チャイルドケアインターンシップ・体験談!

〇関西の大学で幼児教育専攻科されている植本真代さんからの体験談

今回、海外インターンシップに参加して気づけたこと、学んだ事は沢山あります。
特に、日本で習う英語と、現地で話されている英語の違いが多くあり衝撃を受けました。
初日は、子どもが何を求めているのか・何に困っているのかが分からず、自分の英語力のなさを実感し、悔しい気持ちと子ども達に申し訳ない気持ちになりました。


そのため、毎日家に帰ってから困った場面を思い返してその時に使う英語を調べ、次の日には使えるように努めました。
そのおかげもあってか、徐々に子どもの英語もなんとなくわかるようになり、さらに子どもたちのことが好きになり、毎日を充実させることができました。


インターンシップに参加する前は、将来の道に少し迷いがありましたが、保育の職に就きたいと気持ちが強まりました。
また、これまで日本の中だけでの固定観念にとらわれていましたが、多国籍の子どもや先生と関わる事が出来て、今回の経験を通して自分の視野が広がったと感じています。

<1日のスケジュール>
勤務時間 9:00~17:00

9:00 自由遊び/片付け/朝の会

10:00  モーニングティー

10:30 自由遊び/外遊び

12:00 ランチタイム

12:45 外遊び

13:00 寝る前のヒーリングタイム

13:30 お昼寝

15:00 アフターヌーンティー

15:30 自由遊び/終わりの会

16:00 外遊び

17:00 順次降園

 

 

 

Posted in 無給インターンシップ体験談.