永住権・留学して永住権が目指せる道。手数料無料!オーストラリア、シドニー“現地拠点の留学エージェント”。現地での長年の経験と実績で無駄のない“格安プラン”を実現。オーストラリア留学、有給・無給インターンシップ、ワーキングホリデー、親子留学、高校留学、シニア留学、永住権、ビザ取得まで現地からトータルサポートしています。

 

語学研修

語学学校









専門コース/大学

永住権

留学して永住権が目指せる道

オーストラリアに留学して永住権が目指せる道

-2年間オーストラリアでコース履修後永住権取得の道が開かれる-

■オーストラリアで永住権と一口に言っても、様々な永住権ビザの種類があります。中でも「技術独立永住ビザ」と呼ばれる“技術系移民カテゴリー”は、留学生がオーストラリアで2年間学校に通うことにより永住権申請ができるカテゴリーで、近年、年々人気上昇しており、多くの日本人が永住権目指し、学校に通っています。

この技術独立永住ビザは、職業や、技能、英語力、年齢などから判断され、オーストラリアで仕事を見つけられるという能力の証明のもと、永住権が発行されるものです。審査は、“ポイント制”になっています。規定ポイント(現在120点:2008年5月現在)を満たすことにより誰でも永住権取得ができるという、きわめて公平な制度です。

オーストラリア技術独立査証(永住権)の申請の流れは、先ず技術に関してオーストラリアの指定専門機関に査定を受けます。技術査定に合格した場合のみ、永住権申請が受理されます。また夫婦および内縁関係のカップの場合、永住権の申請の際、一緒に申し込みができ、どちらか一方が合格点に達すれば、両名に永住権が発給されます。

マイステージでは、その方の学歴や経歴、年齢、英語力などにより、どのようなコースに通うと永住権申請が可能となるかを随時審査し、アドバイスを差し上げています。

お気軽にお問合せ下さい。⇒ ⇒今すぐ問い合わせる

永住権の目指せる主なコース

-目指せオーストラリア永住権!!!-

■現在(2008年8月現在)オーストラリアで調理師、パティシエ(菓子職人)、ヘアドレッサーなどのコースに2年間通い、規定にある900時間のワークエクスペリエンスを積むと、永住権取得のチャンスがでてきます。

学校に通って、オーストラリアの永住権の申請をするためには、大学に通う方法と、上記の様な専門的スキルを学べるTAFE・専門学校に通うという方法があります。ご自身が何に興味があるかによりますが、一般的に大学では入学時に高い英語力の基準(通常IELTS6.0以上)をクリアし、卒業におおよそ最低3年間はかかりますし費用もかなりかかります。それに比べ、TAFE・専門学校での就学を通しての申請であれば、必要な時間・費用は比較的少なくなります。授業は実践的な内容が多く、これらの職業はオーストラリアで人手が不足しているという点からも、将来の仕事探しにも有利になります。

英語力がまだ不足している人には、学校付属もしくは提携の英語学校に通って必要な英語力を身につけてから入学することも可能です。その場合には、英語コースと、カレッジを合わせてパッケージでビザを取得することも可能です。(たとえば英語コースを3ヶ月、調理師のコース2年間とすると合わせて2年3ヶ月の期間のビザが申請できます。こうすることで学生ビザの申請をまとめて行うことができ、一回分のビザ申請料金の$530(約5万円/2009年7月現在)が節約できることにもなります。)それぞれのコースが多くの学校のオプションもありますし、英語力によって選ベるコースも違いますで、自分にはどのコースが最適か診断してほしいという方はお問い合わせ下さい。

 ⇒今すぐ問い合わせる

永住権申請に有利なコース

美容師(Hairdresser) コースを開講している主な学校

 

 

 

 

■ Australasian College

■ VENUS

■ LKJ

■ Australia Hair and beauty College

■ Starling College

■ Cambridge

■ Perth Institute

調理師(Commercial Cookery) コースを開講している主な学校

■ ABBY

■ AISA

■ AICL

■ MEGA

■ Meridian

■ Hostec

■ Holms

■ Starling

■ William Bule

■ Windsor College

菓子職人(Patisserie) コースを開講している主な学校

 

 

 

 

■ Carrick Institute of Education

■ Willian Angliss

■ ABBY

■ Meridian

■ Hostec

■ OZ Ford

■ Perth Institute

■ AISA

看護士(Nursing)  コースを開講している主な学校

 

 

 

 

■ ACU National

■UTS

■ La Trobe University

■ Monash University

地域福祉(Comunity Welfare) コースを開講している主な学校

 

 

 

 

■ Sterling College

■ Melbourne International College

■ Cambridge International College

社会福祉(Social Work) コースを開講している主な学校

 

 

 

 

■ La Trobe University

■ Monash University

会計学(Accounting) コースを開講している主な学校

■ MEGA

■ Holms

■ SBTA

■ UniWorld Colleges

■ Windsor Institute

■ AICL

■ ZBA

■Sterling

■ Group College

■ Monash University

■ Swinburne University

グラフィックプリプレス(Graphic Pre-press) コースを開講している主な学校

■ Billy Blue

■ AIT

■ Cambridge International College

■ Victory Institute

自動車整備技師 (Automotive Technology) コースを開講している主な学校

 

 

 

 

■ Kangan Batman Institute of TAFE

■ Chisholm Institute

美容師  Hairdresser

オーストラリアの美容師コースは、実技訓練の質、教育者の質、そしてキャリアの質を追及できるようカリキュラムが組まれています。現在オーストラリア国内で最も必要とされている職業として需要の高い職業だけに、コース修了と同時に実践現場にスムーズに移行できるよう、実技訓練には特に重きを置いています。また、個人経営の多いこの職種において、経営管理法などのビジネス面の理論もコースに含まれているので将来オーストラリアで、又は日本で独立したい方もその経営学をも習得することができます。

メルボルンではシドニーに並ぶファッション都市として広く世界に名が知られており、毎春のファッションショーは、毎年チケットが売り切れるほどの人気ぶりです。ファッションと同様に、ヘアーデザインへの需要も高まりつつあるのも納得です。

 

■主な履修科目 (履修科目は学校・資格レベルにより異なります)

◆ 衛生・安全管理

◆ サロンでの接客作法

◆ 薬品を使ってのヘアーアレンジメント

◆ 頭皮症状に対するカウンセリング

◆ プロダクト知識

◆ ドレス(スタイル)ヘアー

◆ パーマ法と薬品リラクゼーションサービス

◆ ヘアーカラー

◆ 教育法

◆ 財務・マネージメント  など

■予想される進路

★美容師、独立美容師  など

調理師  Cookery

調理の基礎からしっかり学び、プロの調理を目指すコースです。お店を持つことを考えている方には資金管理や人事、職場管理など、経営に関する知識も学べる2年間のコースがお勧めです。学校により日本料理など、アジア料理を専門に学べる学校もあります。施設なども学校により異なりますが、学校内に既に調理施設を完備している学校、レストランやホテルなどの調理場を借り切って授業を行う学校など様々です。コース期間中にワークエクスペリエンスを手配してくれる学校もあります。

 

■主な履修科目(履修科目は学校・資格レベルにより異なります)

◆ 多様性社会で働く

◆ 健康・安全・衛生管理

◆ 前菜・サラダの調理法

◆ ソース・スープの調理法

◆ メニューの立て方

◆ 魚介類の調理法

◆ 在庫管理とマネージメント

◆ 食品安全マネージメント

◆ 商業クッカリー管理

◆ 食文化の多様性への理解

◆ 経営マネージメント  など

■予想される進路

★ コース修了後、認定書の発行により専門学校への進学

★調理の先生

★ レストラン開業 など

菓子職人  Pastry Cook

このコースは、菓子製造に関する基礎知識と、実践技術を習得します。観光産業の成熟に伴い、多くのホテル、レストランでの菓子職人の需要は高まっています。また、菓子職人だけの知識にとどまらず、通常のシェフ、パン製造などの分野も勉強しています。授業では調理器具使用法、盛り付け方法、従来のペーストリー知識などの実践的内容から、衛生学、職場でのチームワーク、安全管理などの論理的知識も同時に習得します。また、装飾用クリーム、チョコレートなどを使用しての芸術的創造力の育成も欠かせません。また独立開業にも役立つ経営にても学べて、コース終了後、即戦力として業界で活躍できるようなカリキュラム設定となっています。

 

■主な履修科目(履修科目は学校・資格レベルにより異なります)

◆ ホスピタリティーとは何か

◆ 衛生・安全管理

◆ キッチン管理

◆ 予算会計

◆ チョコレート製造

◆ 菓子製造

◆ 管理能力と育成

◆ 在庫管理能力

◆ パン製造

◆ 品質管理と法令順守

◆ カフェプラニング  など

■予想される進路

★ ホテル、レストラン、カフェ、お菓子屋、ケーキ屋などに勤務

★ カフェ、レストラン経営  など

看護師  Nursing

オーストラリアは世界でも有数の医療先進国と言われています。その教育カリキュラムの中で、患者の権利やプライバシーなどを含めた道徳・倫理を中心に授業・実習が行われる点は日本と同様、フォーカスが置かれています。患者に対する告知、治療に関する事前の同意に関しても大きな社会問題として取り上げられていることからも、その水準の高さを伺うことが出来ます。その中で、オーストラリアでは、現在、看護師不足が深刻でスキルの高い看護師の受入を海外から率先して行っています。このような背景からも、オーストラリアでの正看護師を目指す方も最近特に増えています。

TAFEでのコースは日本で言われる「准看護師」にあたり、「正看護師」を目指す方は大学での就学+それぞれの州に於ける看護婦協会への登録が必要となります。現在、オーストラリアに看護師を目指してこられる方の多くは日本での看護師免許+職務経験をお持ちの方が多いのが特徴で、その場合、単位変換が認められる場合が多々ありますので、詳しくはマイステージまでお問合せください。コースでは、各州での登録看護婦として、且つ即戦力として勤務できるようカリキュラムが組まれています。看護学における、文学、科学を専門的に且つ個人の学生の知識と能力の発達とが効率的に関連づくような構成です。コース内では病院や介護施設での実習が含まれているのも特徴です

 

■主な履修科目(履修科目は学校・資格レベルにより異なります)

◆ 看護道徳・倫理

◆ 現代看護

◆ 出産と分娩  など

■予想される進路

★ 正看護師コースへの編入(TAFEの場合)

★ 総合病院★ 老人福祉施設

★ 幼児施設★ 障害者施設  など

地域福祉 Comunity Welfare

将来、介護、コミュニティ、ケースマネージャーでの活動を目指す方にお勧めのコースです。地域活動の基礎知識、コミュニティーの発展に関するノウハウ、カウンセリングスキル、ソーシャルポリシーなど社会における福祉活動の理論を幅広く学びます。この地域福祉コースではワークエクスペリエンス(実習)が含まれており、卒業後、すぐに即戦力として現場で活躍できるようプログラムが組まれています。

 

■主な履修科目(履修科目は学校・資格レベルにより異なります)

■ 倫理

■ 政策研究

■ コミュニケーション技法

■ コミュニティー論

■ システムアドボカシ

社会福祉士  Social Work

オーストラリアだけにとどまらず、医療・福祉は全世界で成長産業であり、また、その為、世界中の多くの国で福祉専門家が不足しているのが現状です。イギリスからの影響で、国際的評価の高いオーストラリアの福祉の資格を取得することは、社会貢献とキャリアアップの大きなチャンスに繋がるばかりか、連邦諸国でも通用するため、世界各地で就業できるチャンスを得ることにもなります。卒業生には、履修した学科に直接関係する福祉関連の仕事だけでなく、政府省庁やリハビリ・センター、高齢者医療機関等で研究、管理、健康促進などさまざまなキャリアの可能性があります。高齢者、身体障害者、アボリジニー研究、青少年問題、ドラッグ、家庭内暴力、地域社会でのコミュニティー促進、国際発展など、多くの分野での活躍が今後期待される職業の一つです。オーストラリアで認定の社会福祉士になるためには、オーストラリア社会福祉協会認定校での就学が必要となります。また、長期間の企業実習が課せられます。

 

■主な履修科目(履修科目は学校・資格レベルにより異なります)

◆ 社会福祉士倫理

◆ リサーチ方法

◆ コミュニティー論

◆ 家族・個人・グループ論

◆ 法律と社会福祉

◆ 社会福祉政策

◆ 企業実習  など

◆ 財務・マネージメント  など

■予想される進路

★ 各政府機関  ★ NPO機関

★ 家族サポートサービス★ 精神、医療病棟

★ 移民系サポート機関  など

会計学  Accounting

オーストラリアでの会計士の人気は年々高まりつつあり、現在では多くのTAFE、 大学、大学院で会計学を学ぶことができます。オーストラリアで公認会計士としての資格であるCPA(Certified Practicing Accountant)を取得すれば、アジア、アメリカなどの多くの国で会計士として働くことが出来ます。 授業では会計学の基礎知識、簿記、金融システム、オーストラリアの税金知識、予算管理などを学び、金融業界だけにはとどまらず、一般企業、会計事務所で勤務したい、或いは事業を起こそうと考えている方にお勧めのコースです。また、税法・倫理などの論理的講義から、グループワーク、ロールプレイングなどビジネスシーンを想定した実践的な授業などを通じて、幅広い知識を学ぶことができます。

 

■主な履修科目(履修科目は学校・資格レベルにより異なります)

◆ 会計学

◆ 経済学

◆ 財務会計

◆ 会計監査

◆ 税法

◆ ビジネス法

◆ 商法

◆ 会社法

◆ オーストラリア所得税法と実践  など

■予想される進路

★ 大学編入(TAFEでの就学の場合)

★ 会計事務所  ★ 一般企業での経理部門  など

自動車整備士  Automotive Engineering

自動車整備士を目指す方のコースです。オーストラリアでは古い自動車でも大事に使い、動けば問題がないという考え方で動かなくなるまで使用する方が多くいます。それ故、修理が必要な車も多くなり、現在自動車整備士の需要は高まっています。郊外に足を運ぶと、自動車整備工場をが至る所で見かけることができます。 コースでは全体的に自動車整備の実務、マネージメントの全般を学んでいきます。車体メインテナンス、エンジン修理、などの実技レベルから、現場でのコミュニケーションスキル、安全基準、排気ガス規則などの論理的レベルの知識まで、卒業後、即戦力となるようカリキュラムが組まれています

 

■主な履修科目(履修科目は学校・資格レベルにより異なります)

◆ 自動車のオーバーホール及び、手続き

◆ 冷却系統点検・修理

◆ 燃料関係点検・修理

◆ 排気系統点検・修理

◆ 自動伝達装置点検・修理

◆ 修理機器のメインテナンス法

◆ ステアリングシステム

◆ サスペンションシステム  など

■予想される進路

★ 自動車ディーラー ★ 自動車修理会社

★ 自動車製造業界  など

独立技術永住ビザの

 

主な申請条件

■技能:自分のスキルに合った職種が、技能職業リスト(SOL)に載っていて、申請日から遡って24ヶ月のうち12ヶ月間のSOLに記載のある職種での職務経験があること。 ただし、オーストラリアの教育機関での2年以上のフルタイムコース修了後 Degree 、 Diploma, Trade qualification 等を取得する場合、 コース修了日から 6 ヶ月以内に申請すればこの職務経験は免除されます。この場合、取得学位が申請する職種と関連していなければなりません。

■年齢:申請時点で45歳未満であること。

■英語:IELTS の全てのセクション(reading, writing, listening, speaking)で 6.0 以上取得すること。 Skilled-Regional Sponsored で申請する場合は、Overall 5.5以上でOKな場合あり。(条件付き)

※ 技術独立ビザは、ポイントテストで審査され、上記のような条件項目の各項目の得点の合計がパスマーク に達すれば、永住ビザ取得のチャンスがあります。

上記以外にもポイント獲得できる条件項目あります。ケースにより異なりますので、詳細はお問い合わせ下さい。

 

 

★ マイステージでは留学やインターンシップなどとのパッケージはもちろん、ホームステイのみでもご紹介しています。 まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

⇒今すぐ問い合わせる