有給よくある質問(QA)

 そもそもインターンシップとは?

 欧米では、学生は学校を卒業し就職する前に現場に入り無給で働き、学校で学んだ理論に加え実践的なことを学ぶという、実際の就職に備えるための就職活動の一環のような存在として、インターンシップが生まれました。欧米らしい合理的な考えです。

インターンシップをすることにより、自分がその分野に本当に合うのか自分の適応生を確認でき、雇用する側はインターンシップを終えて来てもらうことにより、即戦力となる人材を得られることになります。さらにインターン受け入れ企業は学生に来てもらうことにより、助け手の獲得ができるということでまさに一石三鳥だったのです。

マイステージがお送りしている有給インターンシップは、従来のインターンンシッププログラムとちょっと違います。ホスピタリティ専門、しかも、有給の!!プログラムです。派遣先は一流ホテルや有名リゾートですので、オーストラリアの大自然、リゾート地を満喫しながらキャリアアップ、英語力アップができると大好評です!

 

「有給インターンシップ」参加するには、英語はどのくらいできたらいいですか?

 この有給インターンシッププログラムに参加する英語力の目安は、中級程度ですが、英語で最低限必要なコミュニケーションさえできればOKです。TOIECや英検などの点数は一切関係ありません。英語でどのくらいコミュニケーションができるかです。点数が高くてもコミュニケーションができなければ、難しいですし、逆に点数が全くなかったとしても、コミュニケーションをうまく積極的に取れるのでしたら、可能になります。英語力や経験、適応性によりご紹介先のホテルやリゾートが決定となります。

マイステージではいつでも無料で英語チェックを行っています。簡単な会話を通してのチェックとなりますので、お気軽にご連絡下さい!たとえ、今、英語で全く話せなかったとしても大丈夫です!英語研修をしてから有給インターンシップに参加できるパッケージをご用意しています!お気軽にご相談下さい!!

 

 英語チェックはどういうものですか?英語があまりできないので、恥ずかしいです。

 担当スタッフと簡単な会話を通したチェックとなります。全く緊張されなくて大丈夫ですよ。
最初から英語ができる人はいません! むしろ、今できないから、留学をしたり、ワーホリをしたいと思っているわけですよね。

マイステージにご相談に来られる方の大半は英語ができない方です。英語チェックを受けられる方の中にも英語ができない方の方がたくさんいますので、安心して下さい! みなさん、ここから始まるのです!!

 

 今、全く英語ができません。有給インターンシップに参加できますか?

 はい!そういった方々のために、語学研修をしてから有給インターンシップに参加できるパッケージをご用意しています!

ご予算に合わせ、オーストラリアの全土にある150校以上の学校の中から選んで頂けます。ご希望に合う学校を紹介しています!

 

  英語研修するとしたら、どのくらいの期間必要ですか?

  現在の英語力にもよりますので、英語チェックをして、何週間くらいするとよいか、アドバイスを差し上げています。全く英語ができない方でも、3-4か月の語学研修で、有給インターンシップに参加できるレベルの英語力になっています。

日本では、高い授業料を支払って何年英語を学んでも、なかなか話せるようにならないというのが現実だと思いますが、オーストラリア現地に来て勉強すると、日本にいる時よりも数倍早く学ぶことができます!なんといっても英語環境で学ぶのですから早いわけですよね。英語研修で、英語で簡単な会話ができるようになって行けば、あとは100%英語+オーストラリア環境にどっぷり浸かって、実践でさらに英語力が伸ばせます!

 

 英語はちょっとできます。英語研修なしで有給インターンシップだけで参加できますか?

 はい!もちろん、有給インターンシップのみでも参加可能ですよ!

まずは、マイステージで簡単な英語の会話チェックをさせて頂き、問題なければ、語学研修なしで、有給インターンシップのみでご参加頂けます。ただ、英語力はあればあるほど、オーストラリア人や他の国の方々と深く交流もでき、可能性も広がりますし、インターンシップから得られるものに大きく差が出てきます!ネイティブレベルでない限りは、少しでもいいので語学研修をされてブラッシュアップされてからのご参加がお勧めです!例え、4週間でも、8週間でも英語研修を受けてから行けば、何倍も有意義なインターンシップとなると思います!

英語力を伸ばして参加すると、レセプションやゲストサービス、F&Bなどさまざまな仕事ができる可能性もあります。

 

 どんな場所で働くことができますか?

 オーストラリア全土に渡ってご紹介しています。例えば、クルーズや、シティーホテル、オーストラリアの砂漠の中のリゾート、アイランドリゾート、ビーチ沿いのリゾート、ナショナルパークの森の中のリゾートなどになります。5スターの一流ホテルや、リゾート、また、英語力・経験が足りない方にもいい経験をして頂けるよう、ロッジ・モーテル・B&Bなど幅広くご紹介しています。

旅行でも行けないようなエリアや秘境の地などのホテルもご紹介していますので、一生行くこともないようなところでの生活体験ができるというのも、このプログラムの魅力です。スタッフ割引で、様々なツアーに、“格安”で参加できるので、参加者はそれだけでも「かなりお得だった!」と、喜んでいらっしゃいます。

 

 お金はかかりますか?

 事前のカウンセリングや英語レベルチェック、ホテルや企業側との交渉、手配など、プログラム運営には、多くの経費がかかっていますので、参加費は当然かかります。しかし、有給のインターンシップで稼げるため、参加費をほとんど賄えてしまうというメリットがありますので、とてもお得なプログラムとなっております。何かに参加して、参加費用が戻ってきてしまうなんて言うプログラムが、これまであったでしょうか?海外で、体験や経験ができて、お金が戻ってくるのです!!まさに夢のプログラムです。

3ヶ月ほどのインターンシップでも語学研修代くらいが戻ってくる計算になりますので、かなりお得です♪実際に、ほとんどの方が貯金して帰ってきています。ほとんどの方は、3か月でも30-60万円くらい貯めていらっしゃいます。多い方は、3か月でも10000ドル(約100万円)―180000ドル(180万円)も貯めた方も、たくさんいらっしゃいます。インターンシップ後は貯まったお金で、オーストラリア横断旅行に出られたり、オーストラリアで学校に通われたり、世界一周旅行に出られた方もいらっしゃいました!語学学校や資格の取れる専門コースなど進学される方もいらっしゃいますし、皆様それぞれ、有効に使って頂いています!!

 

 仕事の経験がなくても大丈夫?

 仕事経験がなくても有給インターンシップに参加することは可能です。日本でのウェイトレスやキッチンハンドなどの経験や、ホテルでの仕事経験があると、さらにいろいろなチャンスが広がります。

 

 期間はどれくらい?

 有給インターンシップのご参加は3ヶ月からとなっております。期間は、3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月から選んで頂けますが、最近は6か月の規定となるホテルが増えてきましたので、6か月できる方が可能性が広がります!

語学研修は1週間からとなっています。ご希望やご予算、英語力、状況などに応じ、じっくりと無料カウンセリングを通し相談しながら最適なプランをアドバイスさせて頂きます。

 

 ビザは必要ですか?

 ワーキングホリデービザが対象です。また条件により、学生ビザやその他の働けるビザがあれば可能です。マイステージでは、プランにぴったりなビザをご案内しております。お申し込みの方には、無料でビザ手続き代行をしておりますのでご安心下さい。

(一部、ビザ代行費用が有料となるビザもございますので、予めご了承下さい。)

 

 宿泊施設は提供されますか?

 スタッフ寮は、あるところとないころがとあります。 しかし、ご紹介しているホテルの95%はスタッフ寮が完備されています。リゾート地ではほとんど提供されますが、都市では十分にご自身で探せますので、スタッフ寮はありません。その場合は、現地にてシェアを探すこととなりますが、マイステージが探し方のアドバイスもしておりますので、心配ありません。そういった体験も現地生活の体験として貴重なものとなります。皆さん1~2週間ほどで探せています。

 

 正社員登用のチャンスはある?

 過去、インターンシップで働いていて、能力が認められて正社員としてのチャンスをつかんだ人もいます!正社員となり、就労ビザを取り、その後、永住権を取った方々もいらっしゃいます! 仕事、英語、コミュニケーションスキルなど、ご自身の努力次第でオーストラリアで正社員として働くチャンスはあります。オーストラリアンドリームをつかみましょう!

 

 この有給インターンシップに参加すると生活はできますか?

 はい、できます!お給与がもらえますので、生活は十分にできます。貴重な体験をするのに、生活までできるとは!これもこの有給インターンシップの魅力です♪

ほとんどの方は貯金までして帰って来られています。(実際、何らかの理由で、途中で辞めたりしない限り、全員がプラスになっています)※自然災害など、予測不可能な惨事の状況下では状況は異なることがあり得ますので、その旨予めご了承下さい。

 

 お金が貯まると聞きましたが、本当ですか?

 ほとんどの方が3ヶ月でも3000ドル~6000ドル(約30万円~60万円)は貯金をして戻って来られています。多い方では、3か月でも10000-180000ドル(100万円~180万円)も貯められた方々もいらっしゃいました。6ヶ月ですと、9000ドル~25000ドル(約90万~250万円くらい)貯めていらっしゃいます。有給インターンシップで貯まったお金を、オーストラリア横断旅行や、オーストラリアで再度、語学学校に行かれたり、オーストラリアの専門学校に進学されたりと様々な資金として、有益にご利用頂けているようです。ある方は9ヶ月で貯まった17000ドル(当時約170万円)で日本への帰国前に、世界一周旅行に行かれました。ただし、時期やタイミングなど個人差がありますし、本来、このプログラムの一番の目的は、“オーストラリアでの体験”で、“出稼ぎプログラム”ではないので、いくら以上貯まりますという保証は出来かねますので、その点、予めご了承ください。

 

 英語は伸びますか?

 多くの有給インターンシップに参加した方々から、同じ3ヶ月間を語学学校に通った期間と、有給インターンシップに参加された期間を単純に比べても、遥かに、有給インターンシップを通して、英語が「ぐーんと伸びた」という感想をお聞きしています。お仕事中にはどんな職場でもべらべらおしゃべりはできませんが、業務の連絡や報告など、マネージャーさんなどとのコミュニケーションはすべて英語となりますし、オーストラリア人やヨーロッパ・南米・アジアなど世界各国の同僚と一緒に寮生活したり働くことになりますので、、有給インターンシップで行かれた場所における生活全体が、英語を使わないといけない環境ですので、常に英語を使うという実践のなかで、「生きた英語が学べる」と言えます。多くの参加者が、「リスニングが伸びた」「スピーキングが伸びた」「英語への恐怖感がなくなった」などとおっしゃっています。まさに、英語に皮膚で慣れる感じです。有給インターンシップから戻った方々がスラングなど自然に口から出ていたり、マイステージの外国人スタッフと英語で自然に話していたり、有給インターンシップ中も英語でメールを書いてきて下さったりと、私達が拝見しても、皆様、かなり英語力が伸びていらっしゃることがはっきり見られます。しかし、英語力がどのくらい伸びるかも、本人次第でかなり違いが出てくるようです。有給インターンシップ中、いかに積極的にオーストラリア人や他の国の方々と交流が持てるか、そこが重要なポイントです。

ポジティブな姿勢で、積極的に臨めば、たくさんのことを得ることができます。受身ではなく、オープンマインドで積極的に行動してみましょう!

 

 慣れない環境にひとりで行くのはちょっと怖い感じがします。

 全く知らない土地にひとりで行くのですから、誰もが不安を感じるのは当たり前です。

参加前は、日本人がいない環境に行って英語を学びたいとおっしゃりますが、実際に日本人が全くいない、もしくは、何人かしかいないところに行きますと、日本語が恋しくなったり、寂しさを感じたりしています。多くの参加者が、最初の2週間~4週間ほど、ホームシックに陥ったり、寂しいとおっしゃったりしています。そんな時にはマイステージという強い味方がいますので、何でもご相談して頂けます^^頼れるところがあると思うだけで、安心できますよね。しかし、1ヶ月くらい経つとだんだんと新しい環境にも慣れて、自分の生活のパターンもできてきて、友達もできますし、生活も落ち着いて、楽しめるようになっていきます。

1年に何人かの方は、有給インターンシップ中に出会ったオーストラリア人と結婚していらっしゃいます^^インターンシップ中に出会いカップルになることも多いようです。いろいろな出会いが待っていますので、どんどん明るくポジティブな姿勢で交流していきましょう!

多くの参加者から「強くなった」「明るくなった」「性格が変わった」「どの国の人でも仲良くなれるようになった」「自活力がついた」「どこに行っても生きていける自信がついた」など声を聞いています♪

何が得られるかは、すべてあなた次第です!ぜひ、あなたも人生において貴重な体験に挑戦して下さい!

 

 文化の違う人たちと一緒に生活したり仕事をしたりするのは大変そう。

 オーストラリアに来たら、日本の価値基準は通用しません。オーストラリアに来てまで、日本の基準で批評ばかりしていたらいけませんよね。「郷に入れば郷に従え」精神です!

有給インターンシップはオーストラリア人と一緒に仕事をしたり、生活をしたりしますので、旅行や留学では感じられない文化の違いを感じることになります。価値観の違いにいらついたり、驚くこともあると思います。しかし、有給インターンシップ先は、実際に存在している企業であり、他のスタッフの方々は皆さん、そこで生活をしている人たちです。皆さんは、たったの3ヶ月~6ヶ月そこで過ごすだけです。一時滞在である皆さんが、そこここの規則や、風習に従って、順応していかないといけない立場ですので、いちいちそこで日本の基準や価値観を持ち出していってはいけません。違う文化を理解し受け入れる寛容な心は、グローバル人としての基本でもあります。

有給インターンシップは、そういうことも学ぶ機会でもありますので、感謝の心を忘れず、溶け込む努力をしましょう。そうすることで、きっとたくさんのことを学び、得ることができると思います。

 

 有給インターンシップのメリットはどういうところでしょうか?

 もちろん、お給与がもらえるので、何と言っても“お金を稼ぎながら体験できること”が、この有給インターンシップの醍醐味ですが、多くの「出会い」があることも人生における大きな宝となります。オーストラリア人と一緒に汗水垂らして仕事をするので、仲間になれるのです。毎年、何人かの方は、インターンシップを通して出会ったオーストラリア人と結婚されています。またオーストラリアはマルチカルチャーですから、いろいろな国の人とも出会いがありますので、この有給インターンシップを通して、オーストラリア人だけでなく、韓国人やヨーロッパ人など、いろいろな他の国の人と出会い、親友やカップルになっているようです。また、仕事の仲間や上司も異国での貴重なネットワークや人脈になります。

この「有給インターンシップ」は「お金を稼ぎながら、自分の世界を広げるチャンス」でもあるのです!

 

  日本にいる間に手配先は決まりますか?

 ホテルのマネージャーさんはまだオーストラリアに到着しておらず、何もオーストラリアを全く知らない方は、採用の対象にできないというお考えの方がほとんどで、日本にいる段階では、基本的に、インタビュー(面接)をして下さりません。

さらに、常に忙しいマネージャーさんにとって、国際通話やスカイプなどの時間設定を行うことも負担が多いため、やはりオーストラリア国内にすでにいる方のみ対象とされています。そのため、お手配はオーストラリア入国後からのスタートとなっております。

 

 手配期間はどのくらいかかりますか?

 既に英語力が中級に達している方は、お申込みから2~8週間ほどの手配期間をみていただいております。ただ、即日に面接、数日中にインターン先が決定することもありますし、またタイミング問題や、合うところがなかなか出なかったり、面接に不合格になってしまったなどの理由で、8週間以上かかることもございます。平均しますと2~4週間程度となります。

 

 ホテルとの面接の合格率はどのくらいですか?

 ホテルのマネージャーさんとの面接は英語となりますが、マイステージで事前にインタビュートレーニングを行っていますので、8割以上が1社目で合格となっています。また、ホテルインターンのポジションはマイステージが独占で頂いているものも多いため、書類だけで決まることもあります。もし、不合格になりましても、ビザの期間が残っていて、ご本人様が希望されている限りは、合格されるまで、交渉、マッチング、面接の設定を行い、インターン先を手配していきます。これまでマイステージの英会話力チェックで中級レベルと判断され、申込頂いた方で、どこも合格できなかった、インターン先が決まらなかったという方は1人もいらっしゃいません。

 

 派遣先のエリアや職種の希望は出せますか?

 インターンは限られたビザ期間及び、手配期間の中で、その方の英語力やご経験、適性などと、ホテル側の求人条件をマッチングさせる必要があり、また、最終的にはホテルのマネージャーさんが採用を決定されますので、必ずしも、ご希望に添えるかはお約束できませんが、ご希望に添ってお手配できるよう、最大限努力させて頂いています。ホテルレセプション・ゲストサービス・F&Bなどは高い英語力やご経験が求められますので、まずは、無料カウンセリングと英会話力チェックを受けて頂ければ、ご希望の職種でお手配が可能か、現実的にはどんなところでいけそうかなどご案内させて頂いています。ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

 

 派遣先までの移動費はどうなりますか?

 インターン先への移動費は、ご本人様に負担頂いております。派遣先のホテルやリゾートはオーストラリア全土となりますので、飛行機やバス、フェリーなどをご利用いただきます。場合によっては、途中で、バックパッカーなどに1泊して頂くこともございます。

 

 時給はいくら位ですか?週に何時間位働けますか?

 オーストラリアの法定最低時給は17ドルとなっていますので、(2017年5月現在)17ドル以上の時給が保障され、平均しますと18~23ドル程度となっています。実際に皆さんが働いていらっしゃる勤務時間数は、週平均40時間前後が多くなっていますが、ホスピタリティ業界は波がありますので、どちらのホテルも15時間~40時間とされています。閑散期や、インターン開始から慣れるまでの数週間はシフトが少ない週もあるかもしれませんし、また繁忙期などは残業含め、週55時間以上になる場合もございます。

 

 インターン先ではインターネット環境はどうなっていますか?

 インターン先により、ネット環境は異なります。どのインターン先も、スタッフルームなどにインターネット環境が用意されていますが、スタッフ寮の各自の個室はインターネットが使えるところは少なくなっております。また、田舎のリゾートエリアの場合、インターネット回線のスピードもあまり速いとはいえません。ただ、こういったリゾートエリアは都会の喧騒を離れ、オーストラリアらしい大自然に囲まれてのんびりと生活するという、日本ではできない生活を楽しめるのも醍醐味のひとつです。現代社会は常にスマホで忙しく過ごしていますが、スマホやインターネットが制限されるという生活は、以外と快適で、リラックスでき、自分と向き合う時間ができてよかった、価値観は変わったなどおっしゃるのをよく聞かてます。少々不便でも、そういう生活ができる機会は現代社会ではできないと思いますので、一生のうちで、3-6か月そのような生活をしてみるのもいいかなと思います!また、インターネットを使える機会が制限される環境では、スタッフ同士の会話もより多くなり、皆さんとの交流ができて楽しかったと言われています。日本語に触れる機会もへりますので、こういったリゾートに行かれた方は、より英語力を伸ばして帰ってこられています。

 

 インターン終了後、インターン生はどのような進路に進まれていますか?

 インターンにてオーストラリア現地企業で働く経験を積むことができていますので、ご自身でオーストラリアのホスピタリティ系のお仕事(カフェ・ショップ・ホテルなど)をゲットされる方がとても多くなっています。また中には、インターン先で正式採用となり、永住権を取られた方々もいらっしゃいます。帰国後の就職活動においても、インターン経験はとてもアピールポイントとなりますので、面接官のウケがよかったと聞いています。旅行会社・一流ホテル・豪華客船の乗務員・外資系企業・外務省など、英語を使う職業に就かれる方も多くなっています。また、一般企業においても、内定率が上がるという声も多く聞いています。