シドニーで土ボタルが見れる廃トンネル

土ボタルを見に行くツアーと言えば、ゴールドコーストやケアンズで有名な人気のツアーのひとつですよね。
実はその土ボタル、NSWでも見れるんですよ!ちょっとご紹介~✨


ナショナルパーク内の廃トンネル『Glow Worm Tunnel』

向かうは1907年に機械を使わず人の手で掘り出され、1930年代に廃止となった線路上にある廃トンネルで、その名も「Glow Worm Tunnel」。
場所はNewnesと呼ばれるブルーマウンテンを越えて少し北上したナショナルパーク内にあります。
シドニーCBDから車で3時間程でしょうか。
手作りのトンネルと言うくらいなので、結構あちこちボコボコしています。
もちろんライトなんて一切ありません。
なかなか雰囲気のある入り口…?

トンネル自体は400メートル程ですが、中でカーブしているため、途中で入口も出口も見えなくなり、
真ん中あたりは外部からの光が全く入らず、本当の暗闇!真っ暗!!
足元を照らすための懐中電灯は必須です
無いと本当に何も見えず、危なくて歩けません。?
途中まで行って、前後入口の光が見えなくなった辺りで懐中電灯を消すと…
そこには天井一面に土ボタルが!!!??✨
本当に天井いっぱいにいます。
まるでプラネタリウム!?
また、天井だけでなく側面にもいるので、手が届く距離で見ることができます。
よくみると虫なのであまりオススメはできませんが。。。
しかも穴場なのか人もあまりいない為、好きなだけじっくりと見れますよ!??

                                   

ただ、残念ながら電車などはありませんので、車でしか行けません。?
また、Dirt road(未舗装の土の道)を1時間ほど走ります。
私たちは軽四で挑んだのですが、すれ違う車は全て4WD(四輪駆動車)。
みんな無謀すぎる私たちを振り返っていきます。恥ずかしいです。???
また、前日や当日に雨が降っていると道路がぬかるみ、4WD以外でタイヤがハマると本格的にヤバイです。
携帯の電波もないので助けも呼べません。????
もし行ってみたいと思う方は、必ずレンタカーで4WDを借りて、懐中電灯を持って挑んでください!
※スマホのLEDフラッシュライトは意外と使えました。
またオージー譲りのオススメ穴場スポットを発見したらご紹介させて頂きますね??
お楽しみに!笑

Kaori
Mail: info@mystageedu.com
LINE: infomystage

Posted in Blog, Uncategorised.