親子留学

親子で留学の夢を叶える!!

近年、日本でもお子様の英語教育に対する関心は年々高まっていて、小学校での英語教育の導入、子ども英会話教室など、お子さんに小さい頃から英語に親しませようという動きがますま高まっています。

ですが、現状の日本の義務教育の範囲内で本物の英語を身につけるのはとても難しいものです。

実際に 海外で生活体験をしたり、現地の子どもたちと話をしたり遊んだりすることは、子どもたちの感性を磨くよい経験となります。

将来、お子様にとって 大きな自信や英語への関心へとつながっていく機会を親子で体験できるのが親子留学の特徴です。

お子様がまだ小さくて...という方には、お子様は現地の保育所や幼稚園、子ども向けの語学学校などで学ぶことができるので、小さなお子様がいるお父さんやお母さん方も安心して参加することができます。

また、長期でも短期間でも充実して、安心できる留学が体験できるよういろいろなプログラムをご用意しています。

◆ 親子で一緒に海外での生活を体験したい!

◆ 子どもに本物の英語を学ばせたい!

◆ 子どもが小さいうちに海外生活を経験させたい!

◆ 若い頃、留学が夢だったけど、叶わなかった…

◆ 親子で普段とは違った体験・思い出づくりをしたい!

◆ 遠い海外にもお友達ができるという喜びを知りたい、子どもにも知ってほしい!

◆ 外国で、自分ひとりで学校に通うことで達成感を感じてほしい!

みなさんのご希望に応じてご案内できますので、初めての留学で、英語が不安な方、現地の食事、生活習慣がどのようになっているのか知りたい方もマイステージまでぜひご相談下さい。

みなさんとお子様にピッタリなプランをご案内させていただきます!

オーストラリアの教育制度

①お子さんの学費が半額に!

今シドニーでは、お母さんが学生ビザを取得すれば、お子さんが通常の半額の値段で公立の学校で勉強できます。通常、公立の学校に入学する場合、お子さんの学費は約 $ 9,000 ~となっていますが、その半額の

約$ 4,500~ で勉強することができます。欧米での留学よりも、かなり安く留学が実現できます。

②治安が良い

オーストラリアは英語圏の他の国に比べて、治安が良いので、安心してお子さんを学校に預けることができます。

また、街も安全ですので、日本にいるように安心して買い物もして頂けます。

自然に恵まれていて、気候も穏やかです。また、日本との時差が少ないので日本にいるご家族にも連絡が取りやすいという利点もあります^^

③教育体制が整っている

オーストラリアは教育産業にとても力を入れているので、親子留学も盛んで、受け入れ体制も整っています。

その中でも特にシドニーは質が良くてリーズナブルな学校が揃っています☆

④親日家が多い

オーストラリアは親日家も多いです。小学校では日本語を学ぶこともあり、簡単な挨拶も幼い頃から教育されています。

また、移民大国でもあるので様々な国の文化も受け入れようとする姿勢もありますし、親子でたくさんの国の文化に触れる機会が溢れています。お子さんの国際感覚を身に付けさせるチャンスでもあります。

希望に合った親子留学

♪期間を選べる

期間は自分のライフスタイルに応じて選ぶことができます。

プログラムは長期では1年 以上、短期では1週間から選ぶことができ、 最初に短期でお申し込みをして、様子を見ながら、みなさんやお子さんにも自信がついてきたら、長期滞在に切り替えることも可能です。

→短期・長期の親子留学について詳しく見る

♪簡単に旅行感覚で来られる

短期3ヶ月未満でも可能ですので、その場合、観光ビザで来られます。なので、来たい!と思ったら簡単にすぐに来ることができます。

また、勉強の合間に、お子さんと一緒に観光旅行も、もちろん楽しめます☆

オーストラリアののんびりした風を味わいつつ、楽しみながらお勉強することができます。

♪心のこもったサポート

事前のカウンセリングで滞在中にどのように過ごされたいか、隅から隅まで詳しく一緒にご相談します。

ご希望に合わせてアレンジ致します。(場合によりアレンジ料金が発生することがありますが、アレンジ料金がかからない方法もアドバイス致しますので、ご安心ください。)

また、お子さんの年齢、期間によってもプランが変わってくるので、皆様、それぞれに合った、ピッタリのプランをご案内させて頂きます☆

マイステージでは現地オーストラリアに本社があるエージェントですので、現地ならではの情報を提供し、現地ならではの充実したサポートを致しております。些細なことでも、わからないことは何でもお聞き下さい!

また滞在期間中も、困ったこと、不安なことがありましたら、いつでもご相談頂けます!

皆さんひとりひとり丁寧に、誠心誠意、サポートさせて頂きます。

オーストラリアの教育システム

オーストラリアの幼児教育機関は厳しい管轄のもと、衛生的な問題から教員の人格、アクティビティの内容など隅々まで管理されていますので、親御さんは安心して子どもを預けることができます。

移民の国ならではの教育方針は“国際感覚豊かな”幼児教育を理念としていて、園児それぞれの国籍や文化の違いを尊重しながら、偏見のない人間育成をめざし ています。

国柄が日本と異なるので、色々な国のお友達を作りながら、自然にお子様も広い視野が身につくはずです。

また、移民の国ということで、異文化交流が盛んなため、日本語での数の数え方を勉強したり、そのほかの言語で歌を歌ってみたりとおもしろい授業を行っている幼稚園もあります。

◆ 小学校、中学校、高等学校
日本 オーストラリア
小学校 1年生~ 6年生まで 6歳~ 12歳 小学校

 

Primary School

Year1~ Year6 6歳~ 12歳
中学校 1年生~ 3年生 13歳~ 15歳 中学校

 

Junior Secondary

Year7~ Year10 13歳~ 16歳
義務教育終了 義務教育終了
高校 1年生~ 3年生 16歳~ 18歳 高校

 

Senior Secondary

Year11~ Year12 17歳~ 18歳

以上が簡単な日本とオーストラリアの教育課程の比較表となります。オーストラリアは州によっては小学校準備期間を定めているところや、多少過程が異なるところもございます。

学期について

オーストラリアの学校は4学期制(タスマニアのみ3学期生)で、完全週休2日です。

入学時期はフレキシブルなので、英語学校で英語を学びながら、少しずつ高校の授業を取ることも可能です。学年は1月末(または2月初め)から始まり12月 中旬に終了します。

各学期は10週間で学期と学期の間に2~3週間の休みがあり学年末の12月から1月にかけて約6週間の長い休みがあります。

科目について

オーストラリアの学校では、生徒の興味や才能を最大限に活かされるようさまざまな科目が取り入れられています。

学習科目には、国語(英語)、数学、社会、 科学、環境学、外国語、コンピューター、保健体育、技術、家庭科、音楽、芸術、演劇などがあります。

また、多文化国家オーストラリアならではの、さまざまな外国語が教えられています。日本語は人気が高く、多くの学校で教えられています。

高学年になると選 択科目中心となりそれぞれ自分の進みたい進路、夢、目的によって選択できるようになっています。

専門学校と協力・連携体制をとっている学校も多く、専門学 校によるユニークかつ専門的なコースを履修できる場合もあります。 進学を考えている生徒は11年、12年生は進学に向かって勉学に励むこととなります。

クラスについて

クラスの生徒数は平均20~30人で、授業は、約15分間のホームルームの後、午前9時ごろに始まり午後3時ごろに終わります。

放課後はクラブ活動や清掃 などはなく、スポーツをしたり、好きな習い事をしたり、友達や家族と自由に過ごします。

ただし、宿題などの課題が出され、特に大学進学を目ざす11、12年生は、放課後も勉強に励んでいます。

家族に合った滞在スタイル

■ 長期間滞在

期間:最低4 ヶ月から1年以上

年齢:満2歳以上のお子様

ビザ:学生ビザを取得お子さんが満5歳以上なら、上記のように、授業料に特別割引が適応され公立小学校に入学できます。

期間:3カ月から6ヶ月

年齢:満2歳以上のお子様

ビザ: ETAS ビザ(観光ビザ)で渡豪し、学校に通いながら様子を見て、長期滞在できる自信が付いてから学生ビザに切り替えることも可能です。

または、一度日本に帰国して、長期滞在の準備を整えてから、再渡豪も可能です。現地でも、日本においても、ビザの切り替えはマイステージが無料申請代行しております。

■ 短期間滞在

期間:2週間から12週間

年齢:満2歳以上のお子様

ビザ: ETAS ビザ(観光ビザ)で渡豪になります。

◆お子様の年齢について

《お子様が満2歳以上満6歳以下の場合》

お子様はチャイルドケアに預けて、お母様は語学学校などで授業を受けます。ホストマザーがお子さんをチャイルドケアまで毎日、車で送り迎えしてくれます。

《お子様が満7歳以上11歳以下の場合》

お子様はジュニア英語コースにて、英語を学びます。お母様も同じ学校で授業を受けることも可能です。

または、お子様は地元の公立・私立の小学校(10週間以上申し込みの方のみ)に入学することも可能です。

《お子様が満12歳以上の場合》

お子様は、語学学校の中学・高校進学準備コースに入ります。

お母様も同じ学校にて英語の授業を受けることも可能ですし、ご自身のお好きなコースの履修も可能です。お子様は進学準備コースの後、地元公立もしくは私立の高校に進学できます。

 

親子留学にかかる費用例

費用について詳しくは親子留学するならオーストラリア!プラン別費用を比較!のページで紹介していますが、ここでは簡単に費用例をご紹介していきます。

■ 長期間滞在費用例
(学生ビザ滞在)

期間=1年間 小学生のお子様10歳(1人)とお母様の場合

お母様の留学費用:

・フルタイム集中英語コース授業料40週間: $12,400

・入学金: $200

 

お子様の留学費用:

・NSW州公立小学校手配料: $300

・申請料: $110

・授業料(1年間):$4,500

親子二人の分 ホームステイ費用:

手配料: $250

 

ホームステイ費用(4週間 親子一部屋 平日2食、週末3食):$1,760

留学生健康保険料:$708

シドニー空港から宿泊先までの送迎:$180

———————————————————

計:$20,408

 

■短期滞在費用例
(観光ビザ滞在)

期間=12週間  小学生のお子さん11歳(1人)とお母さんの場合

お母様の留学費用:

・フルタイム集中英語コース授業料10週間: $3,400

・入学金: $200

お子様の留学費用:

・NSW州公立小学校手配料: $300

・申請料: $110

・授業料(10週間):$2,290

親子二人の分 ホームステイ費用:

手配料: $250

ホームステイ費用(4週間 親子一部屋 平日2食、週末3食):$1,760 

留学生健康保険料:$708

シドニー空港での出迎えと宿泊先までの送迎:$180

———————————————————

計:$8,490

マイステージのパッケージプログラム

マイステージでは中学・高校留学の準備から正規留学まで温かくアットホームなカウンセリングとケアーで現地の家族のようにサポートしております。

予算やプランに合わせた学校紹介、留学プランをご案内しています。関心のある方、まずはお気軽にご相談下さい。 効率的で経済的な方法をご希望に添ってアドバイスしています。