永住権・住みやすい国No1!オーストラリアで暮らす。手数料無料!オーストラリア、シドニー“現地拠点の留学エージェント”。現地での長年の経験と実績で無駄のない“格安プラン”を実現。オーストラリア留学、有給・無給インターンシップ、ワーキングホリデー、親子留学、高校留学、シニア留学、永住権、ビザ取得まで現地からトータルサポートしています。

 

語学研修

語学学校









専門コース/大学

永住権

住みやすい国NO.1!で暮らす

住みやすい国No1!オーストラリアで暮らす

■オーストラリアは、穏やかな気候、治安のよさ、多国籍文化、日本との少ない時差、などの理由で、住みやすい国、暮らしてみたい国として、常に最も人気の高い国の一つとなっています。

今年もシドニーが素晴らしい都市Top3入り!!

■今年もまたシドニーが“世界で最も素晴らしい都市”として選ばれたこと

が発表されました(The Veolia Observatory Urban Lifestyles 発表)。

シドニーはシカゴ、ロサンゼルスと並んで「住みやすい都市のTop3」

に入っています。

理由は人口密度の低さ、自然に囲まれた環境、住民が楽天的で

ストレスに悩まされていないということで評価されているということです。

同社によると「シドニーについては、楽しく住める街。

清潔で比較的静かだし住民もシドニーが好きである。

生活環境、家や地域にも満足しており、文化的イベントやアクティビティー、

住民の多様性も好評価の要因。

また「安全性」の高さに対する意見もあったということです。

さらに、シドニーから“幸せ”連想するという結果もあったそうです。

オーストラリアの永住権とは?

■外国に滞在する際に必ず必要となるのがビザです。どんな滞在も目的により何らかのビザを取得しないと外国に入国することができません。

「永住権」とは外国人に期間の制限なくオーストラリアに滞在を許可するもので、社会保障などもオーストラリアの市民権(国籍)保持者と

同様の権利が得られます。

ですので、永住ビザがあれば、お仕事や勉強はもちろん、起業もすべて、オーストラリア国民と同じように自由となります。

「“永住権”を取ってしまうと、日本人としての国籍もなくなってしまうの?」

「日本に帰れなくなるのでは」など、

心配される方が多々いらっしゃいますが、そんなことはございません。

“永住権”を持ったからと言って、日本人の“国籍”は捨てる必要はなく、日本人としての“国籍”を守りながら、オーストラリアで

オーストラリア人と同じ社会的権利を持ち生活できる権利を持てることになりますので、人生の幅を広げ豊かにしてくれます。

オーストラリアは社会福祉なども充実している国ですので、永住権を持ちますと、そのような恩恵も国から頂ける資格ができます。

永住権取得のメリット

■永住権とは上でも書きましたが、言葉のとおりオーストラリアに永住でき、好きな場所に好きなだけ住むこともできるし、どんな仕事をしてもよい、という権利です。

つまり、オーストラリアという国に、自由にいられるというビザ(権利)ということです。

それでは永住権を取得すると、どんなメリットがあるのかを幾つか挙げてみましょう。

<永住権を取得するメリット>

① 選挙権、被選挙権が無く、国家公務員になれない、という以外はオーストラリア市民と同じ権利が与えられる。

② 公共の医療保険に加入できる。(公立の医療は無料で受けられます。)

③  オーストラリアに居住後、2年過ぎてからは、さらに、失業保険や他の福祉などを受けることできる権利も得られる。オーストラリアの失業保険は給付の期限がなく、仕事が見つからない間は無期限で貰う事ができるので失業や病気の際の生活保障にもなる。

④ 中古のマンションや家などの安価な不動産を売買する事ができるようになる。(あまり知られていないが、永住権や他のいくつかの長期のビザを持っていないと新築等の高価な物件しか購入する事ができなかったり、

購入の際に制限があったりする。)

⑤  オーストラリアには相続税や贈与税がない為に財産を残しやすい。

⑥ 自分でビジネスを自由に起こす事ができる。(オーストラリアでは1ドルから会社を設立する事が可能でビジネスチャンスも豊富)

⑦ 自分の希望する業種、会社に制限がなく就職活動ができる。(永住権保持者でないと採用してくれない会社もあり、働けるビザがないと実際はかなりのスキルや経歴、能力などないと、仕事を見つけるのは難しいことが多いことが現実であるが、永住権さえ取得すれば、比較的オーストラリアは仕事が豊富であるので就職しやすい傾向にある。 )

⑧ 日本国籍のまま保持できる。(日本のパスポートのままいられる)

⑨ TAFEという州立の職業訓練や、大学、語学を教えてくれる学校で非常に安価で学ぶことができる。永住者に必要な英会話も非常に安価で学ぶ事ができる。

⑩ 子供は公立の学校に無料で通う事ができる。

⑪  配偶や子供も同様の権利を持つことができる。

オーストラリアの永住権は取りやすい!?

■幸い、オーストラリアの永住ビザ取得は他の国と比べて、

比較的簡単です。

オーストラリアで不足している職種(政府が移民法にて認定している職種)の経験をお持ちの場合や、オーストラリアにすでに家族がいる方、

オーストラリアで企業される方、オーストラリアでビジネスをしている方、

オーストラリアで一定期間、一定コースを留学をされた方など、

永住権申請ができるチャンスがたくさんあります。

特にオーストラリアで2年間ある一定のコースを履修すると

永住権取得できる道は近年、ますます人気が上がり

多くの日本人も永住権目指して、オーストラリアで就学されています。

詳しく見る。

■永住ビザを取得すると、選挙権・被選挙権、および上級国家公務員となる場合に制限があるほかは、オーストラリア市民と同等の権利を得られ、

オーストラリアで自由に暮らすことができます。

公的な健康保険(メディケア)にもすぐに加入できるので安心です。

この公的健康保険で公立の病院では無料で治療を受けることができます。日本国籍は、永住ビザ取得後でも、そのまま保持できますので日本では

日本国民として滞在できます。

またオーストラリア永住権取得後、2年滞在すると、オーストラリア市民権申請ができます。しかし、日本政府は二重国籍を認めていないため、日本のパスポートを保持したままで暮らしている方も多いようです。

永住権のポイント計算とは?

現在、永住権申請はポイント制になっており合計ポイントが120点必要となります。

ポイントの算出の仕方は各個人のバックグランドによってさまざまですが、一般的に30歳未満の方で60点、30歳以上の方で75点が取得できるコースを卒業し、就労経験をつけないと永住権の申請が難しくなっています。

また最新の移民法改正では多くの方が卒業後1年の就労をしないと合格点に達することが出来なくなる傾向になっています。

現在の自分は何点なのか個人によって違いますので、無料で個人査定をいたしております。

一人一人の可能性についても同様にカウンセリング

を行い、より確実に永住権を取得できる方法をご案内しておりますので、まずは無料カウンセリングまでお気軽にご相談ください。

 

 

★マイステージでは留学やインターンシップなどとのパッケージはもちろん、ホームステイのみでもご紹介しています。 まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

⇒今すぐ問い合わせる