オーストラリアの専門学校留学

オーストラリアの専門学校は州立の学校 (TAFE)と私立の学校(College)の2種類があり、仕事に役立つスキルや専門知識を学ぶことができます。

これをVET (Vocational Education and Training) コースと呼び、英語だけではなく、日本に帰国してからのキャリアアップにも繋げられるコースや、その後のオーストラリアでの就職や永住権を目指す事ができる可能性のあるコースなどがあります。

→ステップガイド

専門学校留学をする4つのメリット

1.学費を抑える・勉強しながら学費を稼げる

選択する学校やコースによって期間や実際に通学する日数などが異なりますが、専門学校の場合、語学学校に比べて時間の調整が取りやすいことが多いく、そのため学校と仕事の両立をさせている方も多くらっしゃいます。

学費を稼ぎながら学校に通うことができるので、費用を抑えることが可能です。

2.ワーキングホリデーの後もオーストラリアに滞在できる

半年以上学校で勉強をする場合、学生ビザを取得するのが一般的です。

ワーキングホリデーの後に年齢的にセカンドビザが取れなかった、もしくはファームなどで働くのが辛いという方が、学生ビザに切り替えてオーストラリアの滞在を延長されることは多くあります。

専門学校に行くと2年前後のビザの延長が可能で、コースによってはその後卒業ビザの申請をしてさらに滞在を伸ばす事も可能です。

3.専門知識を身に付けキャリアアップに繋げる

オーストラリアで英語を学ぶだけではなく、別のスキルに繋がる専門知識を学ぶ事で、その後の就職に大きく役立ちます。

また、専門知識を英語で学ぶため、オーストラリア国内だけではなく日本や他の国での就職のチャンスにも繋がり、キャリアアップやキャリアチェンジに活用ができます。

4.専門スキルを取得してオーストラリアで就職し、永住権を目指ざせる

オーストラリアでは職種によってはコース終了後その分野で就職して一定期間働くと、その後に永住権を申請できる場合があります。

申請条件については複雑で変更も多いため、詳しくはお問い合わせください。

 

◼︎専門コースで取得できる学位

専門コースによって学位も異なり、それぞれの分野で求められる学位の取得を目指します。
学位のレベルはCertificateの数字の低いものから、Diploma、Advanced Diplomaへ続きます。

・Certificate Ⅰ
・Certificate Ⅱ
・Certificate Ⅲ
・Certificate Ⅳ
・Diploma
・Advanced Diploma

オーストラリアではCertificate Ⅲがあると資格を認められ、仕事に就く事ができます。

逆に言うと最低でもCertificate Ⅲが無いと、その分野でのアルバイトを見つける事も困難となります。

またDiploma以上を持っていると、マネージメントが出来るレベルとして採用してもらえる事があります。

 

◼︎専門コースに必要な英語力

授業はもちろん全て英語となりますので、一定の英語力が必要となります。

IELTS5.5〜6.0以上を求められる事が多いですが、英語に自信のない方も学校によっては語学学校を併設していたり提携してい

る語学学校などがありますので、まずは英語を学び、その後に専門コースへ進む事も可能です。

現在の英語力にもよりますが、全く英語ができない方でも6ヶ月〜10ヶ月程度語学学校に通った後、専門コースへの進学されています。

→語学学校について

 

学生ビザの申請

<日本から学生ビザを申請する方>

オーストラリアの専門学校には、日本や他の国での“高校卒業の資格” もしくはそれと同等の資格があれば専門学校への進学が可能です。

そのため年齢や学歴に関係なくすることができ、近年では社会人留学としても大変人気です。

海外で学歴を身につけて日本に帰国後の就職に活かしたり、キャリアアップやキャリアチェンジ、海外での就職、または永住権を取得してオーストラリア移住を目指すなど、世界が大きく広がります。

<すでにオーストラリアに滞在している方>

現在学生ビザを保有していて次のビザの更新をしたい方や、ワーキングホリデービザから学生ビザへ切り替えたい方など、日本へ一度帰国する必要もなくオーストラリア国内からそのまま申請する事が可能です。

専門学校コースは毎日学校に通う必要がない場合も多いので、空いた時間にアルバイトをしてオーストラリアでの滞在費を稼ぐ事も可能。

仕事と両立させたり、勉強をメインにしたりと、ご希望のライフスタイルに合わせる事ができます。

専門コース紹介

興味のある分野や将来に向けてどんな分野を学びたいか、留学可能な期間に関してなど、マイステージでは一人一人細かく丁寧に、それぞれのライフスタイルや目標に合わせたプランを相談に乗りながらご案内いたします。

キャリアプランの実現に向けてのサポートや、またまだ目標や具体的なプランなどが未定の方でも、ゼロから相談に乗りながらアドバイスさせていただきます。

興味がある分野や将来の目標が全くわからないという方も、まずはお気軽にご相談下さい。

◼︎人気の専門コース

ビジネス
将来、英語を活かした業務に就きたいという方、現在のグローバル社会で活躍したい方にオススメなのが、このビジネス専門コースです。

ビジネスについて幅広く学べるため社会人としての常識も身につけられ、このコースを受講することによって、いろいろな分野の業務でも活かせることでしょう。

オフィス業務から会計学、人事、マーケティング、経営など幅広く学べます。

ツーリズム
オーストラリアは観光業にとても力を入れている国で、世界各国からの観光客でにぎわう人気の国です。

まさに観光大国といえるこのオーストラリアで観光業を学べるツーリズムのコースはオススメです。在学中から専門家の指導を受けることができる学校もあり、現場実習など実践的に学ぶことができます。

チケット発券業務から、ツアーガイド、旅行の企画業務にいたるまで幅広く勉強することができます。将来オーストラリアのスペシャリストとして観光業界で活躍できるチャンスです。

調理師/パティシエ
この分野での需要はオーストラリアはとても高く、永住権を狙うにも非常に有利なコースです。勉強しやすい分野ということで人気も高いコースなのでお申し込みは早めにしておくことをオススメします。

とても人気なコースのため、学校の種類も豊富です。

IT
IT(情報技術)のスキルを身につけておけば時代の最先端を行くことができ、幅広いジャンルの職種で活躍することが可能。

このスキルさえあればどの国で働くにも有利となるでしょう。英語でIT分野を勉強することによって、英語のスキル+αとして、さらに強い人材になることができます。

ソフトやハード、プログラミング、ネットワークと幅広く学べます。

また常に人手不足の分野の為、就職にも有利です。

ソーシャルメディア
消費者マインドが非常に速いスピードで変化している現在、ソーシャルメディアを利用したマーケティングは必須とされており、企業でも積極的に活用し力を入れています。

今まさに注目されていながら、新しい分野のために人材やシステム・体制が確立されておらず、まさにこれから活躍のチャンスが豊富な分野です。

ソーシャルメディアの活用方法、マーケティングプランについてなどを学ぶことが可能です。

チャイルドケア
保育士の資格が取れる人気コースです。日本とはまた違った子どもの扱い方などが学べます。

実習も含まれるコースが多いので、実践的に学ぶことが可能です。

また、オーストラリアではチャイルドケアセンターの人手不足が問題となっており、働くチャンスが多くあるとも言われています。チャイルドケアは永住権を目指す事ができる職種のひとつです。

会計士
将来オーストラリアでの就職や起業を目指す方にオススメのコースで、金融業務、簿記、経理、予算管理、タックス業務などを幅広く学べます。

オーストラリア現地の仕事が豊富なだけでは無くグローバルに通用する技術を手に入れられるため、今後のキャリアアップを目指す方に人気です。

また、会計士は永住権目指すにも有利です。

ホスピタリティー
ホテルやレストラン、飲食産業などのサービス業界で働くための能力を身につけるコースです。オーストラリアはホスピタリティー分野の産業にとても力を入れている国です。

学校によっては有名ホテルやレストランでの現場実習ができたり、カリキュラムも接客の基本からマネージメントまで幅広くカバーしています。

介護士(エイジドケア)
エイジドケアのコースでは、介護師や看護の補助から、患者のケースに適した介護の方針、介護センターの運営に関する知識まで幅広く学ぶ事ができます。

世界中でも通用する資格なので将来移住を考えている人にも有利となります。

看護師
オーストラリアは医療先進国として有名な国です。そんなオーストラリアで看護教育を受けることは、スキルアップにも大変役に立つことになります。

患者の権利を考慮して進めていく医療治療法や、選択科目の中に自然療法、アロマ、アートセラピーなどが取り入れられていて幅広く勉強できることも特徴です。

また、オーストラリアでも看護士不足は問題になっていて、外国人看護士の受け入れを行っているので働くチャンスの幅も広がります。

日本で看護師の資格を持っている方はもちろん、そうでない方も看護師の資格を取ると、永住権を申請できます。

→専門コース一覧