オーストラリア拠点の留学エージェント お得なキャンペーン実施中! インターンシップ、ワーホリ、留学も全てマイステージにお任せ!   Australia Specialist based in Sydney Australia! Free of charge for school arrangement and visa application for students and working holiday!!

フィリピンは短期留学がおすすめな理由

フィリピンだからこそ短期留学

近年大人気のフィリピン留学ですが、どのくらいの期間で行くか迷われる方も多いですよね。

英語習得と言っても、人によってゴールや目指しているレベルが違いますが、フィリピン留学するなら短期がおすすめ

フィリピンに長期で行って失敗した・・!という方の口コミも踏まえながら、フィリピンでの短期留学が向いているのは一体どんなタイプの方なのか、その理由をポイントごとにご紹介していきます。

英語学習の質

フィリピンではいくら英語が共用語となっていても、英語レベルはアメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏と比べると、まだまだ完璧ではありません。

フィリピンでは、幼い頃から英語を中心として話す家庭もあり、教育過程が人により大きく違うのでいくら英語を話すからと言っても、英語の習得レベルが人によって大きく差があります。

更には、フィリピンの英語は“フィリピン英語”といって、英語ネイティブ圏とは異なる英語となるので、これがまさにフィリピンで英語を勉強してネイティブ圏に行っても“英語が通じない”と言われる原因なのです。

フィリピンでの語学留学は安いというのが一番の魅力でもありますが、英語初心者が英語に慣れる場としてはおすすめできても、ある程度英語に親しんで来た人にとっては、ネイティブにしっかり英語を教えてもらう方が英語習得の近道と言えそうです。

先生の質が良いフィリピンおすすめ語学学校

  1. QQイングリッシュ
  2. AELCセンター12
  3. CIP

日本人だらけ

フィリピン留学は特に日本人や韓国人からとても人気なので、学校によっては英語の先生以外は日本語しか話さないという環境も多くあったりします。

その為、語学留学といっても求めていた英語環境ではなかった・・という方も実際多くいます。

フィリピン留学ならではの楽しさはありますが、もし英語の習得を優先に考えるなら、英語ネイティブ圏での留学の方が大きな成長が見込めるのは事実です。

日本人が少ないおすすめ語学学校

  1. CPI
  2. SMEAGキャピタル
  3. CPILS

衛生面が慣れない

フィリピンで留学した方の多くは、衛生面で苦戦するという話をよく聞きます。

日本ほど衛星環境が整っていない為、外食でレストランに行ったりしても、トイレなどの水回りにストレスを感じる人もいるようです。

マニラなどフィリピンでも都会の方にであれば、場所によってはある程度綺麗な環境下を求めることもできますが、セブ島など語学学校が集まる人気の場所でも、周辺レストランはまだまだ小汚いところが沢山あるというのも事実。

フィリピンには美しい自然が沢山あり、蚊や虫など我慢しなければならないシチュエーションも多々あります。

その為、衛生面でストレスを感じやすいタイプの方には長期はおすすめできません。

アコモデーションの綺麗さで選ぶ語学学校

  1. QQイングリッシュシーフロント
  2. EV Academy
  3. CPI

治安があまり良くない

フィリピンは日本と比べて治安が良いとは言えません。お金目的に近づいてくる現地の人もいます。

いきなり道案内をしてきてお金を請求されたり、タクシードライバーと値段をあらかじめ交渉していても、支払い時に結局多く請求してくるなど、よくある話です。

フィリピン留学の醍醐味は何と言っても安く色々楽しめるという面がありますが、学校から一歩外に出れば、現地の貧困層も多くいるということもしっかりと覚えておきましょう。

警備体制が整っているおすすめ語学学校

  1. Briliant Cebu
  2. NILS
  3. AELCセンター2

食べ物の種類が少ない

フィリピンには日本料理や韓国料理レストランもあり、語学学校が集まるセブやマニラなどでは比較的色々なレストランがあります。

特にフィリピンではフィリピンスタイルのBBQが人気で、日本人にとっても馴染みやすい味となっていて安く食べられます。

ですが、日本と比べるとレストランの種類も少ないので、日本食がすぐに恋しくなるタイプの人は長期滞在はストレスになるかもしれません。

安いからサクッと行きやすい

行ったこともない国で、ましてや日本と環境が大きく違う国となると、いきなり長期滞在をするのはリスクを感じる人も多いですよね。

フィリピンは物価も安くて飛行時間も約5時間程度と短いので、短期間で行ってみて気に入ったら滞在を延長したり、短期留学を経験した後に改めてタイミングをみて留学することも一つの手だと思います。

2カ国留学として、フィリピン留学である程度英語に慣れた後に、ネイティブ圏での留学に切り替える生徒も沢山います。

せっかく時間とお金をかけて留学するなら、安かろう悪かろうでは勿体無い

カウンセラーに確かな情報をしっかり聞きながら、期間や留学先を決めることをおすすめします。

マイステージでは、一人一人の目的やゴールに沿って、適切な学校紹介、アドバイスを徹底しております。無料カウンセリングで何でもご相談ください。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
>全てのお客様に誠心誠意のサポート

全てのお客様に誠心誠意のサポート

MyStageでは16年に渡り、オーストラリア現地の日系エージェントとして留学生やワーホリ、海外移住を目指すの方々のサポートをしております。オーストラリアで留学エージェントとして、長年の実績やノウハウがあるので、留学について何もわからなくても、悩みや不安、希望やゴールなどカウンセリングを通して何でもお聞かせ下さい。徹底したカウンセリングであなたの海外生活をサポートします。