有給インターンシップvsシドニー勤務

ワーキングホリデーに何が正解かという事はありませんが、やっぱり現実はこうなんだな~~と思う事があったので記事にしますね!

私も、カナダとオーストラリアの二ヵ国でワーホリしましたが情報を持っている人は、ワーホリという限られた1年間を有意義に過ごせます!

私もこの仕事を始めて、ワーホリ中にコレ知ってればなぁ!!と何だか悔しくなることも多々あります(笑)

ワーホリは甘くない?

「行けば何とかなるでしょ派」のⅮくんのお話。

ワーホリの資金を抑えるため、迷った結果、語学学校へは行かず自力で頑張ってみると決めたD君。

渡航1ヶ月弱でなんとハウスキーパーのお仕事を見つけたとの事を報告してくれたので私も「よかったな~」と安心に思っていたんですがしばらくして近況を聞いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらら。。お話聞いてからすぐでしたが仕事クビになっちゃったそうです。

でもこれ、ローカルジョブにチャレンジしたことあるワーホリ生はあるあるじゃないですか?!

雇ってもらえたと思ったら数週間で急に「明日から来なくていいよ~」なんてよくあります。

それに都市部でのアルバイトって、みんな自分の仕事をするだけだから深く交流も生まれないんですよね。

なので英語を使う機会も少ないし、伸びない・・!

お金ない→学校行けない(英語力つかない)→いい仕事見つからない→お金ない

これぞワーホリ負のループ。。。

 

②語学学校卒業後、有給インターンシップに参加したA君のお話

有給インターンシップ前は学校に通いながら日本食レストランでアルバイトをしていたA君。

A君もD君同様あまりシフトを貰えず、貯金カツカツのなか有給インターンシップへ参加するか迷っていました。

ですが、思い切って参加を決めて現在アイランドリゾートで働き始めて3か月が過ぎました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと週給1000ドル超え!自分でも貯金のたまり具合に笑えてきちゃってますね!!

それに有給インターンシップでは、スタッフほぼ全員が住み込みで働いている状況ですので

仕事以外の生活環境もすべて英語を使わざるえないんです。

なので、まだ英語の壁には悪戦苦闘しているようですが、本人も確実に伸びを感じているとの事でした!!

有給インターンシップに参加してHappyになってくれるお客様ばかりで嬉しいです!✨

ワーホリは人生1度きりの経験なので、存分に苦労してもいいと思います!(笑)

それもそれでいい思い出になると思います!でも・・・

やっぱり1年しかないので最初に英語力つけてスタートダッシュした方が結果的にお金も時間も無駄にしませんよね。

有給インターンシップ参加へは中級程度の英語力がある事が条件になっていますので今まで留学したことない、語学学校へ通った事ないという方は3~4ヶ月程度語学学校に通う事をオススメしています。

でも、その後に有給インターンシップ行ければワーホリの初期費用は元が取れちゃいます!

さぁ皆さんはどっちの方法でワーホリしたいですか?

詳しい話を聞きたいという方はお問合せボタンからお気軽にお問合せ下さい♪

 

 

 

Posted in Blog, Uncategorised.