カナダでも有給インターンシップ

ワーキングホリデーに行こうと考えた時、オーストラリアかカナダという二択で迷われる方多いのではないでしょうか。

カナダでも有給インターンシップ出来ないんですか~?とよくお問合せを頂くんですが、

はい、出 来 ま す !!!

MyStageではカナダ・バンクーバーにある現地エージェントと提携しており、オーストラリア同様インターンシップ先をお手配します。

カナダでのワーホリを失敗させないために、このプログラムを活用してみてはいかが?!

 

<カナダ、ワーホリ生のお仕事事情>

いまや世界中で人気の和食、カナダにも日本食レストランがたくさんあります!

都市部では、寿司、ラーメン、居酒屋、鉄板焼き、と至る所で目にすることが出来、日本人はそういったお仕事は見つけやすいです!

でもやっぱり、カナダに来たのに日本語環境のお仕事に疑問を感じる、、

もう少し英語を使って日本では出来ないような仕事をしてみたい!と思ってくるのが当たり前だと思います。

そこで自力で現地企業のお仕事探しをしてみても、やはりそこはネイティブ並みの英語力が必要になってくるわけです。

他の国からの留学生(南米やヨーロッパなど)という強力なライバルも多いのです・・!

しかもモントリオール地区ではフランス語も公用語となれば、難しく、時間だけがやみくもにかかり、結局はジャパレスでのお仕事で

ワーホリの1年を終えられる方がほとんど。沢山できた友だちも日本人ばかりだったという結果に。

 

「ワーホリ行ったら、英語環境で、いかにも海外ってところで働けるとおもってたのに~!」

という方は、是非こういったプログラムを活用して夢を実現しましょう!

 

カナダでのインターンシップ、ボランティア活動プログラムのご紹介🎵

カナダでのインターンシッププログラム、ボランティア活動とは?

  • ホスピタリティインターンシップ(有給・大手リゾートホテル等)
  • ビジネスインターンシップ(有給・無給オフィスワーク等)
  • ボランティア活動(お祭り、病院でのサポート等)

勤務前のトレーニング、勤務先の手配、勤務中のメンタルサポート、帰国時の就職サポート

  • 勤務前の英会話トレーング!(1クラス最大4名の少人数クラスで実践英語を学べる)
  • 仕事探しで苦労される方が多い中、しっかりとしたカウンセリングであなたにピッタリのポジションを手配!
  • ロッキー山脈の自然を楽しめる
  • カナダのアクセントの少ない英語を身に着けられる
  • 多民族国家のカナダでは人種差別などは少なく、英語を第二言語として学ぶ人たちにやさしい環境

どんな職業につけるの?

  • (例)大手ホテル→フロントデスク、サーバー、ハウスキーピング

給料はどのくらい?食費や住居は?

→平均12~15ドル(1,000~1,300円)程度、ホテルによって食費込や格安住居提供

  • 月2,250-3,000ドル
  • スタッフ寮はホテルによって異なりますが月500ドルほど

働けるホテルはどんなところ?

→大手の三ツ星ホテル

  • Delta Banff Royal Canadian Lodge

 

  • The Fairmont Chateau Lake Louise

 

なんと日本にいながらもジョブオファーを頂ける可能性もありますのでかなりスピーディーにお仕事が見つかります!

詳細はお気軽にお問合せ下さい!

 

MyStage  ゆうき

Tel: 03-5944-8321   Mail: consulting@mystageedu.com    LINE: mystage.tokyo

 

お客様の声★

 

M.Yさん 女性21歳  大学生

2015年12月~2016 12月

大学3年終了後、休学し、ワーキングホリデービザを取得しカナダへ渡航しました。 (カナダへ渡航る前に3カ月間英語学習のためフィリピンで過ごしました) 。カナダへの渡航目的は英語を上達させ、海外で働く経験を積み、卒業時に高給な仕事を見つけることが出来るようにすることでした。私がこちらのインターンシップトレーニングプログラムを選んだのは英語トレーニング、インターンシップ体験、サポートサービスを追加料金なしで受けることが出来たからです。誰も知らないところへ自分一人で行くことが不安であった私にとってサポートサービスは非常に重要でした。インターンシッププログラムは私の目的と能力に合ったものでした。

バリスタ、バーテンダーなどのビジネス、ボランティア活動やホスピタリティインターンシップを提供しておりました。私はバンフのような美しい自然環境である程度のお金を得たかったのでホスピタリティインターンシップを選びました。給料とチップを含め月に2,500カナダドル以上得ることが出来ました。バンフやジャスパーのようなリゾート都市でのホスピタリティインターンシップでは、スタッフ専用の宿泊施設が提供され、たくさんのお金を節約することもできました。

このプログラムに参加して、ワーキングホリデービザの取得から航空券の購入、ホームステイ先の手配までしてもらい非常に助かりました。ホテルマネージャーとのインタビューやスタッフの宿泊施設等の手配等も含め全てのおいてスムーズに進めてもらいました。
バンクーバーに到着した際、ホームステイの家族に挨拶を交わし、美しいバンクーバーの街へ連れて行ってもらいました。その家族には可愛い子供たちがおり、美味しい食事も提供され、バンクーバーでの滞在を非常に満喫できました。学校では、フロントデスク、レストラン、ハウスキーピング部門での顧客サービスを含んだホスピタリティトレーニングが提供されました。

私が働き始めた時、ホテルにて十分なトレーニングが行われたかったため、このトレーニングは後ほど非常に役立ちました。私が既に業務に関する様々なことを把握していたのでホテルのマネージャーも喜んでおりました。トレーニングを受けたクラスは各クラス3~4名少人数制で洗練されたカナダ人教師からスピーキングとライティングのレッスンを受講することが出来ました。特に愉快なマイケル先生が私のお気に入りでした。日本人スタッフからオリエンテーションが行われ、銀行口座開設、SIN番号、携帯電話、6カ月勤務した素晴らしいホテルがあるバンフへの交通機関の手配を手伝って頂きました。

バンフでは、レイクルイーズやロッキー山脈のような美しい景色を満喫し、スタッフ寮ではルームメイトと楽しい時間を過ごしました。また、ハイキング、サイクリング、映画やレストランにも行き、それらは私の人生で最も記憶に残る体験でした。私の近況を確認するため頻繁に連絡をして頂いたスタッフ様には感謝しています。私がプリンスエドワードを訪れる際も、サポートして頂きました。

 

 

 

 

Posted in インターンシップ.