カフェインターンシップ体験談:自分で考えて動く力が身につきました!

前回に続き、大学の夏休みを利用して、オーストラリアのシドニーにて、2週間のカフェインターンシップを終了した大学生Sさんのインターンシップ体験談をご紹介します♪

 

 

インターンシップ先:オーストラリア・シドニーのカフェ

期間:2週間

業務内容:ウエイトレス(料理、コーヒーのサーブ)、食器・調理器具の片づけ、皿洗い、店内の清掃

 

インターンシッププログラムに参加した目的は?

海外と日本で働くことがどのように違っているか知りたいと思い、海外インターンシップの参加を決めました。

大学のプログラムでウエスタンオーストラリア大学の教師の方から授業を受けていたため、オーストラリアへ行ってみたいと思い、インターン先はオーストラリアを選びました。

 

インターンシップではどんな業務をしましたか?

カフェでのインターンは、主な業務として料理・コーヒーのサーブ、皿洗い、掃除などを担当させてもらいました。インターン先のカフェは、常連のお客さんが多く、スタッフもフレンドリーに接してくれました。

 

インターンシップ中、難しかったことなどありますか?

インターン中は英語での指示をたくさん受けましたが、なかなか一回で聞き取ることが出来ず、何度も聞き返してしまいました。それでもスタッフの方たちは私が理解できないでいると簡単な英語で言い直してくれたり、何度も言ってくれたりと人の温かさを感じることができました。

また、調理器具の名前を英語で言われた時は、どれなのか分からなかったのですが、2回目に言われた時はすぐに対応することができました。

 

日本との違いは?

日本と違うと思ったところは、カフェでの料理とお客さんへの接し方です。日本のカフェではコーヒーには力を入れていても、料理はレンジで温めたものである場合が多いですが、インターン先のカフェでは、全て料理場で手作りしていました。味もすごくおいしくて、凄いと感じました。

お客さんへの接し方は、オーストラリアでは友達のように話していて、日本ではこんな事はありえないだろうなと感じました。

 

インターンシップを通じて、成長できたところは?

自分で考えて動く力が得られたと思います。日本ではしっかりとしたマニュアルがあり、それに従って行動していくことが多いですが、オーストラリアでは、臨機応変に対応する必要があると学びました。また、海外でのインターンシップということで、店の経営の仕方だけでなく、お客さんの様子も知ることができました。

 

マイステージを利用した感想は?

オーストラリア渡航前の電話でのインターン先を決定する時のカウンセリングから、シドニーに来てからのサポートなど、たくさんの面で助けてもらい、安心して海外でインターンシップの経験を得ることができました。

2週間の滞在と短いため、カフェでのインターンは無理かなと思っていましたが、希望通り手配してくれて嬉しかったです。

 

My Stageまとめ

朝からカフェでのインターン、仕事帰りにはシドニーの街や観光地へ出掛けたSさん。2週間という短い滞在でしたが、オーストラリアも楽しめたようで良かったです!

 

 

 

マイステージでは、カフェインターンシップ以外にも、教育関係、オフィス関係、ホテルやクルーズなどホスピタリティ関係など、さまざまなインターンシップをご紹介しています。

英語力がなくてもチャレンジいただけるインターンもありますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

★★オーストラリア留学・ワーホリ・インターンシップ★★
マイステージ文乃(あやの)
LINE ID:mystageau
電話:02 9261 8914 / 0406 757 878
メール:mystage@mystageedu.com
営業:月~木9:30~18:00、金9:30~17:40(シドニー時間)

 

Posted in Uncategorised, インターンシップ, 無給インターンシップ体験談.