(Certificate)が取得可能! 4、がっつり働くので、6か月後には貯金がしっかりできる!! Mystageで長年人気の有給インターンシップ、実際に参加された方は終了の頃にはしっかりと貯金ができ、その後旅行して帰ったり、次の留学費用に充てたり…多くの方から大満足の結果とお聞きしています! そんなオーストラリア全土にインターンシップのネットワークがある私達Mystageが、学校に代わり学生さんたちのインターンシップ先を手配させて頂きます!!! 有給インターンシップについて詳しく聞きたいという方も、是非一度お問合せください。 もっと詳しく有給インターンシップについて見る インターンシップメインのホスピタリティーコース コースについて詳しく解説させて頂きますね。 こちらのインターンシップが含まれたホスピタリティーコースは主に3つ。 ①Certificate III in Hospitality ■コース期間:9カ月(3ターム) ※このうち6ヶ月(2ターム)が有給インターンシップとなります。 ■授業料(シドニー):1600ドル/ターム(3ターム=4800ドル) ■英語レベル:IELTS5.5相当/Upper-intermediateレベル ②Certificate III in Hospitality + Diploma of Hospitality Management ■コース期間:1年6カ月(6ターム) ※このうち6ヶ月(2ターム)が有給インターンシップとなります。 ■授業料(シドニー):1600ドル/ターム(6ターム=9600ドル) ■英語レベル:IELTS5.5相当/Upper-intermediateレベル ③Diploma of Hospitality Management+Advanced Diploma of Hospitality Management ■コース期間:2年(8ターム) ※このうち6ヶ月(2ターム)が有給インターンシップとなります。 ■授業料(シドニー):1600ドル/ターム(8ターム=12800ドル) ■英語レベル:IELTS5.5相当/Upper-intermediateレベル また、コースのユニットの中には、ハウスキーパーのトレーニングが含まれるのですが、こちらはヒルトンホテルによって実践的なトレーニングが提供されます。 上記、3つのホスピタリティーコースだけのパッケージの他にも、 […]

【英語で学ぶ】学生ビザへ切り替え、おススメ専門コース9選!

ワーホリでオーストラリアに来たけどアルバイトをしているうちに もうすぐビザが終わってしまう、、、 何か手に職がないとこれからの就活が不安だ、、、 まだまだオーストラリアに滞在したい、、、、 でもどうしたらいいかわからない!! そんなことを思っている人はいませんか? オーストラリアで学べることは基礎英語やケンブリッジ、IELTSだけだと思っていないでしょうか? マイステージでは語学学校以外にも資格の取れる専門学校をたくさん紹介しています!   ホスピタリティ ・仕事と両立しやすい人気のコース! ・海外のホスピタリティを学べる ・6ヶ月有給でインターンシップができる!! ★詳しくはこちら チャイルドケア ・オーストラリアでの需要が非常に高い ・Certificate3取得後すぐにローカルのチャイルドケアセンターで働ける ・卒業生ビザが取得できる! ・永住権へ繋がる道がある 調理師(クッカリー) ・現地の料理について学べる ・オーストラリアでの就職には困らない ・卒業生ビザが取得できる! ・永住権獲得のチャンス! ・オーストラリアだけでなく他の国でも仕事ゲットの可能性あり! ★詳しくはこちら パティスリー(製菓) ・クリエイティブなお仕事 ・有名ホテルで実習のチャンスあり ・卒業生ビザが取得できる! ・オーストラリアだけでなく他の国でも仕事ゲットの可能性あり! ★詳しくはこちら ビューティーセラピー・マッサージ ・手に職なので、何歳になってもどこでも資格が活かせる ・国際ライセンスを取得できるコースあり! ・ローカルの仕事や他国でのお仕事ゲットの可能性あり ・サロンマネーマネージメントも学べば、将来自分のサロン経営に役立つ ヨガインストラクター ・週2日の通学で長期学生ビザが取得できる ・ヨガ大国のオーストラリアで実践的な勉強ができる ・オーストラリア政府認定の資格が取れる ・英語でのティーチングスキルを身に付けられる 介護・コミュニティーサービス ・オーストラリアで需要が高い ・ローカルジョブをゲットしやすい ・看護・ソーシャルワーカーの大学に行く前の繋ぎのコースとしてもおススメ! →永住権への道が開かれます。 SNSマーケティング ・最近注目の新しいコース! ・最先端のSNSついて学べる […]

海外で幼児教育!オーストラリアの幼稚園留学の特徴

オーストラリアの幼稚園の特徴 多民族国家であるオーストラリアの幼稚園は、子供達一人一人が様々なバックグラウンドを持っている事が多い為、小さなお子様にとって価値観の柔軟性を養えるとても大切な教育の場となります。 特に、英語学習という目的をお持ちの保護者様は多く、現地の英語を話す子供たちと毎日遊びながら過ごす事で、”勉強”という意識がないまま自然な英語力を身につける事ができるのが最大の特徴です。 将来お子様にとっても有利になる面が多く、親御様にとっても満足度の高い英才教育を受けさせる事ができます。 オーストラリアの幼稚園教育において、健康意識、コミュニケーション、社会貢献、アイデンティティーの確立、など、細かくカテゴリーに分けされたカリキュラムの中でも、子供達はストレスを感じにくく伸び伸びと学ぶ事ができるのです。 オーストラリアの幼稚園と日本の幼稚園の違い オーストラリア政府で決められたカリキュラムでは一人一人得意なことや関心のある分野を見ながら先生が指導を行い学習ができるようになっています。 年齢にもよりますが、政府の規定で2〜3の子供に最低でも1人の先生がつくようにと決められており、日本の幼児教育の現場と比べると子供一人一人を見守ってもらえる所も大きな違いです。 その為、先生との信頼関係も築きやすく、褒めめられる事が多い子供達は自信を持って行動できるようになり大きな成長に繋がります。 先生達が子供達にチャレンジさせてあげる機会が多いので、自立精神が養われるのです。 更に、日本の幼稚園ではクラスの中でみんなと一緒に同じ時間に同じ事をして遊ぶというスタイルが圧倒的に多いと思います。 そうなると、ある子供たちは歌やお遊戯が好きでないのにやらないといけない、物作りが好きでないのにやらないといけないということが生じてきます。 それにより、社会の秩序を守りながら協調性を養うことができるという面もありますが、個性が活かせず、自立心を養う成長にも影響が出てしまう事も考えられます。 もちろん、オーストラリアの幼稚園でもみんなで一緒に同じ遊びをする事がありますが、ほとんどが子供達それぞれペースで、自由に、伸び伸びとさせています。 嫌なことをやることがほとんどなく、幼稚園を楽しく、学ぶことにもモチベーションを持って臨むことができている為、個性を生かしながら得意分野をさらに伸ばすこともできます。 だからと言って、オーストラリアの幼児教育は自由なだけではなく、生後5歳までの子供の学びを小学校入学準備に活かせるよう、カリキュラムが組まれています。 また、日本と比べて明らかな違いの一つは、先生たちの愛情表現がとても豊かな所です。 先生たちは褒める時などにハグをしたりほっぺにキスをするなど、子供も親だけでなく、幼稚園にいる間も愛情をたっぷり感じながら生活しています。 日本とオーストラリアを比べて、それぞれ教育方針が異なる為、子供の成長に影響する面も変わってきますが、これから子供達が歩んでいく時代では、オーストラリアのような個々の個性や価値観を尊重しあえるという柔軟性はとても大切だと言えるでしょう。 オーストラリアの幼稚園の魅力 オーストラリアの幼稚園教育では細かくカテゴリーに分けられたカリキュラムがあるとお話しましたが、例えば食育にも力を入れているのもオーストラリアでの幼児教育の魅力と言えます。 例えば、食の健康を学ぶために、野菜の種を植えて、どうやって野菜ができて、どのように育っていくのかを、実際に観察、体験しながら学び、育てている野菜を家に持ち帰る事もあります。 幼稚園で遊べるおもちゃも、社会や実生活で役立つ知識や感覚を学べるように工夫されているのもとても興味深いです。 子供達にはある程度の自由を与え、遊びを通して学んでいくといった、自主的な行動力を身につけながらコミュニケーションや言語スキルを伸ばしていくというスタイルがオーストラリアの幼稚園の魅力でもあります。 保護者と幼稚園のやりとり 保護者へのサポートもとてもよく、毎日園児の様子などが書かれたレポートを親御さんへ渡し、今日は何をやって、どういうことを学んで、その時のお子様の様子や、食事の時の様子など、とても詳しく様子を知らせてくれます。 保護者の方はそれを見て、これが得意だからここをもっと伸ばしてあげてほしいとか、ここが苦手なようだから指導してほしいなど、先生にリクエストをする事もあるようです。 更には各保護者の方達が幼稚園での1日の様子がわかるように、毎日写真がウェブサイトにアップされるなど、自分の子供の様子を確認できるなど、きめ細かなサービスにとても喜ばれています。 日本人のお母さんたちは、この自由で伸び伸びとした環境と雰囲気と幼稚園のあり方に感動されて、「ずっとこのまま通わせたい!」という声を沢山聞きます。 短期で来た方がオーストラリアでの幼児教育をとても気に入り、そのまま延長されたり、一度帰国されてから「もっと通わせたい!」ということで、長期プランで再度ご連絡をいただく事もある程です。 費用や地域も!希望に沿った滞在期間と幼稚園選び 短期にするか長期にするか・・など行く前は滞在期間を迷われる方も少なくありません。 滞在スタイルにより向こうでの生活は大きく変わるので、あらかじめどの様なオプションが考えられるのかを知った上で無駄な出費を避けて有意義なオーストラリア生活を送って欲しいと考えています。 マイステージではおひとりおひとり、丁寧に、ご希望やご予算などをお聞きし、それぞれのご家庭にぴったりなプランをカスタムメイドでご案内できます。 現地にあるマイステージだからこそ!オーストラリア全土、他社ではできないような幼稚園遊学へのご相談から、お手続きまでサポートしています。 「必要なことだけ」など、ちょっとしたご依頼もお任せください。 ローカルの幼稚園や小中学校など小さなお子様の留学も幅広くご紹介できるのは、マイステージならではとなっています。

永住権にも繋がる料理留学!クッカリー・パティスリーコース!

オーストラリアでクッカリー/パティシエを学ぶメリット この分野での需要はオーストラリアはとても高く、永住権を狙うにもとても有利なコースです。 勉強しやすい分野ということで人気も高いコースで、学校で授業を行うだけでなく、レストランでのインターンシップなど実践的なものが多く含まれています。 そのため、学校に通いながら働く事も可能で、卒業後はそのまますぐ戦力として現場で働くことができます。 カフェブームのオーストラリアで、シェフやパティシエのポジションは多く求人があるので、海外でこの分野での仕事探しのチャンスは大きいです。 飲食系の仕事は基本的にお給料が安いですが、資格があれば待遇の良い仕事をゲットできます。 自分に合ったコースを選ぶために レストランなどの飲食の現場で働く知識の基礎を1から学ぶことが出来るコースで、シェフ・パティシエになるスキルを学びましょう。 キッチンオペレーション、料理技術、サービスの提供方法などについてはもちろんのこと、ホスピタリティやマネジメントの学位を一緒に取得することで、お店の運営方法も学ぶことができるプログラムもあります。 現場で上のポジションを目指したい方や、将来自分のお店を持ちたい方にとっては非常に魅力的なプログラムです。 現場でのポジションは取得する資格・学位によって異なります。 レベル別【調理師・パティシエコース】 Certificate 3 in Commercial Cookery(調理師) 「責任を持って、チームに技術的なアドバイスやサポートを提供することができる」事を目指します。 このコースを修了すると料理人としてのスキルと知識があると認められ、レストラン、ホテル、クラブ、パブ、カフェ、食堂、コーヒーショップなど、様々なホスピタリティ企業で働くことができます。 コースの一環として、現場でのインターンをする必要があります。 Certificate 4 in Commercial Cookery(調理師) この資格は、「調理師として料理の幅広い知識とスキル」を身につけていきます。 Certificate4を取得しシェフとして認められると永住権を得られる可能性があるので、永住権を目指しているならCertificate 4まで修了しましょう。(2016年11月現在) このコースは9ヵ月間の現場でのインターンシップがあり、このコースを受講するにはCertificate3を修了する必要があります。 ゆくゆくサティフィケート4まで取得を目標としているのであれば、Certificate3と4をパッケージで受講するのもおススメです。 Certificate 3 in Patisserie(パティシエ) 「責任を持って、チームに技術的なアドバイスやサポートを提供することができる」事を目指します。 このコースを修了するとパティスリーとしてのスキルと知識があると認められ、レストラン、ホテル、クラブ、パブ、カフェ、食堂、コーヒーショップなど、様々なホスピタリティ企業で働くことができます。 コースの一環として、現場でのインターンをする必要があります。 調理師・パティシエコースのプロモ学校紹介ページはこちら☟☟ クッカリー・パティスリーコース限定プロモーション  コース費用例 <調理師コース> Certificate 3 in Commercial Cookery コース期間:約1年 コース費用:約$15,000 Certificate 4 […]

オーストラリアで看護の資格を取りたい人へ

オーストラリアで看護を学ぶメリット 日本も国際化が進み、近年では海外で医療を学ぶ人も多くなっています。 インターン制度を利用したり、海外の医学部で勉強することにより、日本や世界で通用する医療を学ぶ事が出来るのが特徴です。 オーストラリアは世界でも医療福祉先進国といわれていて、看護教育の中でも患者の権利やプライバシー、治療の選択についてなど、徹底した訓練がされます。 更に、オーストラリアの働き方文化は日本と大きく違い、先輩看護師とも対等に話ができたり、個々の意見を尊重するという職場環境があるので働く私たちのストレスも大きく変わります。 また、法律で厳しく定められている事もあり、日本よりも高給で待遇が良いので、残業代や有給、疾病休暇(シックリーブ)などが確実にあるのも魅力の一つ。 日本では医療行為と認められていないアロマやアートセラピーなど分野も、コースによっては学ぶ事ができます。 自分に合った看護師資格取得コースを選ぶために コースカリキュラムでは、看護助手として働くための知識を実践的に学んでいきます。 オーストラリアの看護コースは様々ですが、正看護師になる為には大学の看護学科(Bachelor of Nursing)の卒業が条件となり、看護アシスタントなどとして働く場合にはCertificateコースやDiplomaコースなど、レベルによって様々な選択肢があります。 精神・身体的な問題をかかえる患者さんとのコミュニケーションの取り方など、医療福祉の現場で働く上で必要なスキルを身につけることができます。 学校やコースにより内容は異なってきますが、まずは自分の現在のスキルと将来のスキルセット、目的を明確にし、医療の現場で活躍できるためのステップアップを目標にコース選びをしていく事をおすすめします。 レベル別コース一覧【Nuringコース】 Diploma of Nursing (HLT54115) Diploma of Practice Management (HLT57715) Certificate IV in Ageing Support (CHC43015) Graduate Certificate in Client Assessment and Case Management (CHC82015) Certificate III in Health Services Assistance (HLT33115) Certificate III in Health […]

会計士の資格取得でオーストラリアでの海外就職を目指そう!

オーストラリアで会計士を学ぶメリット オーストラリアの会計士の平均給与は他の職種と比べても高く、様々な企業で会計に関わる業務が存在するので、業種に関わらず就職先は様々で、需要が大きいため、オーストラリアで永住権を取るのに非常に有利な職業です。 公認会計士の資格を取得すると、世界中で会計士として働くチャンスが広がり、将来海外に移住を考えている人には有利な資格となります。 カリキュラムでは、ケーススタディーを取り入れながら会計の基礎知識から金融システム、会計業務の理論や実務的な知識を実践的に学んでいくので、コース終了後には即戦力として企業で活躍することができるようになります。 また、CPA(公認会計士)を取得すると、日本やアメリカなどを含め世界中で通用する会計士として国際的に活躍できます。 自分に合ったアカウンティングコースを選ぶために 財務会計、会計監査、会計学、経済学、税法、オーストラリア所得税法、会社法などと、ビジネスにおいて幅広く応用の利くスキルが身に付けられます。 資格(コース)によっては、日本でも世界でも通用するので、将来のビジネスチャンスを広げるには有利に働くコースではありますが、永住権取得に有利だからといって必ず永住権が取得できる保証はもちろんありません。 永住権取得は年々厳しくなってきているので、永住権目当てで会計士の勉強をして後悔をしない為にも、資格取得の目的を明確にしておきましょう。 Certificate 4 期間:約1.5カ月 授業料:約$5,600~ 基本的な業界知識と技術を身に付けるコース。現場ではアシスタントのようなポジションに就けるようになります。 Diploma 期間:約1年~ 授業料:約$5,600~ Certificate 3に比べて、より専門的な業務知識や技術を習得し、一定の責任に基づく業務や管理能力を習得します。 Advanced Diploma 期間:約1,5年~ 授業料:約$9,000~ より理論的な内容と、高度な専門業務知識、技術、業務遂行能力を習得します。大学(Bachelor)の進学にも繋がります。 Bachelor 期間:約3年 授業料:約$28,000~ 目的別一覧【ACCOUNTINGコース】 Bachelor of Applied Commerce (Accounting) (HE20532) Associate Degree in Accounting (HE20522) Advanced Diploma of Accounting (FNS60217) Diploma of Quality Auditing (BSB51615) Diploma of Accounting (FNS50217) Diploma […]

観光大国オーストラリアで学ぶ・トラベル・ツーリズム(観光業)

オーストラリアで旅行・観光業界のプロを目指す! オーストラリアは世界でも、トラベル・ツーリズムの分野が盛んな国です。 多くの専門学校がツーリズムコースを開講しています。 トラベル・ツーリズムコースは観光業の全般を総合的に学べるコースで、旅行代理店、ツアープランナー、ツアーガイドを目指されたい方の専門コースとなります! 観光業に関する法律などの基本知識から財政管理、マーケティング戦略、オペレーション・マネージメント、ツアーパッケージ作成方法に関する内容なども含み、幅広く授業を行っていきます。 授業では実際に現場で使われているシステムやプログラムを使いながら、本番さながらの実践的なスキルを学ぶことが出来ます。 授業の一環にWork placement(インターンシップ)で仕事を体験できるような内容も含まれるため、就職にも有利です。 また、オーストラリアで取得した資格は日本の旅行業界でも認められているんです! 海外旅行の需要が高まっている日本の観光業界において、海外でツーリズムを学んだということは非常に魅力的なアピールポイントとなるでしょう。 自分に合ったトラベル・ツーリズムコースを選ぶために トラベル・ツーリズムコースの入学には一般的にIELTS5.5以上の英語力が必要となります。 学校により、学費や就学期間、取得できる学位など変わってくるので留学カウンセラーと相談を重ねて決定していきましょう。 トラベル・ツーリズムを学べる専門学校では、主に以下の3つの資格が取得できます。 ※期間、料金、開講している資格の種類は学校によって異なります Certificate 3 期間:約6カ月 授業料:約$6,000 基本的な業界知識と技術を身に付けるコース。現場ではアシスタントのようなポジションに就けるようになります。 Diploma 期間:約1年 授業料:約$13,000 Certificate 3に比べて、より専門的な業務知識や技術を習得し、一定の責任に基づく業務や管理能力を習得します。マネージャーのようなポジションに就けるようになります。 Advanced Diploma 期間:約2年 授業料:約$20,000~ より理論的な内容と、高度な専門業務知識、技術、業務遂行能力を習得します。大学(Bachelor)の進学にも繋がります。 目的別一覧【TOURISMコース】 Certificate IV in Guiding (SIT40216) Certificate IV in Travel and Tourism (SIT40116) Certificate III in Guiding (SIT30316) Certificate III in Holiday Parks […]

ビジネス専門コースならオーストラリアで!仕事の即戦力スキルを学ぶ

オーストラリアでビジネスを学ぶメリット ビジネスコースにはいろんな種類の専攻がありますが、全ての業界で必要となるポジションに適応できる知識を学ぶことができるので、将来海外・国内問わず様々な場面で役に立たせることができます。 また、マネージャーなどの管理職へ進むために必要なスキルから、起業に必要な知識などを学ぶ事ができるので、キャリアアップを狙う人におすすめです。 オーストラリアの教育機関は世界的にもレベルが高いとされており、英語の勉強だけでなく専門的な分野を学びたい人たちが世界中から集まっているため、インターナショナルな環境で勉強できる所も大きな特徴となります。 授業では実際の企業データを用いたケーススタディーや、グループワーク、ディスカッション、プレゼンテーションなど、どのビジネスシーンでも必要となるスキルを実践的に学んでいくので、日本の教育ではあまり用いられないディベートなど、個々の意見をしっかり伝えるスキルや論理的、合理的な思考を培うことができます。 自分に合ったビジネスコースを選ぶために ビジネスコースではリーダーシップや人材育成、経営、ビジネス戦略から効果的なチームワークの取り方など、あらゆるビジネスシーンで使えるスキルを学ぶ事ができます。 自分の学びたいコースがどの学校で学べるのか等、それぞれの学校の特色などを理解した上で学校選びをするのが大切です。 数ある学校の中から、一人一人の目標や条件に合った適切な学校を探し出せるのも、オーストラリアの教育環境が整っている証拠の一つです。 オーストラリアの大学に編入してくる方も多く、また、キャリアアップやキャリアチェンジの為に社会人になってから退職留学などをしてオーストラリアに勉強しに来る方も多くいます。 コース選ぶをする際には、しっかりとした目的を持って学習することで、将来役に立つことが期待できます。 目的別一覧【ビジネスコース】 Bachelor of Business (HE20514) 3年間のコースとなり、国を問わず様々な企業で通用するスキルを身に付けることができます。 経営、経済、テクノロジー、マーケティング、通信、統計学から法律まで広範囲にわたってカバーされるので、まさにビジネスのプロを目指す人のためのコースです。 Advanced Diploma of Business (BSB60215) 広告、人事戦略、マーケティング計画、リーダーシップ、財務計画、職場方針の定め方のなど、自分のスキルセットに合わせて学習内容を選択し、管理職やチームリーダーに欠かせない知識とスキルを身に付けることができます。 Advanced Diploma of Leadership and Management (BSB61015) ビジネス戦略、企業改革、資金運用などを学びながら、自分のスキルセットに合わせて人材戦略、リスク管理、監視、顧客エンゲージメント戦略から学習内容を選択しリーダーシップに欠かせないスキルを学んでいきます。 Graduate Diploma of Applied Commerce (HE20515) 財務会計、金融と投資、マーケティング、経営の基本、企業統計、応用経済学の知識を学ぶ事ができます。 Diploma of Business (BSB50215)  マーケティングコミュニケーションやリスク管理、資金計画、人材管理、職場の方針や運営計画などを学んでいきます。プロジェクトコンサルタントやビジネスオーナー、マネージャーを目指す方に合ったコースです。 Diploma of Business Administration (BSB50415) オフィス管理や事務管理、法務管理を学びます。事務作業におけるシステムの導入やプロジェクト管理など、企業に必要となるスキルを実践的に学ぶ事ができます。 Diploma of Leadership and Management (BSB51915)  リーダーシップなど人をまとめたり管理するポジションを目指している方向けのコースです。 […]

>全てのお客様に誠心誠意のサポート

全てのお客様に誠心誠意のサポート

MyStageでは16年に渡り、オーストラリア現地の日系エージェントとして留学生やワーホリ、海外移住を目指すの方々のサポートをしております。オーストラリアで留学エージェントとして、長年の実績やノウハウがあるので、留学について何もわからなくても、悩みや不安、希望やゴールなどカウンセリングを通して何でもお聞かせ下さい。徹底したカウンセリングであなたの海外生活をサポートします。