メルボルンの有名カフェで働く!バリスタコース

バリスタコース受講を考えている方にイチ押しなのが、メルボルンの語学学校INUS English

INUSでバリスタコースを受講した学生のなんど9割が卒業後バリスタとしてお仕事を見つけているというのです。

その高い就職率の理由はいったい何なのでしょうか。ほかの学校のコースとの違いは?

徹底解剖しちゃいます!

特徴その1 インターン先ローカルカフェのクオリティがすごい

INUSのバリスタコースはトータル5週間のコースですが、そのうちの2週間、ローカルカフェでのインターンが必須となります。

INUSが提携している超人気ローカルカフェを紹介してくれるので、自力ではなかなか働けない場所で経験が積めるのです!

どのカフェに配属されるかは選べませんが、どこも素晴らしいカフェばかり。ほんの一部ですがインターン先カフェをご紹介します。

(INUSの学生以外のインターンは受け付けていません。カフェに直接の求人お問い合わせはご迷惑となりますのでご遠慮ください。)

提携先カフェ例➀ St ALi

メルボルンでバリスタを目指す人、カフェ経営を目指す人の憧れといえばここ!ポップなインテリアと独自焙煎のコーヒー豆が有名なSouth Melbourneの有名カフェです。

一流のバリスタしか雇っていないので、普通はインターンは受け入れていません。ここでインターンしたというだけで、メルボルンのバリスタの羨望のまなざしを受ける事間違いなし。

 

提携先カフェ例② The Attc

オフィス街のなかにあり、ビジネスマンの朝の憩いのひと時を提供しているカフェ。忙しいながらも、常に笑顔でフレンドリーなスタッフが評判で

口コミサイトでは常に高評価を得ている人気店。バリスタに必須の能力、要領の良さとスピードを養うなら、こんな忙しいカフェでのインターンがピッタリですね!

 

特徴その2 無理やり英語コースを受講しなくていい

ほとんどの語学学校が提供しているバリスタコースは、接客英語とセットになっているので、英語の学習はもういいや…と思っている人でも

バリスタコースと並行して英語の勉強をしなくてはいけません。たとえば午前中英語の授業、午後はバリスタコースなど。

一方INUSではバリスタコース単独で受講できるので、午前中は学校のエスプレッソマシーンを使って自習したり、校内カフェで学生にコーヒーを提供する時間を増やすなど、

バリスタコースで勉強したことを復習できる時間がたっぷりあります!

さらに、卒業後も最大5週間まで学校のエスプレッソマシーンを使って練習ができます!

これはほかの学校にはないINUSだけの特徴!

もちろん英語の勉強も並行して行いたい人は、バリスタ+一般英語パッケージとしてアレンジ可能♪

 

気になる料金は…?

入学金・授業料・教材費含め、5週間$2300

こちらもほかの学校に比べて割安です!

次の入学日は6月18日!ほぼ毎月入学日がありますが、満員になることもあるので早めの問合せが吉☆

 

ご興味のある方はマイステージたえこまでお問い合わせください!

学校紹介料無料♪ご相談・入学手続き代行も全て無料です。

 

マイステージたえこ

email: japan@mystageedu.com

LINE: mystage.japan

Posted in 学校情報.