オーストラリアって意外に ヘルシーな食材の宝庫

オーストラリアって意外にヘルシーな食材の宝庫💎💎💎
 
 
みなさんのイメージって、オーストラリアってガタイが大きな人ばっかりで、食事もFISH&CHIPSとか
バーガーなどのジャンクフードばかり食べてると思っていませんか!?

☝️あながち間違ってないのですが、実はスーパーフード、ヘルシーフードの宝庫なんです!!!

《スーパーフードの定義》
  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。
《スーパーフードの基準》
  • スーパーフードの発祥の地アメリカで、一般的に「スーパーフード」として認知・評価されている食品であること。
  • 「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

それではスーパーフードってどんなのがあるの!?

チアシード(chia seed)

すこし前から日本でも食事に取り入れられるようになった、ゴマみたいなチアシード

チアシードとは、南米原産のシソ科の植物、チアの種のこと。

オメガ3脂肪酸、たんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸が豊富。

あのミランダ・カーや道端アンジェリカ、ローラなどセレブやモデルが愛用しているとのこと!

見た目はゴマのようで、味は特にありません。ただ特徴的なのが、水分を含むとぬるぬるします(すこし膨らみます)。

水などの飲み物やヨーグルトに入れて食べます。

スーパーではオーガニックのもの、白いチアシード、黒のチアシード、ミックスされたチアシードが

売られていて種類が豊富です(私もオーストラリアに来て、こんなに種類が多いことにびっくりしました😂💦💦

ココナッツオイル(Coconaut oil)

ココナッツオイルは栄養素が満点で、カロリーも油の中ではダントツで低いです。

また油を多く使う料理でも、ココナッツオイルを使えば胃が重たくなることもありません。

精製していないココナッツオイルだと、体や髪に塗って使うと美容効果もあるとか

オージーはこれをケーキやクッキーに混ぜたり、パンケーキをやくときにバター使わずに

ココナッツオイルを使われることが多いみたいです!あと手作りのドレッシングにも使われるようです。

まさに万能オイルですね!!!

 

アチャチャ(Achacha fruit)

 

ボリビア原産の果物で、オーストラリア人の夫妻が持ち帰ってオーストラリアで栽培し、カルシウムやビタミンCが並外れて豊富です。

一見すると枇杷に形が似てるんですけど、オレンジの皮をむくと、やわからい実がでてきて味は甘酸っぱく、さわかな味わいです。

スーパーですっごく短期間の間で売られているので、もし見かけられたら買って食べてみてくださいね

 

キヌア(Quinoa)

インカ文明を支えた穀物。玄米と比べ、たんぱく質と鉄分は2倍、カルシウムは5倍も含みます。米と一緒に炊くのがてっとり早いですが、

あまりクセがないのでサラダやスープにも応用自在です。キヌアはオージー大好き!!!キヌアボウルという名前がつくほど、サラダボウル

の底一面をキヌアを敷いて、その上にお肉とか、お野菜を載せるとカロリーを押さえて、しっかりたんぱく質を補える魔法のサラダに早代わり!!!

 

結構いろんな種類があって、見ているだけでもワクワクしますね❤️💛🧡💚❤️💛🧡💚

続編は。。。。スーパーフードの野菜や、果物などなどを紹介しますね

Posted in Blog, Uncategorised.