無給インターンシップ概要

オーストラリアのインターンシップの人気の理由

マイステージの長年の経験と実績は他と違います!!

ーその後の未来、キャリア、就活に繋がるインターンシップここにあり!!!ー

 

マイステージはオーストラリアでインターンシップを日本市場向けに初めてスタートした会社です。
マイステージならではのバラエティーに富んだインターンシップは大学生や社会人、ワーホリや留学生からも大好評!

 

特に大学生は、「海外でお仕事経験をしてみたい」、「就活に繋げたい」ということで、春休みや夏休みなどに多く参加頂いてます。
たったの4週間インターンシップでも、大きく成長し、その経験が「就活で役立った!」と言う声が多く寄せられています!!
就活の面接の際に、春休みや夏休みを利用して「海外でインターンシップをした」ことが、面接官の興味を引き大変盛り上がるとか。
面接官からのウケがよく、採用へ繋がるポイントになることも多いそうです。

 

ワーホリや留学生、社会人の方は、
「学校ではない、実際の環境で、自分の英語力を試してみたい」「実践で英語を伸ばしたい」
「スキルアップ」「キャリアアップ」「キャリアチェンジ」を目指したいということで参加される方が多いです!
多くの方はインターンシップでの経験を、その後のキャリアに繋げられています。
これまでの参加者の中には、無給インターンシップに参加され、その後、認められて有給になった方や、正式に採用された方、
ビザをサポートしてもらい永住権まで繋がった方もいらっしゃいます!努力すれば認められ、その後の未来に繋がる可能性も大いにありますよ!

 

マイステージのオーストラリアインターンシッププログラムは、他とは違います!!
ひとりひとりに向き合った丁寧なカウンセリングをし、それぞれの個性に合ったバラエティーに富んだインターンシップ先のご紹介しています。
しっかり充実した、実のあるインターンシップが出来る!それがマイステージの人気の理由です!

興味のある方は、まずはお気軽にお問合せください! ⇒問い合わせはこちら

 

オーストラリア・インターンシッププログラム

プログラム内容

社会人に大人気!! キャリアアップ、キャリアチェンジ!

大学生に大人気!! 海外でお仕事経験してみたい!就活にも有利になったと大好評!!

 

オーストラリアインターンシップとは?

オーストラリア“インターンシッププログラム”は、実際にオーストラリアの現地企業や組織に入り込んで、お仕事をさせてもらいながらキャリアアップを図るという実践的な体験ができるプログラムです。

実際のオーストラリア社会を垣間見ることができ語学研修や旅行では味わえない経験ができるのが特徴です。

英語の勉強をするだけではなく、見聞を広げ、さらにはキャリアアップに繋がる可能性もあるということで、近年ますます人気が上昇しています。

オーストラリアは英語圏、英語ネイティブの国ですので、現地の環境の中で英語力も伸ばせ、“使える英語”や“生きた英語”が学べます。

同じ3か月なら、語学研修をしただけの場合とインターンシップに挑戦した場合、明らかに後者の3か月の方が英語力が伸びたと実感されています。

さらに統計でも、英語学校に通うだけより、遥かに早く確実に英語力が伸びる人が多いという結果になっています。

※“インターンシップ”とは、実際の企業に入り、実践でお仕事をさせてもらいながらキャリアアップ・スキルアップを図る、いわゆる研修のことです。

◆こんな方にお勧めです。

  • 海外で働いてみたい!
  • 英語学校だけでは物足りない!
  • 実践的な英語を身につけたい!
  • 英語プラスαで何かやりたい!
  • 日本帰国後の就職に役立てたい!
  • 英語を使った仕事がしたい!
  • 海外を舞台に活躍したい!
  • 海外で就職したい!
  • キャリアアップ、キャリアチェンジしたい!

<プログラム概要>

  • 地  域  : シドニーを中心にオーストラリア全土
  • 職  種  : 一般事務職、旅行業、ホスピタリティー関連、メディア関連、IT関連、貿易・流通、リテールショップでの販売、アミューズメントパーク、幼稚園、日本語教師アシスタント、動物関連など (下の表を参照↓)
  • 期  間  : 4週間~ (職種により2週間から可能。最長1年)
  • 時  期  : 随時可能

<プログラム参加条件>

・ 中級以上の英語力もしくは英語で最低限のコミュニケーションができる方(英語力は業種により異なります。下の表参照↓)

※英語力に自信のない方のためには、大人気の 語学研修+インターンシップパッケージをご用意しております

・ やる気のある方

・ 一般常識のある方

・ 明るく、ポジティブな姿勢でお仕事できる方

・ 企業の理念や風習、規則に従える方

・ 協調性、忍耐力、適応力のある方

<インターンシップの職種と英語力例>

 

 

インターンシップ先 英会話力 内容

①オフィスワーク(日系企業)

(インターナショナル企業)

(オーストラリア企業)

初級~

中級~

上級~

貿易・流通・旅行・IT関連・メーカー・教育関連・食品関連・マスコミ・メディア・金融・不動産などさまざまな業種の企業にて、事務・庶務・営業・マーケティングアシスタントなどに携われます。
②ホスピタリティ(ホテル)

(クルーズ)

(カフェ・レストラン)

(ショップアシスタント)

(アミューズメントパーク)

中上級~

中級~

初中級~

中級~

中上級~

ホテルではF&B、レセプションなどをホテル内業務全般、クルーズではウェイター・バースタッフ、カフェではバリスタ・キッチン・ウェイターなど、ショップアシスタントでは販売補助や在庫管理など、アミューズメントパークでは受付業務やカスタマーサービスに携われます。
③旅行会社 (日系企業)

(インターナショナル企業)

初級~

中上級~

ツアーデスク業務(ツアーの案内・販売)や、ガイド業務や添乗業務、ホテルやレストランの予約やチェックインを含むのカスタマーサポート業務・イベント補助などに携われます。
④マスコミ・メディア(日系企業) 中級~ 新聞社や雑誌社、ポータルサイト運営会社などにて事務・庶務・取材アシスタント・記事執筆・リサーチ業務などに携われます。
⑤日本語教師アシスタント 初級~ オーストラリアの小・中・高校での日本語の授業のアシスタント業務を担当します。
⑥幼稚園ボランティア 初級~ 幼稚園にて保育士アシスタントを担当します。
⑦環境保護活動 中級~ 森林保護活動(植林や遊歩道の整備など)を担当します。
⑧動物保護活動・動物園 中級~ 犬猫保護センターでのアシスタントや動物園での飼育係アシスタントを担当します。
⑨会計インターン 上級~ 大学・大学院で会計を学んでいるもしくは卒業した方、また会計の実務経験をお持ちの方を対象にした会計ファームや会社の経理部でのインターンとなります。監査・経理・税務などを担当します。
⑩ITインターン 上級~ 専門学校・大学・大学院でITを学んでいるもしくは卒業した方、またITの実務経験をお持ちの方を対象にしたインターンです。ウェブ構築・グラフィック作成・ネットワーク・ヘルプデスク・SE・データベースなどに携われます。
⑪マーケティングインターン 上級~ 大学・大学院でマーケティングを学んでいるもしくは卒業した方を対象にしたインターンです。日系マーケットを中心にマーケティングやリサーチ業務、WEBマーケティングなどを担当します。


 

【英語力基準】

初級・・・・・・日常会話のスピーキング・リスニングはまったくできないレベルだが、基本的な単語力があり、

積極的にコニュニケーションを取ろうという意欲のある方

 

中初級・・・・ゆっくりとしたスピードの日常会話ならなんとか理解でき、単語で返答できる方

 

中級・・・・・・文法や時制が安定しておらず、語彙力が限られるものの、日常的な会話であればある程度対応できる方

 

中上級・・・・ネイティブの会話スピードに問題なく対応でき、正しい文法や時制にて文章で回答ができる方

 

上級・・・・・・幅広い語彙力と英語での表現力があり、リスニング・スピーキング・ライティング・リーディング全てにおいて問題ない方

 

※あくまで目安となり、実際には各企業様の基準に応じて手配をさせていただくこととなりますのでご了承ください。

 

マイステージでは、英語のレベルチェックを無料にて随時受け付けております。

英語のレベルや経験、適応性などにより、具体的にどんな職種が可能かなどアドバイスを差し上げております。

 

英語力について

簡単なコミュニケーションができれば参加できますので、やる気さえあれば参加可能です。

「まったく英語力に自信がない方」も、まずはご相談ください!

そのような方もオーストラリアで3~4ヶ月の英語研修後、インターンをスタートされていますのでご安心下さい。

マイステージでは、今すぐ出発するには英語力が十分でないという方のために、語学研修+有給インターンシップというパッケージもご用意しています。

語学研修が必要な場合、オーストラリアだけでなく、フィリピンやフィージーの全ての学校から

ご予算やご希望、ご要望に応じ紹介させていただいています。

ご予算が足りないという方には格安な学校もご用意しております。

また、参加ご希望者の方を対象に、随時、無料の英会話力チェックを行っております。

英語力が十分な方は、語学研修をされなくても、すぐに参加可能ですので、まずはご相談下さい。

⇒メールで問い合わせる

オーストラリアでインターンシップするメリットとは・・?⇒